[連載]災害、パンデミック、危機に備え…「1年間収入が途絶えても」困らない貯蓄術

※本連載は、佐藤治彦氏の著書『急に仕事を失っても、1年間は困らない貯蓄術』(‎亜紀書房)より一部を抜粋・再編集したものです。

本連載の著者紹介

経済評論家
ジャーナリスト

1961年、東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業、東京大学社会情報研究所教育部修了。
JPモルガン、チェースマンハッタン銀行で銀行員としてデリヴァティブを担当。
その後、短期の国連ボランティア、企業コンサルタント、放送作家を経て、テレビ、ラジオ、雑誌などで経済やマネーについての経済評論家、コメンテーターなどを務めている。
近著に『年収300万~700万円普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』『年収300万~700万円普通の人がケチらず貯まるお金の話』(ともに扶桑社)、『なぜかお金がなかなか貯まらない若いサラリーマンが知っておきたいお金の教科書』(大和書房)、『お金が増える不思議なお金の話』(方丈社)、『しあわせとお金の距離について』(晶文社)などがある。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ