[連載]もめない相続のために親として「やっておくべきこと」

自分の死後に家族がもめず、相続税や贈与税も節約して、自分の財産をスムーズに子供に渡すためにはどうすればいいのでしょうか。本連載では、家族がもめないためにしておきたい「相続の準備」について説明します。

本連載の著者紹介

株式会社 日本中央研修会 代表取締役
日本中央税理士法人 代表社員
公認会計士
税理士
行政書士 

昭和46年静岡県生まれ。大学在学中に公認会計士二次試験に合格。卒業後、アーサー・アンダーセン会計事務所に入社して、大手銀行のニューヨーク市場での上場支援などを行った。その後、モルガン・スタンレー証券会社、本郷会計事務所において、相続税の節税対策や会社の事業承継対策の提案、個人の資産運用の助言などを行う。
平成14年1月に独立。見田村元宣とともに、日本中央税理士法人を設立し代表となる。
現在は、株式会社日本中央研修会を設立して、セミナー、執筆を中心に活動している。テレビ埼玉の「埼玉経済情報」にレギュラーコメンテーターとして出演していた。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧