[連載]研修医のための金融リテラシー講座

「医師」と聞くと、世間では「安定して高収入を稼げる」「食いっぱぐれることのない職業」というイメージがあるでしょう。子世代の「就きたい職業」としても、親世代の「就かせたい職業」としても医療系の比率が増しつつあり、医学部人気も年々高まっています。しかしながら、現役医師の労働状況は世間の想像とは大きくかけ離れています。実態を知っても「医師=安定、稼げる職業」と言えるでしょうか。※本連載は、大山一也氏の著書『研修医のための金融リテラシー講座』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。

本連載の著者紹介

株式会社トライブホールディングス 代表取締役社長

1979年生まれ。東京の不動産投資会社にて、土地売買からアパート、マンション、ビル建設までを幅広く手掛ける。自らが考える不動産価値と収益を最大化する不動産物件を実現するため、2010年に㈱トライブを共同で設立。翌2011年、同社代表取締役就任。これからの高齢化社会では、不動産と医療は密接に連携すべきという持論の下、高収益と高付加価値を同時に実現する独自の不動産物件を多数手掛ける。自ら沖縄の医療法人にも助力し、倒産しかけた医療施設の再建に乗り出し、再生させた。また、新たな医療法人の立ち上げにも参画し、地域医療の活性化に努めている。著書に『なぜ医者は不動産投資に向いているのか?』『資産10億円を実現する 医師のための収益物件活用術』(いずれも幻冬舎)がある。

株式会社トライブホールディングス:http://trivehd.co.jp/

【最新書籍】無料プレゼント:https://trivehd.co.jp/lp/r/book07/

【医師限定】不動産投資セミナー:https://gentosha-go.com/ud/seminar/id/5f20c5757765611528000000

著者紹介

株式会社みらいサポートホールディングス 代表取締役CEO 

大学卒業後、株式会社永谷園でエリア営業マーケティング、営業戦略部を経て2002年、東京海上日動あんしん生命保険株式会社に入社。

保険だけにとらわれない付加価値と差別化を主軸とした経営支援で全国の中小企業、医療機関を開拓。全世界の金融営業のトップクラスのメンバーで構成されるMDRTを18年連続入賞中(うち、最高位のトップ・オブ・ザ・テーブルを3回受賞)。2021年2月より代表に就任。信条は「‭一期一会」と「真の顧客本位」。

著者紹介

関連書籍の紹介