[連載]南アジアの注目新興国「スリランカ」最新ビジネスレポート

経済成長が進む南アジアのなかで、ひときわ存在感を放っているスリランカ。地政学的優位性に加え、中国が主導する一帯一路政策により、インド洋の貿易中継基地として注目がさらに高まっている。本連載では、スリランカへの投資を積極的に誘致している株式会社ストライダーズと、その現地パートナーである大手コングロマリット企業、Softlogic社が共同で、スリランカの経済状況や各種の産業についてレポートする。

本連載の著者紹介

株式会社ストライダーズ 新規海外事業担当

立命館アジア太平洋大学を卒業、2017年10月に株式会社ストライダーズへ入社。現在は海外新規投資及びスリランカ投資・マーケティングに従事している。
株式会社ストライダーズはJASDAQに上場している投資持株会社であり、主に不動産賃貸管理、ホテル、海外事業(広告代理、スリランカ投資)をコアビジネスとする。スリランカには2015年から進出をしており、現在はSoftlogic Holdings PLC社(コロンボ証券取引所にて上場しているコングロマリット会社)を現地パートナーとして展開している。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧