[連載]肛門科医師の奮闘の日々

ステイホームやリモートワークが増えた影響により、お尻に“痔”などの悩みを抱える人が増えています。肛門科を受診する事になりますが、馴染みのない人にとっては敷居の高い場所です。実際にどういった症状の人が訪れ、治療が施されるのか。『野垣クリニック』の院長である野垣岳志氏が紹介します。

本連載の著者紹介

野垣クリニック 院長

2001年香川大学医学部卒業 
消化器外科医として10年働いたのちに家業である肛門外科医の道へ
2020年4月より野垣クリニック院長就任
明るい患者様やスタッフに囲まれて日々楽しく診療中

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧