[連載]日本に山積する社会問題を知る

本連載の著者紹介

スマイリングホスピタルジャパン(本部:東京都)は、闘病中でも重い障害と闘っていても芸術や学びが心の自立と成長に欠かせないとの理念のもと、小児病棟や施設にて参加型芸術活動を、在宅訪問にて学習支援を行なう認定NPO法人。北海道から沖縄まで全国15都道府県44病院の小児病棟や施設を、プロのアーティストが定期的に訪問している。登録アーティストは全国で160名。2017 年に在宅医療を受ける重度の障害児への学習支援を開始した。

写真は、代表理事松本惠里。外資系銀行勤務後、子育てを経て病院内に設置された院内学級にて英語教員として7年間勤務。NPO法人スマイリングホスピタルジャパンを2012年に設立。
http://www.smilinghpj.org

著者紹介

パブリックリソース財団 理事長

自治体政策、市民活動、NPO、行政とNPOの協働、企業の社会貢献、寄付推進等の研究と実践に長年携わる。1996年日本NPOセンター創設に参画。2000年NPO法人パブリックリソースセンター創設。2013年公益財団パブリックリソース財団創設。2018年株式会社パブリック不動産創設。横浜国立大学、明治学院大学、立正大学の非常勤講師を歴任。共著書に『NPO実践マネジメント入門』(東信堂)『NPO基礎講座』(ぎょうせい)ほか。
http://www.public.or.jp/

著者紹介

公益財団法人 お金をまわそう基金 代表理事

https://okane-kikin.org/

株式会社さわかみホールディングス 代表取締役

1970年から74年までスイス・キャピタル・インターナショナルにてアナリスト兼ファンドアドバイザー。

その後、80年から96年までピクテ・ジャパン代表を務める。

96年にさわかみ投資顧問を設立し、99年には日本初の独立系投資信託会社である「さわかみ投信株式会社」を設立。販売会社を介さない直販にこだわり、長期保有型の本格派投信「さわかみファンド」を運営している。日本における長期運用のパイオニアとして熱い支持を集めている。

著者紹介

国際医療技術財団(JIMTEF)は、1987年に設立された、公益目的事業100パーセント収益事業ゼロの、国際医療協力NGO・災害医療支援団体です。本財団は、医療技術領域における国際協力並びに災害医療人材育成の円滑な遂行を目的に、日本を代表する21の医療関連職種団体の代表者が一堂に会したJIMTEF医療関連職種団体協議会を結成し、活動しています。写真は、理事長の小西恵一郎。
https://www.jimtef.or.jp/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!