[連載]立退料、建替え…賃貸アパートオーナーのための「物件の取り壊し」にまつわる基礎知識

当時は十分な収益を生んでくれたアパートも、時の経過による状況の変化により、取り壊しを検討しなければならない時期が到来します。しかし、そこで経営者が心配するのが「立退料」の問題です。本連載では、「立退料」について法的な見地からその必要性や金額の根拠を明らかにするとともに、その後に物件の建替えを検討する際の具体的な流れについても解説します。

本連載の著者紹介

日本橋中央法律事務所 弁護士

2005年弁護士登録、東京弁護士会所属。2005年から2011年に片岡総合法律事務所、2011年から2016年に野田総合法律事務所(パートナー弁護士)を経て、2016年に日本橋中央法律事務所を開設して現在に至る。特に、金融に関わる法務、不動産に関わる法務及び信託に関わる法務を得意にしている。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧