赤の判別がしにくい「1型」だと…
色覚異常者にとっては赤と緑の色分けは全く意味がないことがわかります。さらに言うと、1型の人にとっては長波長側の赤の色を感じることができないので、暗く見えてしまいます。
そのため赤のLEDで表示された文字は非常に見づらくなります。遠くからではさらに確認しづらくなります。
緑の判別がしにくい「2型」だと…
色覚異常者にとっては赤と緑の色分けは全く意味がないことがわかります。
赤の判別がしにくい「1型」だと…
高速道路の渋滞情報です。車の運転中など瞬間的に判断を要する場面では色覚異常者にとってはこのような標識は近くでは判断が付きますが、遠くからでは極めて判断が付きづらいです。
緑の判別がしにくい「2型」だと…
高速道路の渋滞情報です。車の運転中など瞬間的に判断を要する場面では色覚異常者にとってはこのような標識は近くでは判断が付きますが、遠くからでは極めて判断が付きづらいです。
記事本文に戻る
知られざる色覚異常の真実 改訂版

知られざる色覚異常の真実 改訂版

市川 一夫

幻冬舎メディアコンサルティング

先天の色覚異常も、加齢による色覚異常も、この一冊で正しい知識と対策法を身につけましょう! 普段私たちが何気なく見ている「色」ですが、実は人によってとらえ方が違います。なかには、生まれつき特定の色を判別しづらい…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!