オンライン英会話のレッスン・・・効果の上がる「頻度」は?

今回は、オンライン英会話のレッスンの「頻度」について見ていきます。※本連載では、TOEIC990点(満点)、英検1級、通訳案内士のいわゆる「英語資格三冠」を持つ高校教諭・西田 大 氏の著書『英語力はメンタルで決まる』(アルク)から一部を抜粋し、オンラインツールを活用した忙しい大人のための効率的な英語の学習法を紹介します。

リーズナブルだからこそ回数を多く受講する

何度もお伝えしているように、オンライン英会話は一レッスンあたり数百円です。日本人に最もなじみがある英会話レッスンの頻度は、週一回程度かと思います。一レッスン二〇〇円と考えると、週に一回受けて一カ月八〇〇円は確かに安いですが、このペースでは英語力の伸びにつながりません。

 

一レッスンあたり数百円のオンライン英会話だからこそできる学習法、それが「週の半分はレッスンを受ける」ことなのです。リーズナブルだからこそ、回数多く受講して英語力の向上に役立てるのが、正しいオンライン英会話の活用法です。

 

先述したように、英会話力をつけるには実践することが重要です。書いたり読んだりばかりしていても、英会話力のアップにはなかなかつながりません。その点、オンライン英会話はマンツーマンなので、一度レッスンが始まってしまえば、嫌でも三〇分間英語を話し続けるというシチュエーションに置かれます。毎日これを繰り返すことで、スピーキング力が確実に向上していきます。

費用の点で負担が大きい「スクール型」

なお、スクール型の英会話学校であれば、マンツーマンレッスンは一回四〇分あたり八〇〇〇円が標準的な価格です。英語学習にはお金を惜しまないつもりの私の場合でも、このような料金設定ではマンツーマンレッスンは月に三回が限度です。

 

私は、三〇分のオンライン英会話を、三年間で五〇〇回程度受講したと書きました。もしこれがスクール型の英会話学校であれば、支払い総額がおよそ三〇〇万円になっているところでした。同じ時間かけたとしたら、費用の点ではこれだけの差が出るのです。

→毎日読むのが楽しみ!「幻冬舎ゴールドオンライン」無料メルマガ登録はこちら​

 

 

幻冬舎ゴールドオンラインの主催・共催・協賛セミナーをいち早くお届けする、

LINE@アカウントを始めました!お友達登録はこちらからお願いします。

 

友だち追加

 

静岡県立静岡北高校 教諭

1973年生まれ。関西大学文学部英文学科卒業。静岡県立下田北高校、静岡県立富士高校などでの勤務を経て、現在、静岡県立静岡城北高校教諭。TOEIC990点(満点)、英検1級、通訳案内士のいわゆる「英語資格三冠」を持つ。大学入試やTOEIC、英検などの試験対策から社会人の英語学習のコツまで、幅広い知見と経験から導き出された英語学習法に定評がある。

著者紹介

連載大人のための英語学習入門~オンラインツール徹底活用術

英語力はメンタルで決まる

英語力はメンタルで決まる

西田 大

アルク

毎日仕事で忙しくて時間がない、でも英語力を何とか上げたい! 「大人のための正しい英語勉強法」と「英語と向き合う正しいマインドセット」を身につければ、最大限の効率で確実に英語力をアップできる! 人生が変わる! 日…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧