リバースモーゲージ活用のメリットが得られる人とは?

前回は、リバースモーゲージの商品内容と様々な活用事例をご紹介しました。今回は、どのような方にリバースモーゲージ活用のメリットがあるのか、具体的に見ていきます。

お金はないが家はある、住み替え資金がほしい

★家はあるけど、生活資金が心配


余裕のある老後生活を送りたいが、年金だけでは不安な方。

病気やケガ、突然の事故などの万一の事態に備えたい方。

リフォームをしたいが、今後の生活資金が不安な方。

古くなった自宅を建て替えたい方。

⇒ 賃貸併用住宅にすれば、新しい家に住んだ上に家賃収入を得ることも可能。

 

★毎月の住宅ローンの支払い負担を軽減したい(東京スター銀行の例)


元本+利息支払いから、利息支払いのみに変更となることで毎月の負担の軽減が可能。

(例)住宅ローン返済が毎月約10万円の方が、リバースモーゲージ「充実人生」で借り換えた場合、毎月約3万円の利息支払いのみに負担軽減。

 

 

★アクティブシニアライフを満喫するために、資産をフル活用したい

 

子どもに家を遺す必要がないため、自分たちの資産を自分たちのために使いたい方。

※核家族、少子化に伴い、そもそも子世代は親の家をあてにしていない傾向に(次項 「子ども世代の認識」ご参照)。

旅行や趣味などのレジャー資金として。

利便性の高い住居への住み替え資金として。

有料老人ホームに入居しても、自宅をすぐには売りたくない方。

⇒ 今住んでいる家から賃料収入を得ながら、老人ホームに入居することも可能。

 

★相続資産の現金化を希望している


相続対策をしたい方

例)長男が親の遺産である家に住み続け、次男の相続分として現金をリバースモーゲージで調達。

生前贈与を検討したい方。

例)孫の教育資金や子どもが不動産を購入するケースなどの資金として。
 

子ども世代の7割が「親の資産をあてにしていない」

東京スター銀行が、2015年12月に実施した「親世代の資産に関する意識調査」の中で、子世代(30~49歳 500名)に対し、「親の資産をあてにしているか」と質問したところ、約7割が「あてにしていない」と回答しています。

 

また、「親の不動産を積極的に引き継ぐべきか」という質問に対しては、半数が「あまりそう思わない」「全くそう思わない」と回答しています。

株式会社東京スター銀行 個人金融部門 ローン営業部 部長

商品開発部門で各種ローン商品の企画・開発を担当。2015年よりローン営業部でローン営業業務全般を統括。
リバースモーゲージにおいては、業界トップの実績や10年超の顧客基盤を持つ知見を活かし、その普及・発展を積極的に推進している。

●東京スター銀行 新型リバースモーゲージ「充実人生」
http://www.tokyostarbank.co.jp/products/loan/homeloan_jyujitsu/index.html?from=top

著者紹介

連載自宅を活用して老後の勝ち組に――リバースモーゲージの最新事情

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧