▲トップへ戻る
発毛を促進する体づくり・・・生活習慣の改善の重要性

前回は、薄毛対策のために身につけたい3つの習慣を取り上げました。今回は、生活習慣の改善の重要性について見ていきます。

良質な睡眠と朝食の摂取がカギ

髪を生やすためには、頭皮だけでなく、全身を健康にすることが基本です。体自体のコンディションを整えることで、頭皮の環境が整うと考えてください。

 

それには、普通に体によいことを始めましょう。当たり前のこととわかってはいても、できていないことが多いのではないでしょうか。それが、発毛を妨げる要素になっているとしたら、もったいないですからね。

 

①質のよい睡眠を取る

 

体を休めるには、睡眠時間をやたら増やすことより、質のよい睡眠が大事です。寝つきの悪い人は、就寝の30分ぐらい前に、プロテインや野菜ジュースなどを飲んでみてください。

 

仕事で運転やパソコン作業などをしている人は、常に脳が興奮しているので、眠りが浅いことが多いようです。これはストレス状態ですから、髪にもよくありません。睡眠の質をよくするためにも、適度な運動をして発散することをお勧めします。

 

②朝食を摂る

 

朝食を摂ることも一般に推奨されていますが、私の場合、ハゲ体質特有の理由から、朝何か食べておくことをお勧めしています。

 

朝食を食べないと脂肪を吸収しやすくなってしまうのです。男の場合、お昼は外食で、揚げ物、炒め物など〝脂系の食事〟を食べることが多いですよね。それが一日の最初の食事だと、体がめいっぱい脂を吸収して、メタボに直行してしまいます。朝、野菜ジュースを飲んでおくだけでも、だいぶ違うと思います。

ミネラルウォーターで毒を出し、運動でストレスを発散

③水をたっぷり飲む

 

水は毎日、1~2リットルは飲んでください。できれば水道水ではなく、ミネラルウォーターや浄水器で浄化した水がよいです。これは、老化を促してしまう体のなかの毒を出す意味でとても重要です。

 

お茶やコーヒーだけではいけません。カフェインに利尿作用があるため、そのぶん水分を摂った効果が減殺されます。麦茶のようなノンカフェインのものならOKです。これは、お茶やコーヒーがよくないというわけではなく、水のかわりにしないでください、ということです。

 

④適度な運動をする

 

運動は、ストレスを発散し、質のよい睡眠を得るためにもお勧めですが、血行をよくし、自律神経のバランスを整えるなど、育毛に直結するメリットがたくさんあります。

 

時間とお金に余裕のある人は、スポーツジムに通ったりしてもよいと思いますが、忙しい中年男には、それはなかなか難しいことです。そこで、「生活のなかでこまめに運動量を稼ぐ」ことを意識してください。

 

今まで歩いていなかった距離を歩くとか、エレベーターを使わず階段を上り下りするだけでも、かなり運動量に違いが出てきます。運動量をスマホの歩数計アプリなどでチェックしてみると、モチベーションの向上につながるのではないかと思います。

株式会社エスロッソ 代表取締役社長 株式会社新日本情報システム 代表取締役社長

1971年7月生まれ。静岡県出身。大学中退後、サラリーマンとして働くなかで薄毛に悩み、独学で研究を重ねた結果、劇的な育毛に成功する。その後、2006年に独立。自身の体験をもとにした育毛事業を立ち上げ、圧倒的な効果を発揮する商品・サービスを次々と展開。「自分の経験を役立てて、同じ悩みを抱えた人たちを救いたい」という強い想いのもと、年間30000名以上の薄毛に悩む人々を救っている。

著者紹介

連載頭髪の危機を救う! 実践的「薄毛対策」講座

本連載は、2016年9月12日刊行の書籍『ハゲからの生還 なぜ、私はたった1年で「超フサフサ」になったのか?』(幻冬舎メディアコンサルティング)の本文から一部を抜粋したものです。

 

ハゲからの生還

ハゲからの生還

杉山 哲矢

幻冬舎メディアコンサルティング

「ハゲ」・・・それは男性にとって、非常にデリケートかつ切実な悩みでしょう。  本書では、かつてハゲに苦しめられ、様々な努力の末に「超フサフサ」を取り戻した著者が、自ら体を張って検証した「本当に効果のある薄毛治療…

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧