2016年、幻冬舎ゴールドオンラインで「最も読まれた記事」①

サイト立ち上げから約1年半、記事数も6000超となった幻冬舎ゴールドオンライン。本連載では、新春特別企画として「2016年、最も読まれた記事」をランキング形式でご紹介します。まずは、1位から10位の記事をを見ていきましょう。

2016年の公開記事数は4660本

あけましておめでとうございます。

幻冬舎ゴールドオンラインでは、本年も『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』として、有益かつ実践的な情報を配信していく所存です。何卒よろしくお願いいたします。

 

さて、現在記事数が6000を超える幻冬舎ゴールドオンラインですが、2016年に公開した4660本の記事のうち、「最も読まれた記事」とは何だったのでしょうか。早速、1位から10位までを見ていきましょう。

 

※集計期間:2016年1月1日〜2016年12月27日(Google Analyticsのデータより)

2位以下に圧倒的な差を付けた「税務調査」の記事

1位:税務調査官が録音を嫌い、家の中を見たがる本当の理由

連載名:相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法

カテゴリ:税金

 

2位:減価償却を活用した節税に「高級中古車」が利用される理由

連載名:元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」

カテゴリ:税金

 

3位:今、米国「テキサス」の不動産投資が狙い目といえる理由

連載名:米国不動産投資が「本命」といえる理由

カテゴリ:不動産

 

4位:ついにプレオープン! ハワイ・リッツカールトン内部の詳細

連載名:ハワイ不動産投資の新スタンダード「ホテルレジデンス」の魅力

カテゴリ:不動産

 

5位:経営する駐車場に「放置された車」を撤去する方法

連載名:私道・境界・近隣紛争の法律相談

カテゴリ:不動産

 

1位はやはり強い「税務調査」に関する記事。1年前に公開された記事ですが、じわじわと閲覧数を伸ばし、2位にほぼ2倍の差を付ける結果となりました。他には不動産関係の記事も人気で、特にテキサス不動産記事に関しては、新たな投資先を求める投資家が多いということの表れといえそうです。

やはり人気の高い「業界の裏側」を切り取った記事

6位:自宅に「家を売りませんか?」というチラシが頻繁に入る理由

連載名:闇に包まれた「不動産流通」の実態

カテゴリ:不動産

 

7位:税務調査官から依頼される「一筆」に応じてはいけない理由

連載名:相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法

カテゴリ:税金

 

8位:なぜ今、「京都の町家」投資なのか?

連載名:「京都の町家」投資体験記

カテゴリ:不動産

 

9位:結局は使わなくなる「マンションの最新設備」は何か?

連載名:マンション購入に潜む落とし穴――あなたを惑わす売り手の営業手法

カテゴリ:不動産

 

10位:新車ではなく「4年落ちの中古車」が節税になる理由

連載名:元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」

カテゴリ:税金

 

6位以下も不動産と税金関係の記事が多く並びました。中でも6位にランクインした業界の裏側を切り取った記事は、投資家・富裕層の方々以外にも広く閲覧されたといえそうです。明日は、11位から30位までの記事を紹介します。

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載<新春特別企画>アクセスデータで見る幻冬舎ゴールドオンライン〜2017年ver〜

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧