株式投資の勝負の分かれ目――「逆張り」の真髄とは?

今回は、株式投資の勝負を決める逆張りについて見ていきます。※本連載は、「富のスペシャリスト」として知られる株式会社スガシタパートナーズの代表取締役・菅下清廣氏の著書、『株とチャートでお金持ちになる!』(実務教育出版)の中から一部を抜粋し、多くの投資家が抱える「投資の質問・疑問」に対する、菅下氏の回答をご紹介します。

みんなと真反対に賭けられるか?

Q:「逆張り」はどのようにすればいいのでしょうか?

 

A:投資家心理は、第1には、多数決の原理が影響しています。

 

相場は美人投票と同じです。多数決の原理が働いて、みんなが「いい」と思った株が上がります。そしてみんなが賛成の方向にまず走る。これが投資家心理です。しかし、投資家心理には、また非多数決の原理というものもあるのです。その典型が、投資家心理の極意とも言える逆張りです。

 

みんなと真反対に賭ける。

 

これができるかどうか。リーマン・ショックやチャイナ・ショックが起これば、その動きをいち早く察知して撤退すべきです。これは当たり前で、問題はその動きをいかに事前に察知するかです。ここが勝負の分かれ目になる。

 

まだみんなが過熱している時に、いち早く撤退する。この瞬間が逆張りです。しかし逆張りするには、筆者が活用している波動の勉強をしていないとできません。そしてこれができるようになれば、逆張りのシグナルを知って、ワンランクアップの投資家になれます。

暴落時こそ絶好の買い場

過去の相場のパフォーマンスを調べると誰でも分かることなのですが、リーマンショックのような大暴落が起きても、長期的に見ると、その時は常に絶好の買い場となっているということです。このことをよく覚えておいてください。

 

ショックの時が、実は絶好の買い場なのです。下落局面でどこで底入れするかを判断するのは、至難の業ですが、暴落の時に買ってこそ投資では成功できます。これが逆張りの精神の真髄です。

 

売るのであれば、ショックが起きた初期に売らないといけません。「今日、売ろう」では遅過ぎる。もう次の買い場が近づいているかもしれません。「天井近くの好材料は売り!」という相場格言を実行できれば、あなたは名人級の投資家です。

 

このように、スガシタ式投資法の基本は、

 

・みんなが青ざめて売る時は、買いチャンス

・誰もが買いという時は売りのタイミング

 

なのです。この逆張りの精神を常に持つことこそが、スガシタ式投資法の極意です。もちろん言うは易く行うは難しです。

一流メディアの超悲観的な記事は買いのチャンス!?

本書『株とチャートでお金持ちになる!』ではまず、酒田五法の基本形を知って、買いの形、売りの形を会得して実践に活用できるようにしてあります。しかし本を読んだだけでは活用できないので、知識プラス投資の体験をして、投資家心理を学ばなくてはなりません。この積み重ねによって、レベルがだんだんと上がっていきます。

 

そして投資の極意、スガシタ式投資法によって、逆張りを心がける。

 

メディアやマスコミが悲観的なら、買いのチャンス。楽観的なら売りのタイミングが近づいているシグナル。そう考えるのです。また、メディアやマスコミだけでなく、あなた自身の日常生活の中にもヒントが潜んでいます。日頃株式に関心のないような人々まで株価の話をする。そんな時には、市場が熱くなっていることが多いのです。

 

【図表】スガシタ式「投資の基本」

 

典型的な例がウォール街のエピソードとして残っています。

 

1929年の暗黒の木曜日、恐慌相場の直前、ある著名な投資家が街角で靴を磨いたところ、靴磨きの少年まで株で儲かったという話をしたのを聞いて、世紀の大暴落を察知。ただちに全株を売却して、難を逃れたというのです。

 

また、世界株式市場の大底だった1982年夏、アメリカの株式市場は8月から10月に大暴落、大底でした。その時、「ウォールストリート・ジャーナル」がある特集を組んだ。タイトルは、「ウォール街は死んだ」です。

 

メディアから出た、典型的な悲観論の登場でした。これが、実は、米国の株価の大底を知らせるサインだったのです。事実、相場はその後一気に上がり始めました。繰り返しますが、一流のメディアが超悲観的な記事を書き出したら、買いのチャンスです。

スガシタパートナーズ株式会社 代表取締役社長

国際金融コンサルタント、投資家、立命館アジア太平洋大学学長特別顧問。
ウォール街での経験を生かした独自の着眼点、オリジナルの「波動理論」でイベント・相場を先読みし、 日本と世界経済の未来を次々と的中させてきた「富のスペシャリスト」として名を馳せ、「経済の千里眼」の異名も持つ。
経験と人脈と知識に裏打ちされた首尾一貫した主張にファンも多く、政財界はじめ各界に多くの信奉者を持っている。
著書に『今こそ「お金の教養」を身につけなさい』(PHP研究所)、 『新しいお金の流れに乗りなさい』(徳間書店)、『資産はこの「黄金株」で殖やしなさい!』(実務教育出版)など多数。

スガシタレポートオンライン | 無料メールマガジン

菅下清廣の国内外のマーケットの大局観、株式投資で成功するための考え方、菅下の新刊情報やサービス、最新の活動報告などを配信。

菅下清廣『ゼロから富をつくる技術』 | 有料音声配信サービス

2019年12月まで無料配信中。2020年1月から有料サービスとなります。株式投資初心者・初級者の方が身につけるべき金融経済のリテラシー(教養)を身につけるための有料音声サービス

著者紹介

連載投資の質問&疑問~「富のスペシャリスト」菅下清廣がズバリ回答!

本連載は、2016年2月25日刊行の書籍『株とチャートでお金持ちになる!』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。投資はご自分の判断で行ってください。本書を利用したことによるいかなる損害などについても、著者および実務教育出版、幻冬舎グループはその責を負いません。

株とチャートでお金持ちになる!

株とチャートでお金持ちになる!

菅下 清廣

実務教育出版

「富のスペシャリスト」「経済の千里眼」とも尊称され、抜群の信頼と人気を誇る国際金融コンサルタントの菅下清廣氏。 そんな菅下氏が、満を持して放つ、すべての投資家に贈る、絶対失敗しない投資術の極意をついに解禁。暴騰…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧