本当にこの値段で購入?「空き家ゼロ円投資」が実現可能な理由

最近は「戸建て投資」が人気で、その多くは、普通の空き家を普通の価格で買って、リフォームして貸すという投資法です。 「不動産投資」のリスクは、安く買うだけでほぼすべて避けられ、安定して高収益を上げらることができます。椙田拓也氏、カネコツトム氏の著書『「空き家」で儲ける! 驚異の利回り100%不動産投資術』(宝島社)で解説します。

 12月20日(火)開催 
【経営者・企業オーナー・高所得サラリーマン必見!】
年収1,000万円以上の人が実践している所得税・法人税対策とは?

~《速報》令和5年度税制改正についても解説~
 詳細はコチラ>>

「安さ」こそ、最大のリスク回避策となる

■とにかく徹底的に安く買うことにこだわる

 

不動産投資には「購入」「リフォーム」「入居者募集」「売却」などのプロセスがありますが、最も大切なのはスタートの部分、つまり「いくらで買うか?」です。

 

最近は「戸建て投資」が人気のようですが、その多くは、普通の空き家を普通の価格で買って、リフォームして貸すという投資法です。それに対して、私たちは「どれだけ安く買えるか」に徹底的にこだわっており、その点が大きな違いです。なぜかというと、割高で買ってしまうと、あとから収益改善をするのが難しいからです。

 

逆に、超激安で不動産を買うことができれば、途中でトラブルが起こっても余裕をもって対応できますし、好きなタイミングで売却して利益を出せる安心感があります。また、安く買っておけば、相場より安い家賃でも十分に儲けられるので、入居者募集に苦労せず、長期入居にもつながります。

 

このように 「不動産投資」のリスクは、安く買うだけでほぼすべて避けられ、安定して高収益を上げられるのです。

 

【写真で見る】驚異の利回り実現!「空き家ゼロ円投資」事例

 

■「空き家」から、安定的な家賃収入を得る

 

あなたは、「空き家」と聞いてどのようなことを連想するでしょうか?

 

おそらく、「田舎」「古い」「ボロボロ」「駅から遠い」「雨漏りしている」など、不動産としての魅力がない(低い)物件だと思ったはずです。

 

しかし私たちには、そうした一般的に価値がなくてどうしようもないと思われている物件でさえ、ちゃんと入居者募集をして、しっかり家賃収入を得るスキルとノウハウがあります。だからこそ、誰も見向きもしない空き家にこっそりと価値を感じているのです。

 

本連載のテーマである空き家ゼロ円投資は、簡単にいってしまえば「中古の軽自動車1台分くらいの投資額」で、誰でも安定的な家賃収入を得る手法です。

 

一般的な不動産投資は、銀行からお金を借りて、賃貸不動産を購入し、入居者に貸して家賃収入を得るビジネスモデルです。そして売買される賃貸不動産の多くは、すでに入居者がいる状態(オーナーチェンジ)であり、家賃が決まっています。そのため、家賃から逆算して投資物件としての価値も計算しやすいのです(この計算方法を「収益還元法」といいます)。

 

一方、空き家の場合、活用できずに放置されているものがほとんどであり、「いくらで売れるのか?」「いくらの家賃なら入居者が見つかるのか?」「そもそも借りてくれる人がいるのか?」といったことが不透明です。つまり、その不動産が持つ、本来のポテンシャルを正しく判別できない人が多いのです。

 

加えて、換気や草むしり、雪下ろしなどの家屋の維持管理の手間や、修繕費や税金などのコストがかかるため、「もう持っているだけで大変だ、手放したい!」という意識になる空き家所有者が多く、放置された空き家の増加は社会問題にもなっています。そうしたマーケットの歪ゆ がみに、私たちはチャンスを見出しました。

 

空き家ゼロ円投資の入り口は「放置されている空き家」に目を向けることです。安いというよりも、「タダ」もしくは「お金をもらって」取得できる可能性すらあります。驚く方もいるかもしれませんが、それが今回紹介する投資法の魅力です。

 

本書では、空き家ゼロ円投資やマイナスゲット(処分費用をもらって引き取る)の方法についても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

ポイント
空き家ゼロ円投資では、とにかく安い買い値にこだわる。安く買えれば、修繕コストや家賃の値下げにも余裕で対応できる。

 

あなたにオススメのセミナー

    一般社団法人マネー総合研究所 代表理事

    1974年、兵庫県生まれ。北九州市立大学卒。2009年からサラリーマン大家として不動産投資を開始。6年後には年間5000万円の家賃収入をつくり、サラリーマンを早期退職。その後は専業大家を数年していたが、あまりにも暇すぎて起業。宅建業、建設業、二級建築士などの免許をとり、リノベ会社を経営する実業家でもある。これまでの不動産投資の経験を書籍やブログ等で発信し、上場企業や金融機関などから投資に関する講演や社内研修などの依頼も多い。著書は『融資が決め手! 空室率70%の逆境から18棟を買い進めた“鉄板”不動産投資術』『知れば得する!“ お金が増える”大家さんの税知識』(ともに、ごま書房新社)など9冊。

    著者紹介

    中小企業診断士

    1977年、埼玉県生まれ。法政大学卒。2015年からアパート経営を始めたが、空室が埋まらず赤字に転落。入居付けに苦しんだ結果、不動産仲介に頼らず大家自らが入居付けする「セルフ集客法」を開発。これまで120室以上を不動産仲介に頼らず自力で埋めている。借金なし、自己資金も不要の「戸建ゼロ円ゲット投資法」を開発し、空き家で稼ぐ社会貢献度の高いビジネスを展開。2019年から椙田拓也とともに200名以上の“ゼロ円ゲット”“格安ゲット”の実践者を育成してきた。中小企業診断士として、M&Aにも従事。その他に宅建士・マンション管理士・管理業務主任者などの資格も多数保有。趣味は旅と登山で、アフリカ最高峰のキリマンジャロ(標高5895m)への登頂経験もある

    著者紹介

    連載借金なし、自己資金も不要!「戸建ゼロ円ゲット投資法」

    本連載は椙田拓也氏、カネコツトム氏の著書『「空き家」で儲ける! 驚異の利回り100%不動産投資術』(宝島社)より一部を抜粋し、再編集したものです。

    「空き家」で儲ける! 驚異の利回り100%不動産投資術

    「空き家」で儲ける! 驚異の利回り100%不動産投資術

    椙田 拓也、カネコ ツトム

    宝島社

    空き家ゼロ円投資は、決して難しいやり方ではありません。空き家を1つ持つくらいではそれほど大きな収入にはなりませんが、これを繰り返し増やしていくことで、大きな財産になっていきます。 ただし、どんなにリスクの少ない…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ