急成長を遂げる「レンタルスペース」投資が〈ビジネスパーソンの副業〉に最適なワケ (※写真はイメージです/PIXTA)

シェアリングエコノミーに注目が集まる昨今、急成長を遂げているのが部屋を時間貸しする「レンタルスペース」です。このレンタルスペースを活用した投資は低リスクで、ビジネスパーソンの副業に最適なのです。実情を見ていきます。※本記事は、坂口康司氏著、小泉直弥氏監修『堅実な資産運用をしたいならこの1冊! レンタルスペース投資の教科書』(自由国民社)から抜粋・再編集したものです。

「レンタルスペース」ビジネスが成り立っている理由

近年急成長しているレンタルスペース投資ですが、最近の投資概念なので、「よくわからない」という人も多いでしょう。

 

まずわかりやすく定義をいたします。

 

簡単にいうと一時期市場が急成長した、「民泊」の時間貸し版と考えてください。

 

時間貸しでの部屋貸しということであれば、「貸し会議室」に近いでしょうか。

 

たとえば、ビジネスユースで「高田馬場」駅でオンラインによる打ち合わせをしたい場合、レンタルスペース専用のプラットフォームで「高田馬場 6月6日15時〜17時 会議・打ち合わせ」と入力し検索をすると、対象の部屋がずらっと出てきて、1時間800円くらいでオンラインでの打ち合わせをできるスペースを見つけられます。

 

宿泊ではなく、お客様がお金を払って、数時間の滞在をして、心地良い時間を過ごすことで「レンタルスペース」ビジネスが成り立っているのです。

 

ただ、貸し会議室はビジネスユースがメインですが、パーティーとか撮影スタジオ(人物写真、人物動画、商品写真の撮影など)での利用など幅広い借り方・貸し方があるのがレンタルスペースビジネスです。

 

[図表]

 

「パーティーはわかるけれども撮影利用って何?」

 

そう思う方もいらっしゃるでしょう。

 

具体的に説明すると、ネットショップを運営している人がちょっとした商品の撮影をするためにオフィスから近くて、撮影環境が整っているレンタルスペースで、商品撮影をすることがあります。

 

また、カメラが趣味の人が、SNSなどでモデルをやってくれる人をつのって、モデルを撮影したり、コスプレを着せて撮影したりするために使用します。

 

ほかにもマッサージ系のサロン、プライベートレッスン用のジム・ダンススタジオなどもあり多種多様な利用方法があるのが、レンタルスペースなのです。

 

どのような利用方法にも共通点があるのが時間あたりでレンタル料をお客様からいただくということ。

 

ですから、レンタルスペースは「時間貸し」といわれています。

 

最近はシェアビジネスが盛んになり、空間をシェアするビジネスが増えてきました。

 

レンタルスペースと似たような言葉の業態が多いので、各業態の違いを説明します。

 

●シェアオフィス

複数社が共同で利用するオフィス。

 

●コワーキングスペース

個人が作業するブースなどが併設されていて、フリーランスや企業が共同で利用するオフィス。会議室や企業向けブースがある施設もある。

 

●シェアハウス

複数人で居住する住居。キッチンやトイレなどは共有で、それぞれの個室があることが多い。

 

【10月4日(火)開催セミナー】
今までになかった「インドアゴルフ×投資」事業投資のご提案
~出店実績96店舗、累計会員数5万人超、創業10年。インドアゴルフのリーディングカンパニー「ステップゴルフ」~

あなたにオススメのセミナー

    株式会社トータルクリエイツ 代表取締役
    一般社団法人シェアリングエコノミー協会 第三期アンバサダー
     

    東京生まれ東京育ち。

    法政大学卒業後、当時東証一部上場の医療系ベンチャー企業に就職し、新規事業開発に携わる。その後、創業1ヶ月のIT企業に入社し、執行役員として海外向けのメディアや撮影サービスの立ち上げや運営に従事する。

    その後、独立し、ITや写真撮影、映像制作というクリエイティブ面の強みを活かして、企業の抱える悩みをトータルにサポートするべく、トータルクリエイツを立ち上げる。

    レンタルスペース業界を中心に活動し、業界トップの200件以上のスペース撮影やコンサルティングを通して、レンタルスペースオーナーの売上増に貢献している。

    このようなレンタルスペース集客のノウハウに定評があり、株式会社スペースマーケット主催のセミナーに複数回登壇している。レンタルスペース以外でもYouTubeアカウントのプロデュースを通して企業価値向上に貢献しており、チャンネル登録者数が150万を超えるチャンネル運営に携わっている。プレスリリースアワード2021受賞。

    ■Twitter @koji_sakaguchi

    著者紹介

    株式会社スペースモール 
     代表取締役

    起業コンサルティング会社を経て24歳のときに民泊事業で起業。2018年に株式会社スペースモールを創業し、レンタルスペースの運営代行事業を始める。
    2021年6月株式会社スペースマーケットへ株式を100%譲渡し、グループ参画。
    パーティー用途のレンタルスペースを中心に東京、大阪、福岡など合計184スペースを管理運営中(2022年5月現在)。
    「スペースシェアをあたりまえに」をミッションに満足度の高いレンタルスペースを企画・開発・運営をワンストップで行っている。

    著者紹介

    連載レンタルスペース投資の教科書

    堅実な資産運用をしたいならこの1冊! レンタルスペース投資の教科書

    堅実な資産運用をしたいならこの1冊! レンタルスペース投資の教科書

    坂口 康司 著,小泉 直弥 監修

    自由国民社

    毎月堅実に収益がでる投資・レンタルスペース投資のノウハウを公開!集客のできる写真の撮り方・物件の選び方を紹介します。 また、このほかにもレンタルスペースはどんな種類の利用のされ方が多いのか、かかるコストがどの…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ