9月の米ドル/円見通し…「145円台」まで円安が進む可能性も【国際金融アナリストが解説】 (※画像はイメージです/PIXTA)

FRBの大幅利上げ方針維持を受け、9月に入って早々と「1ドル140円」の節目を上抜けた米ドル/円相場。こうしたなか、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏は、9月の米ドル/円も米ドル高・円安の流れが続くとの想定のもと、予想レンジを「137.5~145.5円」としています。どのような分析・考察からこの予想となったのか、詳しくみていきましょう。

あなたにオススメのセミナー

    あなたにオススメのセミナー

      「9/6~12のFX投資戦略」のポイント

      <ポイント>
      ・FRBが大幅利上げ方針を維持し、米2年債利回りに米ドル/円が連れるといった構図が続くなか、当面米ドルの下落は限られ、高値を模索する展開が続きそう。
      ・ただ145円前後になると、米ドルは短期・中長期ともに「上がり過ぎ」懸念が強まるため、ちょっとしたきっかけでも行き過ぎの反動から米ドル反落リスクが高まりかねない。
      ・9月の米ドル/円予想レンジは137.5~145.5円。

      米金利で考える「米ドル高・円安」見通し

      8月の米ドル/円は、月初に130円割れ寸前まで米ドル急落となりましたが、その後米ドル高・円安に反転すると、月末には139円まで戻しました[図表1参照]。

       

      出所:マネックストレーダーFX
      [図表1]米ドル/円の日足チャート(2022年6月~) 出所:マネックストレーダーFX

       

      きっかけは、FRB(米連邦準備制度理事会)による大幅利上げ姿勢が変わらないとの見方が広がったことでした。

       

      10日の米7月CPI(消費者物価指数)発表を受けて米インフレのピークアウト観測が広がると、一時FRBの大幅利上げ姿勢も緩むとの期待が浮上していたものの、26日のジャクソンホール会議におけるパウエルFRB議長の発言などを通して、上述のように大幅利上げ姿勢に変化なしとの見方が広がると、米ドル買い・円売りも本格的に再燃。

       

      9月に入ると、7月に記録した米ドル高値を更新し、その勢いで一気に140円の大台も突破するところとなりました。

       

      さて、そんな米ドル/円ですが、米金融政策を反映する米2年債利回りと高い相関関係が続いています[図表2参照]。この関係がこの先も続くなら、米ドル/円の行方は米2年債利回り次第ということになります。

       

      出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成
      [図表2]米ドル/円と米2年債利回り(2022年3月~) 出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成

       

      その米2年債利回りは、米国の政策金利であるFFレートを参考にして動きます[図表3参照]。現在2.5%のFFレート上限は、21日に予定されている9月FOMC(米連邦公開市場委員会)で3~3.25%までの引き上げが有力視されており、そのうえでさらに、年末までに4%まで引き上げられるといった見通しが広がっています。

       

      出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成
      [図表3]FFレートと米2年債利回り(2018年~) 出所:リフィニティブ社データよりマネックス証券が作成

       

      こうした米利上げ見通しを参考に、米2年債利回りがどこまで上昇するかが、米ドル高・円安がこの先どこまで進むかという目安の1つです。

       

      そのため、年末FFレートが4%見込みのなか米2年債利回りも4%まで上昇するなら、米ドル/円は145円まで上昇するという予測になります。はたしてどうなるでしょうか。

       

      【10月4日(火)開催セミナー】
      今までになかった「インドアゴルフ×投資」事業投資のご提案
      ~出店実績96店舗、累計会員数5万人超、創業10年。インドアゴルフのリーディングカンパニー「ステップゴルフ」~

      あなたにオススメのセミナー

        マネックス証券  チーフ・FXコンサルタント兼マネックス・ユニバーシティ FX学長

        大手の投資情報ベンダーの編集長、社長などを歴任し、国際金融に関する情報発信の分野で活躍。 機関投資家に対するアナリストレポートを通じた情報発信はもとより、近年は一般投資家および金融機関行員向けに、金融リテラシーの向上を図るべく、「解りやすく役に立つ」事をコンセプトに精力的に講演、教育活動を行なっている。 2011年からマネースクエアが主催する投資教育プロジェクト「マネースクエア アカデミア」の学長を務めた。 書籍執筆、テレビ出演、講演等の実績も多数。

        【動画で解説】吉田 恒の為替ウィークリーセミナー
        毎月恒例 米雇用統計セミナー

        著者紹介

        連載国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略

        メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

        登録していただいた方の中から
        毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
        会員向けセミナーの一覧
        TOPへ