スキャルピングで勝てない理由についての解説です。スキャルピングは、値動きを見た感覚的な取引では勝率は安定しません。勝てない理由を知り、勝つための対策を実践して、スキャルピングで安定した利益を狙いましょう。おすすめの手法も解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。
FXスキャルピングで勝てない9つの原因!勝率64.2%の手法は超シンプル

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「スキャルピングでぜんぜん勝てない…」

「いろんな手法を試しているけど、どれが良いのか分からない…」

「これ以上負けるとヤバいから、スキャルピングで勝てない理由を教えて!」

といった悩みを解消できる記事です。

 

単刀直入に結論をお伝えすると、スキャルピングで勝てないのは、エントリーする根拠と利確・損切りのルールがないからです。

 

スキャルピングは値動きを見ながら取引するので、簡単に勝てそうですよね。

でも、安定した勝率を出すためには、やっぱりエントリーする根拠が必要なんです。

 

この記事では、スキャルピングで勝てない9つの理由と勝つための6つの対策を紹介しています。

 

実際に、スキャルピング未経験者が3日間で64.2%(28戦18勝)の勝率を叩き出したトレード手法も公開するので、ぜひ参考にしてください!
 

この記事を最後まで読めば、優位性の高いエントリーポイントを見つける方法が身につき、スキャルピングの勝率がアップするでしょう。

 

 

 

この記事でわかること

・スキャルピングの取引結果を振り返らないと勝てない
・スキャルピングで勝ちたいなら米ドル/円から始める
・ゴールデンクロスはエントリーしやすいポイント
・頻繁にトレード手法を変えると勝てない
・リスク管理ができる人はスキャルピングに向いている

 

 

【基本のキ】初心者が知るべきスキャルピングのポイント
スキャルピングで勝てない9つの原因と解決策
①感覚で取引する
②決断力に欠ける
③取引結果を振り返らない
④コツコツドカンで大損
⑤欲張りすぎて利益を逃す
⑥複数の通貨ペアに手を出す
⑦損切りしない・できない
⑧スプレッドが広い通貨ペアで取引
⑨ボラティリティの小さい時間帯に取引している
スキャルピングで勝てない状況から抜け出す6つのポイント
①テクニカル分析を学ぶ
②デモトレードで練習する
③マルチタイムフレーム分析をする
④複数のサインが一致するタイミングを待つ
⑤米ドル/円から始める
⑥基本は順張りでエントリーする
スキャルピングで勝つための5つの取引手法
①上昇トレンドのサポートラインで押し目買い
②移動平均線のゴールデンクロスで買う
③MACDのゴールデンクロスで買う
④レジスタンスラインのブレイクで買う
⑤ペナントのブレイクを狙う
【勝率64.2%】スキャルピング未経験者でも高勝率を達成した手法
スキャルピングで勝つためには優秀なツールが必須
スキャルピング初心者でも使いやすいおすすめツール4選
スキャルピングに適したFX会社3選
【退場を回避】スキャルピングで勝ちを継続するためのコツ
過剰なレバレッジをかけない
頻繁に手法を変えない
取引プランを持つ
まとめ 勝てない原因を解消してスキャルピングで稼ごう!

【基本のキ】初心者が知るべきスキャルピングのポイント

【基本のキ】初心者が知るべきスキャルピングのポイント

スキャルピングは数秒から数分の間に取引を行い、少額の利益を積み重ねる取引手法です。

 

短期間の取引で勝つためには、綿密な相場分析と根拠を持った取引をどう繰り返すかがポイントになります。

 

【スキャルピングの基本的な流れ】
・テクニカル分析
・取引のタイミング
・損切りと利確

 

短時間で取引を繰り返すので、知識がなくても価格の値動きを見て予想すれば、儲けられそうと考えてしまいます。


値動きを見た感覚的な取引では、急落に巻き込まれたり、含み損が出ても損切りできなかったりと一発退場もありえます


初心者こそ、基本をしっかり押さえて綿密な相場分析と根拠を持ったエントリーが必要です。
 

ほかにもスキャルピングで勝てない原因はたくさんあるので、詳しく見ていこう。

 

スキャルピングで勝てない9つの原因と解決策

スキャルピングで勝てない9つの原因
 

スキャルピングで勝てない理由は、いくつかの共通するミスにあります。

 

ここでは、その原因と解決策をわかりやすく説明します。
 

①感覚で取引する
②決断力に欠ける
③取引結果を振り返らない
④コツコツドカンで大損
⑤欲張りすぎて利益を逃す
⑥複数の通貨ペアに手を出す
⑦損切りしない・できない
⑧スプレッドが広い通貨ペアで取引
⑨ボラティリティの小さい時間帯に取引している

 

対策もあわせてお伝えするので、自分が当てはまるものがあれば運用スタイルの見直しに役立ててくださいね。

 

 

①感覚で取引する

感覚でスキャルピングしても勝てない

 

スキャルピングを感覚で取引すると勝てません。


テクニカル分析がよく分からないからといって、チャートを見て勘や直感に頼って売買しても勝率は上がりません。


感覚で取引してあなたの大切なお金を失わないように、テクニカル分析をして根拠を持ってエントリーしましょう。

 

 

 

②決断力に欠ける

決断力がないとスキャルピングで勝てない

 

スキャルピングでは素早い決断が必要です。

 

決済するか迷っている間に価格が変動し、利益を逃してしまいます。

 

瞬間的な決断力を養うためには、取引経験の積み重ねが大切です。

 

チャンスを逃さないように決断力を鍛えましょう。

 

 

③取引結果を振り返らない

取引結果を振り返らないと、経験値がたまらず同じミスを繰り返してしまいます。

 

特に負けた取引結果を振り返らないと、勝率アップは望めません。

 

【記録する項目】

・通貨ペア
・取引時間
・取引量
・エントリーと決済の根拠
・損益結果

 

最低でもこの5項目は記録して取引結果を振り返り、勝てない取引のパターンを潰せば勝率アップにつながります。

 

 

④コツコツドカンで大損

1回の損失が大きいとスキャルピングで勝てない

コツコツ利益を積み重ねていても、たった1回の損失で全部失うケースもあります。

 

たとえば、10回の取引で1,000円ずつ利益を積み重ねて1万円稼いでも、たった1回の取引で1万円の損失が出ると利益はゼロです。

 

コツコツドカンで大損は、損切りルールの甘さが最大の原因です。

 

明確な損切りルールを決めたり、損切りができないなら逆指値の設定をしたりなど、仕組みを作って大損しないようにするといいぞ。

 

 

⑤欲張りすぎて利益を逃す

欲張りすぎて利益を逃すパターンもあります。

 

たとえば、価格が上昇していると「もう少し待てばもっと上がるかも…」と欲張ってしまい、急落に巻き込まれ利益を逃してしまう…。

 

エントリーの時に決めた目標に達したら、しっかり利確しましょう。

 

 

⑥複数の通貨ペアに手を出す

スキャルピングで複数の通貨ペアに手を出すと、管理が難しくなり勝てません。

 

通貨ペアによって値動きの特徴や影響する経済指標も変わるため、値動きを追いきれなくなります。

 

相場分析の負担も増え、スプレッドなどコスト管理もしないといけません。

 

まずは1つの通貨ペアに集中し、判断する回数を絞って勝率アップにつなげるといいぞ。

 

 

⑦損切りしない・できない

損切りしないとスキャルピングで勝てない

 

損切りできないとスキャルピングでは勝てません。

 

価格が予想した方向と反対に動き、損が出ているにもかかわらず「もう少し待てば」とか「少しでも損を小さく」などと思って待ち続けると大損します。

 

予想した値動きと反対に進んだなら、さっと損切りして損害を最小限にし、次の取引に備えましょう。

 

 

⑧スプレッドが広い通貨ペアで取引

スプレッドが広い通貨ペアのスキャルピングは不利です。

 

なぜなら取引回数が多い分、スプレッドの負担が大きくなるからです。

 

スキャルピングで得られる利益に、通貨ペア別でどのくらい差が出るか見てみましょう。

 

  スプレッド 1日の利益 1ヵ月の利益 1年間の利益 米ドル/円との差
米ドル/円 0.2銭 280円 5,600円 67,200円  
ユーロ/円 0.4銭 260円 5,200円 62,400円 4,800円
豪ドル/円 0.6銭 240円 4,800円 57,600円 9,600円
NZドル/円 0.8銭 220円 4,400円 52,800円 14,400円
ポンド/円 1.0銭 200円 4,000円 48,000円 19,200円
※1万通貨の取引で毎日3pipsの利確を行った場合

 

1日あたりの利益だと数十円の違いですが、1年間で見ると最大2万円近い差が出るのがわかりますね。

 

 

⑨ボラティリティの小さい時間帯に取引している

時間帯によってはスキャルピングで勝てない

 

ボラティリティ(値動きの大きさ)が小さい時間帯は、スキャルピングに不向きです。

 

スキャルピングは値動きの差益で利益を狙うので、そもそもボラティリティが小さいと利益は出にくいです。

 

特に日本時間早朝(午前5時~7時頃)は取引量が減ってスプレッドが広がりやすいので、取引は避けましょう。

 

ロンドン市場とニューヨーク市場が開く16時~翌2時はボラティリティが大きくなるので、スキャルピングで利益を出しやすいですよ!

 

 

スキャルピングで勝てない状況から抜け出す6つのポイント

スキャルピングで勝てない状況から抜け出す6つのポイント

スキャルピングで勝てない状況から抜け出すには、6つのポイントを意識しましょう。

 

①テクニカル分析を学ぶ
②デモトレードで練習する
③マルチタイムフレーム分析をする
④複数のサインが一致するタイミングを待つ
⑤米ドル円から始める
⑥基本は順張りでエントリーする

 

実践していない項目があれば、取引手法に取り入れて勝率をアップさせてくださいね!

 

 

①テクニカル分析を学ぶ

スキャルピングで勝つには相場分析が必要

 

まずはテクニカル分析を学びましょう。

 

相場分析をすれば、優位性の高いエントリーポイントを見つけやすいからです。

 

たとえば、移動平均線を見て、価格が上昇傾向か下降傾向かを判断しエントリーの方向を決定。

 

さらに、支持線や抵抗線を引けば、エントリーのポイントが見つかり、根拠を持った取引につながります。

 

根拠を持ったうえで取引することを心がけてくださいね。

 

あわせて読みたい:【手法付き】FXのスキャルピングに最適なインジケーター5種類を紹介

 

 

②デモトレードで練習する

スキャルピングで勝つには練習が必要

 

2つ目のポイントは、デモトレードで練習することです。

 

スキャルピングで勝てない大きな原因は、感情が邪魔をしてルール通りの取引ができないからです。

 

  • もう少し待てば、もっと利益が出るかも知れない
  • いま損をしているけど、ちょっと待って少しでも損を減らしたい

 

仮想資金を使うデモトレードなら失敗を恐れずに済むので、感情を排除して淡々と取引する練習ができます。

 

デモトレードで安定して利益を出せる手法が見つかったら、本番でも同じように取引してみましょう。

 

デモトレード可能なFX会社一覧
FX会社 手軽さ スマホアプリ対応 詳細
みんなのFX
登録不要
デモトレ登録
FXプライム byGMO
登録不要
デモトレ登録
GMO外貨
メアド + パスワード
デモトレ登録
ヒロセ通商
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
JFX
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXTF
ID + パスワード
デモトレ登録
auカブコムFX
ソーシャルアカウント
デモトレ登録
DMM FX
メアド + パスワード + ニックネーム
デモトレ登録
GMOクリック証券
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為どっとコム
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為オンライン
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXブロードネット
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
アイネット証券
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
ひまわり証券
メアド + 名前
デモトレ登録
セントラル短資FX
メアド + ユーザーネーム ※ミラートレーダーのみ
デモトレ登録

 *広告を含む場合があります。

 

 

あわせて読みたい:【倍速で学ぶ】FXデモトレードのおすすめ練習法6ステップ徹底解剖!

 

 

③マルチタイムフレーム分析をする

マルチタイムフレーム分析をすればスキャルピングの勝率がアップに繋がります。

 

マルチタイムフレーム分析とは、メインの時間足よりも上位足のトレンドを見て、上位足のトレンドと同じ方向にエントリーする手法です。

 

為替レートの値動きを総合的に判断するためには、複数の時間足を用いて市場の大きな流れを分析する必要があります。

 

マルチタイムフレーム分析は取引方向を決めるのに役立つ。

川の流れに逆らって泳ぐのは、上級者でも難しいぞ。

 

たとえば、1分足で取引をするなら、15分足のトレンドを事前に確認しておきましょう。
 

取引する時間足 確認する上位足
1分足 5分足、15分足、30分足
5分足 15分足、30分足、1時間足
15分足 30分足、1時間足、4時間足

 

トレンドの方向がわかると、エントリーポイントを探す目線が固定され、取引に集中できますよ。

 

 

④複数のサインが一致するタイミングを待つ

スキャルピングをする際は、複数のテクニカル指標のサインが一致するタイミングを待ってエントリーしましょう。

 

なぜなら、サインのとおりにレートが動く可能性が高まるためです。

 

具体例を見てみよう

 

①取引する時間足より上位足の移動平均線のトレンド(上昇トレンド)を確認

トレンド方向の確認

 

②1分足で3点反応のトレンドラインで、一時的な押し目(値下がり)を確認

ダブルボトムで反発を確認

④移動平均線(20EMA)を抜けたらロング(買い)エントリー

取引理由

(⑤事前に損切りポイントをダブルボトムの底に設定しておく)

 

これだけ複数のサインが一致していると、根拠を持ってエントリーできるね!

 

分析するテクニカル指標が多すぎると、エントリーするタイミングを逃してしまう可能性がある。多くてもサインは3つ程度にしておくと良いぞ!

 

 

⑤米ドル/円から始める

スキャルピングで勝つには米ドル/円から慣れるのがおすすめ

 

スキャルピングは米ドル/円で始めるのがおすすめです。

 

  • 取引量が多くボラティリティもある
  • 全通貨の中でスプレッドが狭い
  • テクニカル分析がしやすい

 

1つの通貨ペアに集中できると、把握する経済指標や取引時間も決まるのでトレードしやすくなります。

 

米ドル/円は、日々の生活の中でよく耳にする通貨なので、経済指標と連動させてトレンドを考えやすいですよ。

 

⑥基本は順張りでエントリーする

スキャルピングで勝つには順張りがおすすめ

 

最初はトレンドと同じ方向にエントリーする「順張り」を基本にしてください。

 

順張りは上昇トレンドなら買い(ロング)、下降トレンドなら売り(ショート)で取引する手法です。

 

  • マルチタイムフレーム分析でトレンドの方向を判断
  • 複数のサインが一致するタイミングを待つ
  • 順張りでエントリーする
     

トレンドに逆らってエントリーする逆張りよりもリスクが低く、初心者は順張りのエントリーがおすすめです。

 

 

スキャルピングで勝つための5つの取引手法

スキャルピングで勝つための取引手法

スキャルピングで勝ちやすい取引手法は次の5つです。

 

①上昇トレンドのサポートラインで押し目買い
②移動平均線のゴールデンクロスで買う
③MACDのゴールデンクロスで買う
④レジスタンスラインのブレイクで買う
⑤ペナントのブレイクを狙う

 

初心者でもエントリータイミングが判りやすいので、ぜひ試してみてくださいね!

 

あわせて読みたい:【7戦法】FXのスキャルピング勝ち方をご紹介!初心者OK今すぐ実践

 

 

①上昇トレンドのサポートラインで押し目買い

スキャルピングで勝つ手法・押し目買い

 

チャートの安値同士に直線を引いたときに、右上がりのサポートライン(支持線)となれば使える手法です。

 

サポートライン:価格が下がっても止まりやすいライン
押し目買い:上昇トレンド中に、一時的に価格が下がった時に買う手法

 

サポートラインにタッチしながらチャートが上昇していれば、上昇トレンドが続きやすいので買いエントリーします。

 

優位性の高いエントリーポイントは、チャートが下落してサポートラインにタッチした「押し目」です。

 

 

②移動平均線のゴールデンクロスで買う

スキャルピングで勝つ手法・移動平均線のクロス

 

移動平均線は、過去の一定期間のレートから平均的な値動きがわかるテクニカル指標です。

 

短期・中期・長期の3本の移動平均線の傾きや位置関係でサインを読みます。

 

短期線が長期線を下から上に抜けるゴールデンクロスは、上昇のサインなので買いエントリーです。

 

ゴールデンクロス発生時に長期線の角度が上を向いているほど、上昇力が強くなります。

 

 

③MACDのゴールデンクロスで買う

スキャルピングで勝つ手法・MACDのクロス

 

MACD(マックディー)は移動平均線と似た性質を持ち、MACD線とシグナル線の2本の傾きや位置関係でサインを読みます。

 

MACD線がシグナル線を下から上に抜けるゴールデンクロスは、上昇のサインなので買いエントリーです。

 

MACDのゴールデンクロスは、0ラインから下に離れたものほど上昇力が強いのが特徴です。

 

また、移動平均線よりも早くサインが出るので、移動平均線のサインが遅いと感じる方はMACDを使ってみましょう。

 

 

④レジスタンスラインのブレイクで買う

スキャルピングで勝つ手法・トレンドラインのブレイク

 

チャートの高値同士を結んだ直線をレジスタンスライン(抵抗線)といいます。

 

その名のとおり、この線に高値を抑えられるようにチャートが動くのが特徴です。

 

ただし、このラインを上にブレイクすると上昇に勢いがつきます。

 

レジスタンスラインを見つけたら、ブレイク方向に目線を固定できるから、エントリーポイントを見つけやすくなるね。

 

 

⑤ペナントのブレイクを狙う

スキャルピングで勝つ手法・ペナントブレイク

 

ペナントとはサポートラインとレジスタンスラインが交わり、三角形の旗のように見える状態です。

 

チャートがペナントの先に行くと、上か下どちらかに勢いよく動くのが特徴です。

 

その動きに乗って順張りすれば、利益を出しやすくなりますよ。

 

ただし、ペナントの先端まで保ちあった時は、ブレイク方向がわかりにくいから注意が必要だぞ!

 

【勝率64.2%】スキャルピング未経験者でも高勝率を達成した手法

【勝率64.2%】スキャルピング未経験者でも高勝率を達成した手法

今回はFX歴3ケ月、スキャルピング未経験者に、実際に手法を絞って取引を実践してもらいました。
 

安定して勝ちが狙えるシンプル手法を実践し、勝率64.2%(28戦18勝)を達成しています。

 

スキャルピング条件

【エントリー条件】
①エントリーは1分足
②1時間足の移動平均線20と200の向きでトレンドを把握
③WボトムまたはWトップでネックラインを超えたら順張りでエントリー

 

【利確・損切り条件】
①逆指値を設定
②損切りはWボトム右側の谷安値
③利確するpipsを決める

 

目線が決まっているのでエントリーしやすく、3日間で7,880円の利益が出ました。

 

 
取引の詳細

 

次に実際に取引に使ったツールを確認していこう。

 

スキャルピングで勝つためには優秀なツールが必須

スキャルピングで勝つためには優秀なツールが必須

瞬時に判断と迅速な取引が求めらるスキャルピングでは、優秀なツールが欠かせません。

 

たとえば、リアルタイムチャートは価格の動きを即座に確認できるため、素早い判断ができます。

 

さらに、移動平均線やMCADなどの分析ツールを使用すれば、トレンドの方向や強さを把握できます。

 

根拠を持ったエントリーをするためには、優秀なリアルタイムチャート分析ツールが必須だ。

 

スキャルピング初心者でも使いやすいおすすめツール4選

初心者が使いやすいツールを選ぶ時には、以下のポイントに注目しましょう。
 

  • 操作が簡単
  • カスタマイズ性
  • リアルタイム更新
  • 豊富な分析機能

 

取引スピードと分析能力が勝率に大きく影響するから、高性能なツールは外せないわね!

 

プロが使う! チャートの高機能分析ツール

 

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

初心者でも使いやすく、FXのプロもうなる高機能チャートがGMOクリック証券のプラチナチャート+です。

ボタン一つで自動分析! 初心者でも高度な分析ができる

 

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、「フィボナッチリトレースメントも自動表示」など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

トレンドラインを引くのは初心者には難しいですが、ヒロセ通商の「LIONチャートPlus+」を使えば自動でできます。

また、他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

 

自動で未来予想! 上がるのか下がるのか教えてくれる

 

外為どっとコムのみらい予測チャート

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。

過去のチャートとの一致率も表示されるので、高い精度で未来を予測可能!

これを使いたくて、外為どっとコムに口座を作る人がいるほど人気です。

 

チャート分析不要! 買い時・売り時を教えてくれる

 

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、「買い時・売り時」をチャート上に表示してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

そのテクニカル指標で売買した結果の累計損益が表示されるので、過去にそのテクニカル指標の通りに売買して儲かったかどうかが一目でわかります。

外為どっとコムの「お天気シグナル」はテクニカル分析が苦手な初心者におすすめのツールです。

 

 

スキャルピングに適したFX会社3選

顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

SBI FXTRADE

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.18銭※ 0.48銭※ 0.88銭※
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨 1,005,000円

※注文量1~100万通貨までのスプレッド
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・スワップポイントも業界最良水準で長期運用にもおすすめ

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

 

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

 

 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

スプレッドが安く低コスト! 高機能分析ツールの「外為どっとコム」

外為どっとコム
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
最大100万2千円
対象期間:口座開設月から翌月末まで

スプレッドは原則固定(※例外あり)
*キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

 

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得!(2019年-2021年)
・売買の方向性とタイミングを教えてくれる「お天気シグナル」が無料で使える

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者向けの動画セミナーや為替の見通し予想動画などがあり、トレードの実力がUPしやすい。

 

相場の未来を予測してくれる「みらい予測チャート」や自動でテクニカル分析をして売買のシグナルを表示してくれる「お天気シグナル」は必ず使うべきツールだ。

 

 

【退場を回避】スキャルピングで勝ちを継続するためのコツ

【退場を回避】スキャルピングで勝ちを継続するためのコツ

スキャルピングで勝率を上げるには、いくつかのよくあるミスを避けるのが重要です。


ここでは、そのミスと回避方法をわかりやすく説明します。
 

①過剰なレバレッジをかけない
②頻繁に手法を変えない
③取引プランを持つ

 

過剰なレバレッジをかけない

慣れないまま過剰なレバレッジをかけると、大きな損失を招くリスクが高くなります。


たとえば、10万円の資金で100万円分の取引をすると、レバレッジは10倍です。


利益が出た時は大きく儲かりますが、反対に損失も大きくなります。

 

初心者はレバレッジを3倍程度にし、安全に取引を行いながらスキャルピングの経験を積むのが大切だ。

経験を積んでから、レバレッジをコントロールしよう。

 

 

頻繁に手法を変えない

頻繁な取引手法の変更は、一貫性がなくなり成功しづらくなります。


月曜日:移動平均線の手法
火曜日:MACDを試す
水曜日:別の手法を試す…

 

コロコロ手法を変えると、その手法があなたにあっているのか分かりません。

 

少なくとも1週間は継続して試し、それでも向いていないと感じたら、別の手法を試します。

 

まずは1つの手法をしっかりと学び、十分に練習したうえで取引しましょう。

 

新しい手法を試すなら、デモトレードで練習するといいね。

 

デモトレード対応FX会社一覧

FX会社 手軽さ スマホアプリ対応 詳細
みんなのFX
登録不要
デモトレ登録
外貨ex byGMO
メアド + パスワード
デモトレ登録
ヒロセ通商
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
JFX
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXTF
ID + パスワード
デモトレ登録
auカブコムFX
ソーシャルアカウント
デモトレ登録
DMM FX
メアド + パスワード + ニックネーム
デモトレ登録
GMOクリック証券
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為どっとコム
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為オンライン
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXブロードネット
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
アイネット証券
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
ひまわり証券
メアド + 名前
デモトレ登録
セントラル短資FX
メアド + ユーザーネーム ※ミラートレーダーのみ
デモトレ登録

 

 

 

取引プランを持つ

取引プランを持たずにトレードを行うと、感情に左右されやすく勝率は上がりません


・どの手法を使うのか
・どのタイミングでエントリーするか
・どこで利確、損切りするのか

 

これらのマイルールをあらかじめ決めておきましょう。

 

【マイルールの例】
①予想と違う値動きをしたら損切り
②利確は最大でも20pips
③リスクリワードは1:1

 

具体的なプランを立てておくと冷静に対処できますよ。

 

 

まとめ 勝てない原因を解消してスキャルピングで稼ごう!

この記事では、スキャルピングで勝てない9つの原因と勝つための6つの対策について解説しました。

 

スキャルピングは、値動きを予測してエントリーするので、感覚で勝てそうな気もします。


ですが、安定した勝率を維持し、損失を抑えるためには、明確なエントリーの根拠と明確な利確・損切りルールが必須です。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

・スキャルピングは感覚でエントリーすると勝てない
・スキャルピングで勝つためには、テクニカル分析を学ぶ
・基本は順張りで、複数のサインが一致してからエントリーする
・移動平均線のゴールデンクロスはエントリーしやすいポイント
・スキャルピングで勝つためには、使いやすい優秀なツール選びも重要
・慣れないうちは、レバレッジは3倍程度に抑えておく

 

優秀な分析ツールを使って、市場の動向を把握し、根拠を持ってエントリーできれば勝率アップに繋がります。

 

損失を最小限にするために、損切りのマイルールもしっかり守ってくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

SBI FXTRADE

SBI FXトレード


1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安い!
・1000通貨までの取引は通常よりも更に安い!

GMOクリック証券

38種類のテクニカル指標!戦略的な取引ができる!
・1000通貨の少額取引対応!
・スプレッド業界最安水準!


外為どっとコム

・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・HDI格付け調査三ツ星評価
自動分析ツールが無料で使える!

 

 

参考元