FXの少額投資のメリットと注意点、用意すべき資金の目安を踏まえて安全に取引を始める方法を紹介します。資金負担や損失のリスクを抑えて取引の経験が積めるという少額投資のメリットを活かしつつ、収益性の高い運用をしたい方におすすめです。
少額投資ならFX!おすすめ口座3選と稼ぐためのコツ、始め方4STEP

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「FXは少額の資金でも投資できるの?」

「FXを少額で始めるメリットが知りたい」

「少額投資に適したFX会社を教えて!」

 

といった悩みを解消できる記事です。

 

FXの少額投資は一般的に1,000通貨単位以下の取引を指し、資金負担を抑えて取引の経験を積めるメリットがあります。

 

松井証券SBI FXトレードなら1通貨単位から取引できるので、最低約5円という超少額で始められます。

ただし投資額が少ないと1回の取引で得られる利益が少なくなり、モチベーションが下がって適当に取引しがちなので注意が必要です。

 

そこでこの記事では、少額投資に必要な資金を取引単位別に解説するとともに、少額投資のメリット・注意点などを詳しくお伝えします。

 

記事内容を実践すれば、FX初心者でも少額投資に適した資金とFX会社を利用して安全に運用を始められます。

 

この記事でわかること
・少額投資の基本とFXを始めるのに必要な最低資金
・少額投資の資金目安と年間利回り
・少額投資におすすめのFX会社3選
・FX会社を選ぶ時のポイント
・FXの少額投資で狙える利益の目安

 

FXの少額投資とは
少額FXはいくらから取引できる?
少額FXの資金目安はいくら?
少額投資の年間利回り
どこのFX会社がいい? 少額投資におすすめの口座3選
少額投資に適したFX会社を選ぶときの3つのポイント
スプレッドが狭い
PCツールやスマホアプリが使いやすい
デモトレードができる
FXの少額投資ではいくら儲かる?
初心者が1日1,000円稼ぐことは可能?
月に1万円稼ぐためには
FXの少額投資における3つのメリット
資金負担が少ない
失敗しても損失を抑えられる
精神的負担を抑えて取引の経験を積める
FXの少額投資におけるデメリット
1回の取引で得られる利益が少ない
取引手数料がかかる場合がある
適当な取引になりやすい
少額投資を始める時の3つの注意点
余剰資金で取引をする
必ず損切り注文を出す
値動きが予測できない時は取引を控える
少額投資の収益性を高める3つのコツ
メジャー通貨で運用する
複数のテクニカル指標を組み合わせる
トレンドに沿って順張りする
少額投資の始め方4ステップ
①FXの基礎知識を身につける
②デモトレードで取引ルールを確立する
③最小取引単位が1000通貨単位以下の口座を開設する
④証拠金を入金して取引を始める
まとめ 少額投資の特徴を理解して安全にFXを始めよう!

FXの少額投資とは

FXは少額投資ができる

 

FXには1、100、1000、1万の4種類の取引単位があり、FX会社や通貨ペアによって最低取引単位が異なります。

 

これらのうち、少額投資は1000通貨以下、つまり1、100、1000通貨単位の取引を指します。

 

少額投資ができるFX会社としては松井証券SBI FXトレード(1通貨)、マネーパートナーズ(100通貨)、GMOクリック証券GMO外貨(1000通貨)などです。

 

少額投資ができるFX会社一覧
少額取引 最低取引単位 必要資金
(レバレッジ1倍)
必要資金
(レバレッジ25倍)
スプレッド
(米ドル/円  単位:銭)
松井証券 1 150円 6円 0.2 ※1
SBI FXトレード 1 150円 6円 0.18 ※2
マネーパートナーズ 100 1.5万円 600円 0.0 ※4
GMOクリック証券 1,000 ※5 15万円 6,000円 0.2 ※1
GMO外貨 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※5
外為どっとコム 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
みんなのFX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
LIGHT FX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
楽天証券 1,000 15万円 6,000円 - ※5
ヒロセ通商 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
auカブコムFX 1,000 15万円 6,000円 0.4 ※5
外為オンライン 1,000 15万円 6,000円 1.0 ※1
FXブロードネット 1,000 15万円

6,000円

0.2 ※1
JFX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
FXTF 1,000 15万円 6,000円 0.1 ※1
アイネット証券 1,000 15万円 6,000円 0.7~1.8
ひまわり証券 1,000 15万円 6,000円 1.0 ※1
セントラル短資FX 1,000 15万円 6,000円 0.2
マネースクエア 1,000 15万円 6,000円 変動制
Forex.com 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 0.9
IG証券 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 変動制

2024年7月13日のレート、1ドル160円と仮定
※1 原則固定(例外あり)
※2 SBI FXトレードのスプレッドは、1~100万通貨の取引をした場合の基準値
※3 10万通貨以下、午前9時~翌午前4時までの場合
※4 1万通貨までは0.0銭
※5 南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位
※6 固定対象外
※広告を含む場合があります。

 

 

あわせて読みたい:【1日いくら稼げる?】FX少額取引の目安資金と利益シミュレーション

 

 

少額FXはいくらから取引できる?

米ドル/円の通貨ペアなら約5円から取引できます。

 

例えばレートが115円であれば、レバレッジを25倍にすれば必要資金は4.6円です。

 

取引通貨量 レバレッジ1倍 レバレッジ10倍 レバレッジ25倍
1通貨 115円 11.5円 4.6円
100通貨 1万1,500円 1,150円 460円
1,000通貨 11万5,000円 1万1,500円 4,600円
10,000通貨 115万円 11万5,000円 4万6,000円

 

上の表を見てわかるように、レバレッジをかけるほど本来必要な資金よりも少額で取引できます。

 

 

あわせて読みたい:【衝撃】FXのレバレッジは2種類あった!正しいかけ方で勘違いを解消

 

 

少額FXの資金目安はいくら?

最低でも約4万円、できれば10万円以上の資金があるとよいでしょう。

 

なぜなら1,000通貨を取引する場合、レバレッジを安全と言われる3倍までに抑えると38,000円以上。

 

さらに余裕を持ったレバレッジ1倍の運用では10万円以上が必要になるためです。

 

レバレッジ

必要証拠金

1倍

115,000円

3倍

38,333円

5倍

23,000円

10倍

11,500円

25倍

4,600円

※米ドル/円で1ドル115円のときに1000通貨を取引した場合。

 

また、レバレッジ3倍で取引するにしても、10万円以上あれば口座資金に余裕を持たせることができ、大きな含み損にも耐えられます。

 

下記にレバレッジ1倍、3倍、25倍で通貨ペア・取引単位別に必要な資金を表にまとめてみましたので、取引したい通貨ペアを確認しましょう。

 

レバレッジ・取引量・通貨ペア別の資金目安
レバレッジ1倍
  1通貨 100通貨 1000通貨 1万通貨
米ドル/円 115円 11,500円 115,000円 115万円
ユーロ/円 129円 12,900円 129,000円 129万円
ポンド/円 156円 15,600円 156,000円 156万円
豪ドル/円 81円 8,100円 81,000円 81万円
ユーロ/米ドル 129円 12,900円 129,000円 129万円

 

レバレッジ3倍
  1通貨 100通貨 1000通貨 1万通貨
米ドル/円 38円 3,833円 38,333円 383,333万円
ユーロ/円 43円 4,300円 43,000円 43万円
ポンド/円 52円 5,200円 52,000円 52万円
豪ドル/円 27円 2,700円 27,000円 27万円
ユーロ/米ドル 43円 4,300円 43,000円 43万円

 

レバレッジ25倍
  1通貨 100通貨 1000通貨 1万通貨
米ドル/円 4.6円 460円 4,600円 46,000円
ユーロ/円 6円 516円 5,160円 51,600円
ポンド/円 7円 624円 6,240円 62,400円
豪ドル/円 4円 324円 3,240円 32,400円
ユーロ/米ドル 6円 516円 5,160円 51,600円

 

※資金目安は下記のレートと仮定。

 ・米ドル/円 = 1ドル115円
 ・ユーロ/円 = 1ユーロ129円
 ・ポンド/円 = 1ポンド156円
 ・豪ドル/円 = 1豪ドル81円
 ・ユーロ/米ドル = 1ユーロ129円

 

 

少額投資の年間利回り

米ドル/円レートを1ドル = 115円として、1000通貨の取引で毎日平均で1pipsずつ利益を出した場合の年間利回りを計算してみましょう。

 

  • 1日の利益 = 1000通貨 × 1pips = 10円
  • 1ヶ月の利益 = 10円 × 20日 = 200円
  • 1年間の利益 = 200円 × 12ヶ月 = 2,400円

 

レバレッジ3倍だと約38,333円の資金が必要なので、1年間の利回りは、

【2,400円 ÷ 38,333円 × 100 ≒ 6.3%となります。

 

2024年3月時点の大手金融機関の外貨預金の利率は、1年物の米ドル建定期預金でもわずか0.01%(参考:みずほ銀行と三井住友銀行)です。

 

同じ外貨への投資でも、外貨預金よりFXの方が利回りが高いのがわかるわね。

 

ただし、FXの取引による利回りは利益によって変わるぞ。

取引量が変わらないとすると、利益が大きいほど利回りも良くなる。

 

 

あわせて読みたい:【FXの1000通貨取引】1pipsの儲けはいくら?損益目安と運用のコツ

どこのFX会社がいい? 少額投資におすすめの口座3選

FXで少額投資をしたくても、口座が多くてどこを選んでよいかわからない人もいるでしょう。

 

そこで、少額で始められ、かつ初心者でも利用しやすいFX会社を3社紹介します。

 

口座選びに迷ったら、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

SBI FXTRADE

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.18銭※ 0.48銭※ 0.88銭※
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨 1,005,000円

※注文量1~100万通貨までのスプレッド
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・スワップポイントも業界最良水準で長期運用にもおすすめ

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

 

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

 

 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

スプレッドが安く低コスト! 高機能分析ツールの「外為どっとコム」

外為どっとコム
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
最大100万2千円
対象期間:口座開設月から翌月末まで

スプレッドは原則固定(※例外あり)
*キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

 

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得!(2019年-2021年)
・売買の方向性とタイミングを教えてくれる「お天気シグナル」が無料で使える

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者向けの動画セミナーや為替の見通し予想動画などがあり、トレードの実力がUPしやすい。

 

相場の未来を予測してくれる「みらい予測チャート」や自動でテクニカル分析をして売買のシグナルを表示してくれる「お天気シグナル」は必ず使うべきツールだ。

 

 

あわせて読みたい:【初心者向け】19社から厳選!1000通貨取引におすすめのFX会社4選

 

少額投資に適したFX会社を選ぶときの3つのポイント

少額投資をするときのFX会社の選び方

 

少額投資に適したFX会社を選ぶときは、3つのポイントに注目してください。

 

・スプレッドが狭い
・PCツールやスマホアプリが使いやすい
・デモトレードができる

 

これらを実践すれば少額投資でも収益性の高い運用ができますよ。

 

 

スプレッドが狭い

まず最初に確認すべき点はスプレッドの狭さです。

 

スプレッドが狭いとコストが抑えられ、利益を多く残しやすいからです。

 

例えば米ドル/円のスプレッドが0.2銭のGMO外貨と1.0銭の外為オンラインで、1000通貨を1日1回取引したとしましょう。

 

  スプレッド 取引コスト
外為オンライン 1銭 ・1日:1,000通貨×1.0銭=10円
・1ヶ月:10円×20日=200円
・1年間:200円×12ヶ月=2,400円
GMO外貨 0.2銭 ・1日:1,000通貨×0.2銭=2円
・1ヶ月:2円×20日=40円
・1年間:40円×12ヶ月=480円

 

1000通貨を1日1回取引すると、年間で約2,000円の差になるね。

取引量と取引回数が増えるとこの差はどんどん大きくなるんだ。

 

 

あわせて読みたい:FXのスプレッドは手数料!22社比較と失敗から学ぶコスト節約術

 

 

PCツールやスマホアプリが使いやすい

PCツールやスマホアプリの使いやすさも重要です。

 

なぜならツールが使いにくいと、誤操作・誤発注で思わぬ損失が出る恐れがあるからです。

 

少額投資でコツコツ貯めた利益をささいなミスで失いたくないですよね。

 

本番の取引前に自分の手で操作してみて、操作性を確かめておきましょう。

 

 

デモトレードができる

3つ目のポイントは、デモトレードができることです。

 

デモトレードがあれば、無料で本番さながらの環境で取引を体験して、本番で利益を出すための手法を練習できます。

 

デモトレード可能なFX会社一覧
FX会社 手軽さ スマホアプリ対応 詳細
みんなのFX
登録不要
デモトレ登録
FXプライム byGMO
登録不要
デモトレ登録
GMO外貨
メアド + パスワード
デモトレ登録
ヒロセ通商
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
JFX
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXTF
ID + パスワード
デモトレ登録
auカブコムFX
ソーシャルアカウント
デモトレ登録
DMM FX
メアド + パスワード + ニックネーム
デモトレ登録
GMOクリック証券
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為どっとコム
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為オンライン
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXブロードネット
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
アイネット証券
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
ひまわり証券
メアド + 名前
デモトレ登録
セントラル短資FX
メアド + ユーザーネーム ※ミラートレーダーのみ
デモトレ登録

*広告を含む場合があります。

 

 

なお、1通貨単位のSBIFXトレードと松井証券、100通貨単位のマネーパートナーズは残念ながらデモトレードができません。

 

ただしこれら3社は最低取引単位が小さいので、米ドル/円で1通貨なら約5円、100通貨なら約500円といった超少額で取引できるぞ!

 

FXの少額投資ではいくら儲かる?

FXの少額投資の損益目安

 

米ドル/円の1日の平均値幅を2022年1月31日~2月4日の週で見てみると、65.3pipsでした。

 

1000通貨の取引だと1日で653円の利益が得られる計算です。

 

1カ月の取引日数を20日とすると、下記の利益がそれぞれ見込めます。

 

  • 1カ月の利益 = 653円 × 20日 = 13,060円
  • 1年間の利益 = 13,060円 × 12ヶ月 = 156,720円

 

ただし、1日65.3pipsの獲得は初心者には難しい。

そのため上記は、あくまで参考値として見てくれ。

 

 

初心者が1日1,000円稼ぐことは可能?

1000通貨の取引で1日1,000円稼ぐのは難しいです。

 

なぜなら、100pipsの値幅を獲得しなければならないからです。

 

米ドル/円の場合、2021年の1日の平均値幅は60pipsなので、100pipsには届きません。

 

ただし1万通貨の取引なら1日10pipsで済むので達成しやすくなります。

 

 

あわせて読みたい:FXは1日1,000円より月2万円を目標に!トータル利益への道

 

 

月に1万円稼ぐためには

月に1万円稼ぐためには、1カ月の取引日数を20日とすれば1日あたり50pipsの獲得が必要です。

 

1日500円の利益を狙うことになるので、1,000円稼ぐよりは達成できる可能性が高くなります。

 

しかし毎日勝ち続けるのはプロでも難しいため、初心者にとってはやはり困難な道といえます。

 

少額投資で利益が小さくなるのは仕方ないので、最初はコツコツと取引を繰り返し、資金が増えたら取引量を上げて利益を大きくしていきましょう。

 

FXの少額投資における3つのメリット

FXで少額投資をするメリット

 

少額投資には3つのメリットがあります。

 

・資金負担が少ない
・失敗しても損失を抑えられる
・精神的負担を抑えて取引の経験を積める

 

これらのメリットを理解すれば「FXに興味はあるけど、大損しないか不安」という人でも、安心して取引を始められますよ。

 

 

資金負担が少ない

ひとつ目のメリットは資金負担が少ない点です。

 

なぜならレバレッジを3倍に抑えても、米ドル/円なら約38,333円あれば取引できるからです。

 

株式投資で優良企業と言われる大手の株を買うには数十万、中には百万を超える資金が必要ですが、FXならお小遣いを少し貯めるくらいの資金で済みます。

 

実際に、将来に向けた資産運用や副収入を得るため少額の資金でFXを始めるサラリーマンや主婦の方が増えていますよ。

 

 

あわせて読みたい:FXは主婦にオススメな初心者向きの投資!月に5万円稼ぐのも夢じゃない

 

 

失敗しても損失を抑えられる

少額投資ならレートが不利な方向に動いても損失を抑えられます。

 

なぜなら取引量が少ないので、為替レート変動の影響も小さくなるからです。

 

下記の表は、取引量別に変動幅あたりの損益額を表しています。

 

取引通貨量 1銭(1pips) 5銭(5pips) 10銭(10pips) 50銭(50pips) 1円(100pips)
1000通貨 10円 50円 100円 500円 1,000円
2000通貨 20円 100円 200円 1,000円 2,000円
3000通貨 30円 150円 300円 1,500円 3,000円
5000通貨 50円 250円 500円 2,500円 5,000円
1万通貨 100円 500円 1,000円 5,000円 10,000円

 

初心者にとっては、目先の利益よりもまず相場に慣れることが大切。

それには取引量を抑えた少額投資がピッタリよ。

 

 

精神的負担を抑えて取引の経験を積める

3つ目のメリットは、精神的負担を抑えて取引の経験を積める点です。

 

その理由は、損失が出ても少額で済むので、ある程度の損失は将来的に利益を得るための勉強代だと割り切りやすいためです。

 

損切りに対する抵抗感に邪魔されることなく、自分に合った取引手法を見つけやすいメリットがあります。

 

FXの少額投資におけるデメリット

FXで少額投資をするデメリット

 

少額投資には次のデメリットもあります。

 

・1回の取引で得られる利益が少ない
・取引手数料がかかる場合がある
・適当な取引になりやすい

 

対応策と合わせて知っておけば、余計な損失やコストを避けることができますよ。

 

 

1回の取引で得られる利益が少ない

損失が少なくなる分、利益も小さくなるのが少額投資のデメリットです。

 

先述したように、取引量が少なくなるほど変動幅あたりの損益額も小さくなります。

 

ただし利益こそ小さくなりますが、損失が出ても再チャレンジがしやすく、取引を繰り返して経験を積めます。

 

FXの経験を積んで安定して利益を出せる手法が身についたら、取引量を増やしてより大きな利益を狙うといいですよ。

 

 

取引手数料がかかる場合がある

少額投資はスプレッドに加えて取引手数料がかかる場合があります。

 

例えばFXプライムbyGMOでは1万通貨未満の取引で、1通貨あたり片道3銭の取引手数料がかかります。

 

米ドル/円を1000通貨取引した場合だと片道30円なので、手数料は往復60円です。

 

FX会社

スプレッド※1

手数料(往復)

合計コスト

年間コスト※2

FXプライム byGMO 1円 60円 61円 14,640円
GMO外貨 2円 0円 2円 480円
※1. スプレッドは米ドル/円・1000通貨とする。
※2. 1ヵ月あたり20日(=取引回数)の取引と仮定。

 

手数料がかからないGMO外貨の方が1年間で14,160円のコストを抑えられますね。

 

ただし期間限定のキャンペーンで手数料がかからない場合があるので、詳しくはFX会社のサイトで確認しよう。

 

 

適当な取引になりやすい

少額投資に慣れてくると、優位性の高さを意識せずにエントリーして損失を出しやすくなります。

 

その原因は2つあります。

 

  • 利益が少ないためモチベーションが下がりやすい
  • 損失が少ないため損切りに対する抵抗感・恐怖感が薄れる

 

無駄な損失を防ぐために、相場分析を徹底し、優位性の高さを裏付ける根拠がある時のみエントリーしましょう。

 

少額投資を始める時の3つの注意点

FXで少額投資をする際の注意点

 

少額投資を始めるときは、次の3つに注意が必要です。

 

・余剰資金で取引をする
・必ず損切り注文を出す
・値動きが予測できない時は取引を控える

 

これを知っておけば損失を管理して大損を防ぐことができますよ。

 

 

余剰資金で取引をする

FXは余剰資金で行うべきです。

 

なぜなら、生活費を投資で失うと生活が送れなくなるからです。

 

「お小遣い程度のお金だから大丈夫」と軽く考えて生活費を投資に回すことに慣れてしまい、気がついた時には生活費が足りなくなってしまいます。

 

FXに投資するお金は生活費と切り離して考えましょう。

 

 

あわせて読みたい:【悲惨】FXで借金した人のブログから分かる失敗する人の特徴と傾向

 

 

必ず損切り注文を出す

2つ目は必ず損切り注文を出すことです。

 

なぜなら損切りをしないままレートが不利な方向に動くと、ポジションの含み損が膨らみロスカットされて大損するからです。

 

損切り基準の決め方がわからない場合は、証拠金の2%の金額で損切りする「2%ルール」をおすすめします。

 

例えば証拠金4万円で米ドル/円を1000通貨取引する場合、損切り金額は①800円なので、レートが②0.8円下がったところに逆指値の損切り注文を出せばOKです。

 

①【4万円 × 2% = 800円】
②【800円 ÷ 1000通貨 = 0.8円(80銭)】

 

2%ルールを実践すれば損切りになっても損失が小さいので取り返しやすく、精神的な抵抗感が少なくて済むぞ。

 

 

値動きが予測できない時は取引を控える

値動きが予想できない時は、チャンスが来るまで取引を控えましょう。

 

優位性の高さを確認できないときにエントリーしても、利益が出る見込みが少なく損失が出やすいからです。

 

資金を温存して、優位性の高いエントリーポイントが来るのを待つのも大切ですよ。

 

少額投資の収益性を高める3つのコツ

FXの少額投資で効率的に稼ぐコツ

 

得られる利益が小さい少額投資の収益性を高めるには、3つのコツがあります。

 

・メジャー通貨で運用する
・複数のテクニカル指標を組み合わせる
・トレンドに沿って順張りする

 

少額の資金でも効率的に利益を出す方法を知りたい方は要チェックです!

 

 

メジャー通貨で運用する

ひとつ目のコツはメジャー通貨で運用することです。

 

理由は流通量が安定していてテクニカル分析で値動きを読みやすいからです。

 

最初は米ドル/円から始め、慣れてきたらユーロ/円、ユーロ/米ドルでの運用をおすすめします。

 

さらに一度で大きな利益を得たいなら、より値動きのあるポンド/円、ポンド/米ドルで取引してみましょう。

 

 

複数のテクニカル指標を組み合わせる

相場分析をするときは、複数のテクニカル指標を組み合わせるといいですよ。

 

なぜなら売買シグナルがより強くなり、判断しやすくなるからです。

 

ただし、たくさん組み合わせすぎるとすべてのテクニカル指標の売買シグナルが一致するタイミングが見つからず、エントリーできなくなってしまいます。

 

トレンドラインや移動平均線、MACD、ボリンジャーバンド、RSIなど、テクニカル指標は実に多種多様です。

私はボリンジャーバンドとMACDをメインに使っていますよ。

 

 

トレンドに沿って順張りする

トレンドに沿った順張りでエントリーをしましょう。

 

そうすればトレンドに乗ってポジションの含み益を大きく伸ばしやすいからです。

 

逆張りはトレンドの転換点、つまりエントリーポイントがつかみにくいので初心者には順張りをおすすめします。

 

少額投資の始め方4ステップ

FXの少額投資を始める手順

 

FXの少額取引は次の4ステップで始めましょう。

 

①FXの基礎知識を身につける
②デモトレードで取引ルールを確立する
③最小取引単位が1000通貨単位以下の口座を開設する
④証拠金を入金して取引を始める

 

これらの流れを知っておけば、スムーズに取引を始められますよ。

 

 

①FXの基礎知識を身につける

まずはFXの基礎知識を勉強しましょう。

 

基本的な知識を持たずに取引すると安定した利益が出しにくいからです。

 

レートの変動でどのくらいの利益・損失が出るのかやさまざまな注文方法、チャートの読み方や相場の分析手法などを身につける必要があります。

 

 

あわせて読みたい:FXとは?稼ぎ方から失敗談と大損の避け方、おすすめ口座まで徹底解説

 

 

②デモトレードで取引ルールを確立する

次にデモトレードで自分なりの取引ルールを確立しましょう。

 

理由はルールを守って淡々と取引すれば、大損を防ぎつつ資金を増やせるからです。

 

ルールとして設定すべき項目は下記の表を参考にしてみてください。

 

決める項目 具体的な内容
資金と取引量 ・初心者は10万円以上がおすすめ
・レバレッジを10倍までに抑えた取引量で行う(最初はできれば3倍まで)
通貨ペア ・初心者には米ドル/円が取引しやすい
・安定性と適度な値動きのあるメジャー通貨ペア
時間帯 16時~翌1時が値動きが大きくなりやすい
損切り目安 口座資金の2%が目安
損失・利益の割合 1:2以上にすると、勝率が少し下がってもトータルで利益を残しやすい
ポジション保有期間 初心者は1日の間に決済し、持ち越さないことでリスクを軽減できる
取引の手法 ・ボリンジャーバンド + MACDがわかりやすい
・トレンドに沿った順張りがおすすめ(初心者は逆張りしない)
取引を控えるケース 相場分析をしても方向感が定まらないときは取引を控える

 

 

 

③最小取引単位が1000通貨単位以下の口座を開設する

最小取引単位が1000通貨以下のFX会社の公式サイトに行き、口座開設申し込みフォームに住所・氏名などの必要事項を入力します。

 

本人確認書類とマイナンバー関係書類をスマホやカメラで撮影して画像データをアップロードすれば、申し込みの手続きは完了です。

 

最短当日~3営業日ほどで口座開設の完了通知がメールまたは簡易書留で届きます。

 

 

 

④証拠金を入金して取引を始める

口座開設の完了通知に記載されたIDとPWを使って取引ツールにログインし、証拠金を入金すれば取引を始められます。

 

入金の際は、手数料無料で24時間即時で証拠金残高に反映できるネットバンキングがおすすめです。

 

ネットバンキングを利用するにはFX会社が提携する金融機関口座との紐づけが必要なので、FXの口座開設とあわせて手続きをしておきましょう。

 

まとめ 少額投資の特徴を理解して安全にFXを始めよう!

上記で紹介した「FXの少額投資に必要な資金目安」を理解すれば、今後はどのくらいの資金でFXを始めれば良いのかで悩まずに済みます。

 

また「少額投資の始め方4ステップ」を実践して、大損を防ぎつつ取引の経験を積むようにしましょう。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

・FXの少額投資とは1000通貨単位以下の取引を指す
・FXは最低約5円から始められる
・米ドル円でレバレッジを3倍以下に抑えるなら38,000円以上が必要
・毎日1pipsの利益でも1年間で6.3%の利回りが期待できる
・少額投資におすすめのFX口座は、SBI FXトレードGMOクリック証券、外為どっとコム

 

FXは投資が初めてでもお小遣い程度の資金から始められます。

 

投資に興味がある方や外貨預金と迷っている人は、年間6.3%の利回りが期待できるFXを検討してみてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

松井証券

松井証券

・驚異の1通貨!100円FX
・自動売買も完備!少額からステップアップOK!
・初心者向けセミナー動画が充実!

GMOクリック証券

38種類のテクニカル指標!戦略的な取引ができる!
・1000通貨の少額取引対応!
・スプレッド業界最安水準!

GMO外貨

GMO外貨

・高金利通貨のスワップが高い!
・1000通貨の少額取引対応!
・スマホの取引ツールが使いやすい!

 

 

 

参考元