FXで1日1,000円を稼ぐのは、1万通貨の取引であれば難しくありません。しかし大切なのは、トータルで利益を残すこと。毎日勝ち続けるのはプロでも難しいです。そのためFX初心者は、1日1,000円よりも月のトータルで2万円を目標にしましょう。
FXは1日1,000円より月2万円を目標に!トータル利益への道

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「FX初心者でも1日1,000円稼げる?」

「毎日1,000円を稼ぎ続けるのは可能?」

「安定して稼げるようになるポイントも知りたい」

そんな疑問をもったことありませんか?

 

こんにちは!FXトレーダーの那須です。結論からいうと、1日1,000円は稼げても、毎日稼ぎ続けることはできません。

なぜなら、FXで100%勝ち続けることはできないからです。

 

FXでは毎日勝つことよりも、トータルで利益を残していくことのほうが大切。

 

そこで今回は、FXで安定して稼ぐポイントや利益を残すコツ、稼ぐためのステップを解説します。

 

この記事を読めば、稼ぐための考え方や具体的な方法を実践に取り入れ、トータルで勝てる取引ができるようになりますよ。

 

この記事でわかること
・1日1,000円稼げても勝ち続けるのは難しい理由
・トータルで利益にするために必要な3つのポイント
・稼ぎやすい時間帯
・安定して利益を残すコツ
・初心者が稼げるようになるための手順

 

FXで1日1,000円稼ぐのは難しくない
1日1,000円を毎日稼ぎ続けることは可能?
毎日1,000円ではなく、月に2万円稼ぐことを目標に
トータルで利益を残すために必要な3つのポイント
トレンドに沿った順張りを行う
リスク・リワードを意識する
トレードルールを守る
スワップポイントだと1日1,000円稼げる?
FXで稼ぎやすい時間帯はいつ?
重要な指標が発表されるタイミング
FXで安定して利益を残す3つのコツ
得意な相場だけ取引する
値動きが安定している通貨ペアを選ぶ
取引を振り返る
FXで大きく稼ぐためにはどうすればいい?
獲得pipsを増やす
取引数量を上げる
初心者が稼げるようになるための最初の4ステップ
①基礎知識を勉強する
②デモトレードで手法を練習
③自分に合った口座を開設する
④本番の取引を始める
初心者向けのFX口座3選
まとめ 少しずつ利益を出せるようになろう!

FXで1日1,000円稼ぐのは難しくない

FX初心者でも1日1000円稼ぐのは難しくない

 

FXで1日1,000円稼ぐことは、それほど難しくありません。

 

というのも取引通貨量によっては、狙う値幅が小さくて済むからです。

 

米ドル/円を例に、1日1,000円稼ぐのに必要な値幅を確認してみましょう。

 

  • 1000通貨 × 100pips = 1,000円
  • 1万通貨 × 10pips = 1,000円

 

米ドル/円の1日の変動幅は、約60pipsです。(2021年平均)

 

1,000通貨では平均以上の値幅を狙う必要がありますが、1万通貨であれば10pipsを獲得するだけで済みます。

 

相場は上がり・下がりを繰り返している。

そのため1日10pipsの獲得は決して難しくないのだ。

 

 

1日1,000円を毎日稼ぎ続けることは可能?

現実的な話をすると、毎日1,000円を稼ぎ続けるのは難しいです。

 

なぜなら相場に絶対はなく、負けるときもあれば値動きがない日もあり、プロですら勝ち続けるのは困難だからです。

 

毎日1,000円稼ぐことは、毎日勝ち続けることに他なりません。

 

プロですら毎日勝てないのなら、初心者であればなおさら厳しいことは想像できるかと思います。

 

ですから「毎日○○○円を稼ぐ」ではなく、「トータルで利益を残していく」という考え方のほうが大切なのです。

 

 

毎日1,000円ではなく、月に2万円稼ぐことを目標に

仮に1万通貨で運用した場合、毎日1,000円はムリでも、トータルで月2万円は達成しやすい目標です。

 

なぜなら、トータルで利益を残すようにすれば毎回勝つ必要がなくなり、ある程度の損失を許容できるからです。

 

月2万円の目標を達成するには、次の段階を踏んでいくことがポイントとなります。

 

① 月間トータルでマイナスを減らす
② 月間トータルでプラスになるようにする
③ 月間トータルで100pipsの獲得を目指す
④ 月間トータルで200pipsの獲得を目指す

 

初心者にとって肝心なのは①だ。

最初は利益を出すよりも損失を抑えるよう意識して、資産を守ることに集中しよう。

 

時間はかかりますが、稼げるようになる一番の近道だと思って取り組んでみてください。

 

安定して200pipsを獲得できるようになったら、今度は月間300pipsを目標にするのも良いでしょう。

 

 

あわせて読みたい:FXで稼ぐのって初心者でも可能?1ヵ月で3万稼ぐために実践したい7つのこと

 

トータルで利益を残すために必要な3つのポイント

FXは1日1000円稼ぐよりもトータルで利益を出そう

 

先ほど解説したように、FXではトータルで利益を残していくことが大切です。

 

トータルで利益になる取引をするために、次の3つのポイントを実践しましょう。

 

・トレンドに沿った順張りを行う
・リスク・リワードを意識する
・トレードルールを守る

 

上記を意識すれば、トレード成績は格段に安定するようになりますよ。

 

 

トレンドに沿った順張りを行う

安定して利益を残すためには、トレンド方向に沿った順張りを行うのが重要です。

 

順張りとは?
FXの順張り

順張りとは、相場の大きな流れ(トレンド)に沿って取引を行う方法です。

例えば上昇トレンドなら買い、下降トレンドなら売りの取引をします。

 

順張りでは相場の流れに逆らわないため予想がしやすく、値動きも大きいので利益を出しやすいです。

 

相場の方向感はトレーダーの売買が影響します。

 

上昇トレンドであれば買うトレーダーのほうが圧倒的に多く、さらに上昇する確率が高くなります。そのため売るより買うほうが断然有利です。

 

取引するときは、トレンド方向を必ず意識しましょう。

 

 

リスク・リワードを意識する

リスク・リワードを意識すると、トータルで利益を残しやすくなります。

 

リスク・リワードとは?

リスク・リワードとは、取引1回あたりにおけるリスク(損失)とリワード(利益)の比率です。

例えば損失が1万円で利益も1万円なら、リスク・リワードは1:1。損失が1万円で利益が2万円なら1:2となります。

リスクの方を大きくすると、必要な勝率が高くなります。

初心者にとって高い勝率を出すのは難しいので、トータルで利益を残すにはリワードの方を大きくするのがポイントです。

 

下のリスク・リワードに対する、必要な勝率をご覧ください。

 

リスク・リワード

必要な勝率

1:0.5
(損切り20pips、利確10pipsの場合)

67%以上

1:1
(損切り20pips、利確20pipsの場合)

50%以上

1:2
(損切り20pips、利確40pipsの場合)

33%以上

1:3
(損切り20pips、利確60pipsの場合)

25%以上

 

初心者のほとんどが、リスクに対してリワードが低い傾向だ。

一方、長期で安定して勝ち続けているトレーダーは、リスク・リワードが高めだぞ。

 

勝率が多少低くなってもトータルで利益を残すためには、リスク・リワードを1:2以上に保つことが大切です。

 

 

トレードルールを守る

トータルで利益を出すにはトレードルールを守ろう

 

トレードルールを守ることも、安定して利益を残すための重要なポイントです。

 

というのも、FXで失敗する理由のほとんどが感情によるものだからです。

 

「負けるのが嫌で損切りしない」

「目の前の値動きにつられてエントリーしてしまう」

 

このように感情が入ると、トレードで失敗してしまいます。

 

感情的な取引をなくすために、トレードルールを守ることに徹底しましょう。

 

スワップポイントだと1日1,000円稼げる?

スワップポイントで1日1000円稼ぐのは難しい

 

利息のように利益を上げられるスワップポイントしかしスワップポイントで1日1,000円を達成するのは、非常に困難です。

 

なぜなら、1日あたりに付与されるスワップポイントが決まっているからです。

 

1,000円分を稼ぐには、取引数量をあげ、高金利通貨で取引する必要がある。

 

例えば、メキシコペソ/円のスワップポイントが1万通貨あたり1日8円だとすると、1,000円稼ぐために必要な取引量は約125万通貨です。(レバレッジ1倍の必要資金は約750万円。)

 

さらに金利が高い国は、政情や経済が不安定で、為替変動のリスクがつきまといます。

 

以上のことから、1日1,000円をスワップポイントで達成するのは難しいといえるのです。

 

 

あわせて読みたい:【22社比較】スワップポイントとは?稼ぐ仕組みとおすすめ通貨ペア

 

FXで稼ぎやすい時間帯はいつ?

FXで稼ぎやすい時間帯

 

FXで稼ぎやすい時間帯は、日本時間16時~翌1時の間です。

 

なぜならもっとも値動きが活発になり、トレンドが発生しやすくなるからです。

 

16時以降はロンドン市場、21時以降になるとニューヨーク市場も開くので、大きなトレンドが起きる可能性も高まります。

 

トレンド相場では大きな値幅を狙えるので、最も稼ぎやすくなります。

 

 

重要な指標が発表されるタイミング

重要な指標が発表されるタイミングも、稼ぎやすい時間帯のひとつ。

 

米雇用統計のような重要指標が発表されると、相場が一方向に大きく動きやすくなります。

 

うまく流れに乗れれば、わずかな時間で大きく稼ぐことも可能です。

 

ただし、初心者には動きを読むのが難しいので、むやみにエントリーしないよう注意してください。

 

FXで安定して利益を残す3つのコツ

さきほど紹介した安定して稼ぐためのポイントや、稼ぎやすい時間帯を意識して取り組めば、月間で利益が出てくるでしょう。

 

さらにここで紹介するコツを実践すれば、より安定して利益を残せるようになりますよ。

 

 

得意な相場だけ取引する

得意な相場に絞って取引しよう

 

「得意な相場だけ取引する」という意識はとても大切です。

 

なぜなら、不得意な相場で出していた損失がなくなり、その分利益が残るからです。

 

得意な相場を待ち続けることで、トレード回数は減りますが、確実に利益は増えるでしょう。

 

自身の得意な相場・不得意な相場を見つけるには、トレードノートで取引を振り返るのがおすすめですよ。

 

 

値動きが安定している通貨ペアを選ぶ

値動きが安定している通貨ペアを選ぼう

 

値動きが安定している、米ドル/円やユーロ/円などメジャー通貨ペアの方が、トータルで成績を残すのに向いています。

 

トルコリラメキシコペソなどのマイナー通貨は、急な値動きをすることも多く、リスクが高いからです。

 

メジャーな通貨ペアであれば、安定しつつも適度な値動きがあります。

 

安定して利益を得たいのなら、ハイリスクハイリターンな運用は必要ないと覚えておきましょう。

 

 

取引を振り返る

自分の取引を振り返ろう

 

取引結果を振り返ることは、トレードの上達に欠かせません。

 

取引を見直すことは、トレードルールの向上に役立ちます

 

自分の取引を振り返るときに便利なツールもあるので、活用しながら改善点を見つけるのもおすすめです。

 

例えばDMM FXの「取引通信簿」では、取引の分析結果をデータごとにグラフで表示してくれるので、視覚的にもわかりやすいです。

 

損失や利益率をわずかでも改善できれば、月のトータルは大きく変わる。

日々のトレードを振り返るクセをつけておこう。

 

FXで大きく稼ぐためにはどうすればいい?

FXで大きく稼ぐためのポイント

 

利益は「獲得pips×取引数量」で決まります。

 

大きく稼ぐには、どちらか(あるいは両方)を伸ばしていくようにします。

 

安定して利益を残せるようになったら、少しずつチャレンジするといいでしょう。

 

 

獲得pipsを増やす

獲得pipsを増やすには、取引する通貨ペアを増やすのがおすすめです。

 

各通貨ペアそれぞれの値動きに特徴があるので、通貨ペアごとの値動きに合わせた取引ができれば、獲得pipsを増やしやすくなります。

 

例えばドル/円に加えてユーロ/円もあわせてチェックするといった具合に、ひとつずつ目線を広げてみてください。

 

複数の通貨ペアを取引することにより、よりトレードチャンスも増えますよ。

 

 

取引数量を上げる

取引数量を上げれば得られる利益が大きくなるので、資産の増加も早くなります。

 

ただし取引数量を上げることは、心理面に負荷をかけることにもつながるので注意が必要です。

 

取引量が増えるとプレッシャーも大きくなるので、「トレードルールが守れなくなる恐れもある」と覚えておいてください。

 

徐々に数量を上げ、ルールを破ってしまったら元の数量に戻す。このように一歩ずつ進んでいきましょう。

 

初心者が稼げるようになるための最初の4ステップ

FX初心者が稼げるようになるまでの手順

 

ここまでの内容を見て、「さっそく取り組むぞ」とお考えの人もいるかもしれませんね。

 

そんな人は取引を始める前に、しっかりと次の手順を踏んでください。

 

①基礎知識を勉強する
②デモトレードで手法を練習
③自分に合った口座を開設する
④本番の取引を始める

 

順序よくステップアップすることで、資金を守りながらスムーズに上達できますよ。

 

 

①基礎知識を勉強する

まずはFXの基礎知識を勉強しましょう。

 

取引の仕組みや専門用語の意味など基礎を理解していると、上達のスピードが速まります。

 

当サイトのような専門サイトで勉強する他にも、FX会社が発信している情報やセミナーがわかりやすいのでオススメです。

 

FX会社のセミナー 一覧
セミナー実施中のFX会社 セミナーの形式 詳細
GMO外貨 動画 セミナーはこちら
外為どっとコム オンライン
動画
セミナーはこちら
みんなのFX 動画 セミナーはこちら
動画 セミナーはこちら
外為オンライン オンライン
動画
セミナーはこちら
FXプライム byGMO オンライン
動画
セミナーはこちら
ヒロセ通商 動画 セミナーはこちら
FXブロードネット 動画 セミナーはこちら
JFX 動画 セミナーはこちら
FXTF 動画 セミナーはこちら
インヴァスト証券 マイメイト 動画 セミナーはこちら
アイネット証券 オンライン
動画
セミナーはこちら
マネースクエア オンライン
動画
セミナーはこちら
セントラル短資FX 動画 セミナーはこちら
ひまわり証券 オンライン
動画
セミナーはこちら

 

すぐに取引したい気持ちをグッとこらえ、まずは基礎知識を身に付けてください。

 

 

あわせて読みたい:【初心者は必見】FXの基本と失敗を防ぐ方法!取引開始までの3ステップ

 

 

②デモトレードで手法を練習

デモトレードで取引の練習をしよう

 

基礎知識が身に付いたら、次にデモトレードで手法を練習しましょう。

 

デモトレードは本番と同じ環境で取引できるので、手法の勝率や利益率、得意な相場などを把握するのに大変便利です。

 

デモトレード一覧
FX会社 手軽さ スマホアプリ対応 詳細
みんなのFX
登録不要
× デモトレ登録
FXプライム byGMO
登録不要
× デモトレ登録
GMO外貨
メアド + パスワード
デモトレ登録
ヒロセ通商
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
JFX
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXTF
ID + パスワード
デモトレ登録
auカブコムFX
ソーシャルアカウント
デモトレ登録
DMM FX
メアド + パスワード + ニックネーム
デモトレ登録
GMOクリック証券
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為どっとコム
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為オンライン
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXブロードネット
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
アイネット証券
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
ひまわり証券
メアド + 名前
デモトレ登録
セントラル短資FX
メアド + ユーザーネーム
※ミラートレーダーのみ
デモトレ登録

 *広告を含む場合があります。

 

 

また、トレード手法やルールの見直しにもデモトレードが役立ちます。

 

練習通りに本番で力を発揮できるように、ぜひ活用してください。

 

 

あわせて読みたい:【初心者向けFXの練習方法】おさえるべきポイントと本番に活かすコツ

 

 

③自分に合った口座を開設する

自分に合ったFX口座を使おう

 

口座を開設する際は、自分のスタイルに合うFX口座を選ぶことがポイント。

 

スプレッド(手数料)が安かったり、テクニカルツールが使いやすかったりなど、FX会社によって強みは様々です。

 

例えば、短期売買であればスプレッドの狭さや約定力の高さ、中・長期運用ならスワップポイントの高さなど、口座選びの判断材料はスタイルによって異なります。

 

取引に集中するためにも、自分に合った口座を選びましょう。

 

 

あわせて読みたい:【2022年最新版】おすすめFX会社!22社を21項目で徹底比較

 

 

④本番の取引を始める

デモトレードで利益を出せるようになったら、いよいよ本番の取引を始めます。

 

本番の取引では、まず少額からスタートすることが大切です。

 

というのも実際の相場では、デモトレードとはまったく違う緊張感や精神状態になるからです。

 

精神的負担が大きいと練習通りの取引ができないこともあるので、慣れるまでは損失を小さく抑えるためにも、少額で経験を積みましょう。

 

 

あわせて読みたい:【少額FXでおすすめの口座3選】小さく始め大きく稼ぐ2ステップ!

 

初心者向けのFX口座3選

FXを始めるにあたり、「たくさんあってどこの口座を選んでよいのかわからない」という初心者もいるかと思います。

 

そこで取引ツールの使いやすさやコストの安さなど、総合的に見て初心者でも利用しやすい口座を3つ紹介します。

 

 

顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.18銭※ 0.48銭※ 0.88銭※
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨 1,005,000円

※注文量1~100万通貨までのスプレッド
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・1000通貨までの取引は通常のスプレッドよりさらに安い

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

 

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

 

 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

スプレッドが安く低コスト! 高機能分析ツールの「外為どっとコム」

外為どっとコム
 

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
最大100万2千円
対象期間:口座開設月から翌月末まで

スプレッドは原則固定(※例外あり)
*キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

 

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得!(2019年-2021年)
・売買の方向性とタイミングを教えてくれる「お天気シグナル」が無料で使える

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者向けの動画セミナーや為替の見通し予想動画などがあり、トレードの実力がUPしやすい。

 

相場の未来を予測してくれる「みらい予測チャート」や自動でテクニカル分析をして売買のシグナルを表示してくれる「お天気シグナル」は必ず使うべきツールだ。

 

 

 

 

 

まとめ 少しずつ利益を出せるようになろう!

この記事では、FXで安定して稼ぐポイントやステップ、利益を残すコツまで具体的に解説しました。

 

すべての取引で勝とうとするのではなく月のトータルで考えることで、勝率が低くなったとしても結果的に利益を多く残せるようになります。

 

それでは今回の内容をおさらいしましょう。

 

・初心者でも1日1,000円稼ぐことはできるが、勝ち続けるのは難しい
・トレードルールを守りつつ、リスク・リワードを1:2以上にしよう
・効率よく稼ぐにはトレンドが発生しやすい時間帯が狙い目
・基礎を学びデモトレードで練習してから本番の取引を始めよう
・初心者向けの口座はGMOクリック証券、SBI FXトレード外為どっとコム

 

この記事で紹介した内容を実践すれば少しずつ利益が残せるようになってくるので、ぜひ、あせらずに取り組んでみてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。