多くの謎に包まれているステータスカード「外商カード」とは?

日本の有名百貨店の一部は、江戸時代に繁盛した呉服商を前身に持ちます。外商といわれるシステムも当時、店を取り仕切る番頭が顧客のもとに品物を持って訪れ、掛け売りをしていたのが発祥です。

医師限定メルマガ「GGO for Doctor」▶︎▶︎
 
【医師限定/参加特典付】1時間で不動産投資の“すべて”がわかるWEBセミナー
 
【期間限定/参加特典付】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー

「外商カード」はどんな人が持っているのか?

外商が盛んだったのがバブル期の頃なので、今でも「数百万の買い物をする人が利用するもの」、「担当者が家に高級ブランド品や絵画を持ってくる」というイメージを持っている人もいるかと思います。しかし、今では間口をある程度広くしている百貨店もあり、超富裕層でなくてもその充実したサービスを受けることができるようになってきました。

 

外商顧客であることを証明するのが、一般的に「外商カード」「お得意様カード」などと呼ばれるクレジットカード。基本的にインビテーション(招待)制であり、百貨店の利用実績や社会的信用、安定した収入などが求められます。

 

会員になる方法は、百貨店が発行するクレジットカードで利用実績をためる、外商カードを持っている人から紹介してもらう、馴染みの店員をつくり紹介してもらうなど様々ありますが、取得難易度は基本的に高く、三越伊勢丹百貨店や高島屋百貨店などはかなりハードルが高いといわれています。

 

しかし、先程も書いたとおり近年では幅広く顧客を集めるため熱心に営業を行っている百貨店もあります。特に医師免許など社会的信用が高い資格を持っている人は有利で、医師の方は職場に招待状が届いたり、医師向けの情報誌に案内が載っていたりと、外商カードを作るかどうか考える機会も多いかもしれません。

忙しい現代人にあわせたウェブサービスも

では実際に外商カードを手に入れるとどんなサービスが受けられるのでしょうか。具体例として、有名な外商カードのひとつであり、幅広い世代のエグゼクティブに向けたサービスを展開している「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」を紹介します。年会費は税込11,000円(家族会員は税込1,100円)で、1年間の利用実績に応じて最大10%オフで買い物をすることができます。

 

専用コンシェルジュ&店頭アテンドサービスはもちろんのこと、ポイントプログラム、駐車場料金優待、限定イベントへの招待があり、ヘリコプタークルージング優待や航空ラウンジ、航空宅配なそのトラベル系サービスといった充実した付帯特典も特徴です。

 

また、フリードリンク、フリーWi-Fi、荷物預かりサービスなどを備えたお得意様用ラウンジも利用可能で、大丸東京11階にある「D'sラウンジトーキョー」は、東京駅に隣接しているので新幹線などの待ち時間を潰すのにも最適でしょう。

 

さらに、顧客と新たな接点をつくる取り組みとして外商カードを持っている人のみが利用できるウェブサイトを用意する百貨店も増えてきました。先の大丸松坂屋は「本物を見極める確かな目をお持ちのお客様に、いつもとは違う贅沢で特別なひと時を」をコンセプトに「コネスリーニュ(Connaissligne)」というサイトを展開。一味違った体験ができる特別企画やプレミアムな商品を紹介する、チャットサービスで顧客一人ひとりの問い合わせに確実に対応するなど、忙しい現代人のニーズに合わせた百貨店ならではのサービスを提供しています。

心強い味方となる一流コンシェルジュの存在

ここまで、外商カードを持つメリットとしてサービスの内容を紹介してきました。しかし、やはり外してはいけないのは百貨店を支える一流のコンシェルジュたちの存在です。

 

社会人になるとおのずと、目上の人や異性への贈り物、冠婚葬祭の際に用意しなければならないものなど、ビジネス、プライベートに関わらず人間関係を円滑に進めるための購入品が増えてきます。そうしたとき、センスが問われる贈呈品やTPOに合わせた衣服・小物などの相談ができる相手がいることは心強いものです。外商カードを持っていれば、豊富な知識と様々なニーズを熟知した百貨店の一流スタッフが、いざというときの強い味方となってくれるのです。

 

細々としたことではありますが、人間関係を円滑にするこうした購入品は、コストや手間もかかり、時間がとられる事柄。忙しさに追われるビジネスパーソンにとって、頭を悩ます時間を少なくし、なおかつプロに聞いたという安心感を与えてくれるコンシェルジュの存在は大きいはずです。また、年代にもよると思いますが、一般的に大手百貨店の包装紙で包まれたプレゼントを贈られれば、「きちんとしている人だ」という印象も持たれやすいのではないでしょうか。

 

そもそもクレジットカードは、所有者の社会的地位や信用といったステータスを担保するものでもあります。取得難易度が高いとされる外商カードを持つことは、自身の社会的信用が高いことも証明してくれるでしょう。充実の特典や百貨店の一流サービスが受けられることも合わせて、ぜひ一枚持っておきたいステータスカードといえるのではないでしょうか。
 

医師限定メルマガ「GGO for Doctor」▶︎▶︎
 
【医師限定/参加特典付】1時間で不動産投資の“すべて”がわかるWEBセミナー
 
【期間限定/参加特典付】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している。

著者紹介

連載医師のためのお役立ち情報

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧