お給料を増やしたいときに重要な「たった一つのこと」

7年間で約1000人もの起業プロデュースやコーチングを行ってきた株式会社クリエスティヴ代表・高野貴士氏は、「目標達成をするには、妄想や願いではなく、具体的に『どんな自分になりたいのか?』『何が自分の強みなのか?』『どんな未来をつくりたいのか?』など、理想の未来を明確にしていくことが必要」と説いています。

月収20万円だけど「お給料増やしたい…」そんなときは

■憧れの人になりきって、セルフイメージを定着させる

 

よく、巷では「セルフイメージを高めることで、なりたい自分になれる」と教えている方や書籍を見かけます。確かにそれも可能でしょう。ただ、それでは時間がかかってしまいます。

 

例えば、20万円の私のセルフイメージが40万円になったら40万円の現実をつくり、60万円になったら60万円の現実をつくり、80万円になると80万円の……、これではいつになったらあなたが本当に望む自分になれるのでしょうか?

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

つまり、100万円の自分になりたければ、初めから100万円のセルフイメージを手に入れる必要があるのです。そのために、私がこれまで何度も試して効果を確信している画期的な方法があります。

 

それは理想のセルフイメージを自分に定着させるために「憧れの人になりきって生活する」という方法です。これはかなりの即効性があり、かつ、逆算思考の理にかなっています。

 

今、あなたが憧れる理想の人はいますか?

 

例えば……ココ・シャネル。彼女は生涯自分らしくいること、自分の良いと思うスタイルを誰がなんと言っても貫き通し、すばらしいファッション文化、服やアクセサリーなどを生み出しました。女性としても多くの男性を虜にしていたようですね。晩年になってもやりたいことを自分らしくやる、という姿勢を崩すことなく、世界中の女性に影響を与えました。

 

少し自分にはレベルが高いかな、と思ってもまず、その人になりきってみるのです。その人、もしくはその生まれ変わりだと思い込んで、役者になったつもりでその人を演じきってみてください。

 

ただ、ココ・シャネルは、毎晩21時には就寝していたとか、日曜休みなんていらない、などと言っているので、細かいことは無理しない範囲でもちろんいいです(笑)。行動パターンや発言、考え方など、自分が憧れのその人だったらどうするかと意識していくことは、セルフイメージを短期間で習慣化させていくのにとても効果的で、おすすめです。

 

ココ・シャネルになりきることだとイメージがしにくい方は、「月収100万円の私だったらどうするか?」という思考をインストールするほうがイメージしやすいでしょうか。

 

【8/18(土)関連セミナー開催】
節税、相続、贈与対策から資産形成まで…10万円から始める不動産クラウドファンディング

連載好きなことで月収100万円!起業のタネが見つかる『自由女子の教科書』

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ