医学部受験に挑戦する子…「恋愛」は諦めさせたほうがいいか?

医学部合格がどれほど難しいかは、もはや言うまでもありません。我が子を医師にしたいと望む親は、留学や中学受験など、かなり早い段階から準備を始めます。しかし、親が取り組むべき「準備」は勉強だけでは足りません。意外なことに、「恋愛のいろは」が勝敗を分かつこともあるのです。※本連載はすずきこどもクリニック院長・鈴木幹啓氏の書下ろしによるものです。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

親ほど知らない…医学部受験で「失敗する人」の共通点

医学部受験に失敗する人は、どのような敗因を抱えているのでしょうか。

 

「そもそも、学力が足りていない」。これに尽きますが、合格には高いレベルが求められることは誰しもわかっているはずです。それにも関わらず、なぜ学力不足の状態で臨むことになるのでしょう。

 

単に勉強時間が足りていないのであれば、それは親の目でわかるはずです。そもそも失敗の原因が勉強不足であるならば、それは「失敗する人」ではなく「医学部受験資格を持たない人」にカテゴライズされます。

 

しかし、医学部受験で「失敗する人」には、親にはわからない盲点があります。その要素の1つであり、重大な問題こそ「恋愛」です。

 

高校生になると、恋愛のことなど親に話しません。隠れてお付き合いしているのです。気づいていないのは親だけです。私にも現在高校生の娘がいますが、彼氏がいたっておかしくないと考えています。

 

「うちの子に限って」というのは幻想です。高校生は恋をするものなのです。自分の高校時代を思い出してください。好きな子の1人や2人はいたことでしょう。青春ってやつです。好きな子がいないほうが珍しいのではないでしょうか。

 

問題は、その恋愛が受験勉強に吉と出るか凶と出るかです。「失敗する人」の共通点は凶なのです。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

交際が「凶となる受験生」「吉となる受験生」の差

高校生の恋愛なんて、もって3ヵ月間というのが関の山でしょう。もちろん、高校生の同級生どうしが結婚したという話を聞いたことはあります。

 

しかし、自分の周りを見てください。高校時代からお付き合いをしていて、現在結婚に至っているケースは、ほんの一部ではないでしょうか。片手で数えられる程度か、あるいは「そんな人たちはいない」ということもあるかもしれません。

 

皆さんは高校時代、同級生の恋愛模様をどれほど見てきたでしょうか。その見てきた数を分母とし、結婚に至った数を分子とすると限りなくゼロに近いでしょう。

 

もう一度、青春時代を振り返ってみてください。「恋は盲目」です。成人でもそうなることがあるのに、精神構造が未熟な高校生に好きな人ができたらどうなるでしょうか。恋愛一直線になるのも無理のない話です。

 

好きな子がいても、医学部に合格するまでは告白もしない、あるいは単なる片思いで終わるようなら「吉」でしょう。医学部受験生であれば、できればその状態をキープしてほしいと思います。

 

しかし、繰り返し述べますが、普通の高校生は恋に盲目的なものです。では、お付き合いに至ったうえで、吉と出る人と凶と出る人の違いはなんでしょうか?

 

第一の分岐点は、どちらから別れ話を持ちかけるか、という問題です。

 

別れを切り出したほうは、今まで通り勉学に勤しむことができるでしょう。しかし、フラれた場合にのみ、凶となりうるのです。

 

それでも凶にならない人もいます。それは、依存性の低い性格タイプです。これが第二の分岐点です。ここで凶と出るのは、いつまでも別れた相手に囚われて、思い続けてしまう性格です。

小中学生のうちに教えるべき「恋愛のいろは」

我が子の恋愛が、吉とでるか凶とでるかは、赤ちゃんの頃から見ている親であれば、おおよそ推測がつくでしょう。

 

だから、恋愛が始まる前に心得を教えておくのです。「恋は盲目」という言葉をきちんと伝える必要があります。そして、フラれた場合の結果として、精神状態がどのようになるかまでをしっかりと伝えておくのです。

 

また、事前にフラれた場合のシミュレーションをすることも必要でしょう。「別れを切り出すほうもつらい」という意見もあるかもしれませんが、偽善と言わざるを得ません。フラれるほうが強い精神的ダメージを受けることに変わりはないからです。

 

この精神状態からリカバーして、実のある勉強時間を確保できるか否かが、吉と凶の最終的な分かれ目です。

 

医学部を目指す親子の多くは、かなり早い段階から受験に向けて準備してきています。これまで頑張ってきた我が子には、学生時代の恋愛の失敗1つで夢を諦めてほしくないというのが親心でしょう。とはいえ、ただ見守るだけではやはり失敗する恐れがあります。なにせ我が子には恋愛経験が乏しいわけですから。

 

そこで必要となるのが「シミュレーション」です。ただし、高校生になってからでは間に合いません。シミュレーションは、我が子が小・中学生のうちに始めるのが望ましいでしょう。高校生になっていきなり親が恋愛論を語るなんて、子供からしてみればおぞましい限りです。中学生の頃からきちんと男女関係のことを話し合う機会を設けておきましょう。

医学部受験の合格には「メンタルの強さ」が不可欠

なぜ私がこのようなことを述べる資格があるかというと、実は私が「凶」だったからです。

 

私は親から「恋愛のいろは」を学ばずに高校生で恋愛しました。自己責任だと思っているので別に恨みはありませんが、我が子には同じ目に遭ってほしくありません。だからこうして述べるのです。

 

私はフラれた挙句、精神的にリカバーできずに、「実のある勉強時間」を確保できませんでした。勉強時間そのものは確保しましたが、実のある時間でなかったのです。結果、一浪する羽目になりました。私もまた『失敗した人』の代表例なのです。

 

でもご安心ください。その後は実のある勉強時間を確保し、無事に医学部に合格できました。総論、精神的に強くないと医学部受験は失敗するということですね。

 

 

鈴木 幹啓

すずきこどもクリニック 院長

 

 

↓コチラも読まれています 

【医師限定】資産家ドクターを目指す「不動産投資」講座

 

年収1500万円前後だが…勤務医が「資産10億円」になれるワケ

 

 

【6月開催のセミナー】

【6/17開催】「利回り44%」「投資資本利回り223%」超減価償却節税商品

 

【6/18開催】「児童発達支援事業」…1事業所売上3,000万円強利益1,000万円も!

 

【6/19開催】資産になる別荘…国内最強の別荘地「軽井沢」のすべてを学ぶ2021

 

【6/19開催】入居率99%を本気で実現する「堅実アパート経営」セミナー

 

【6/19開催】中古1棟アパート投資利回り20%売却益2千万円を狙う

 

【6/24開催】日本一富裕層に詳しい税理士による「2021節税対策

 

【6/24開催】小規模保育園投資…初期投資1000万円、年間収益500万円

 

【6/25開催】最強の不動産投資ノウハウ…利回り20%以上の投資能力を身に着ける

 

【7/3開催】好評セミナー!日本人向け「フィリピン永住ビザ」2021年最新情報

 

【7/3開催】法人税も所得税もなし!ドバイ法人設立ビザ&不動産ビザ

 

【7/9開催】オーナー経営者・地主必見!新しい収益の柱ビル賃貸業」の可能性

 

【7/12開催】資産活用で実現「減らさない相続対策」の全容

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

医師限定】資産10億円を実現する「医師のための」投資コンサルティング

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

すずきこどもクリニック 院長 

すずきこどもクリニック(小児科):http://www.suzukikodomo.jp/

【経歴】
自治医科大学卒業
三重大学小児科入局
三重県立総合医療センター(小児一般病棟、新生児集中治療室、小児救急を担当)
国立病院機構三重中央医療センター(新生児集中治療室を担当)
国立病院機構三重病院 (小児急性期病棟、アレルギー・糖尿病・腎臓病慢性期病棟、重症心身障害児病棟を担当)
山田赤十字病院(小児一般病棟、新生児集中治療室、小児救急を担当)
紀南病院(小児科医長)
平成22年5月、新宮市に「すずきこどもクリニック」を開院

【資格】
日本小児科学会認定小児科専門医、日本小児アレルギー学会
日本小児皮膚科学会、日本小児精神神経学会
(ケアマネジャー資格)(日本老年医学)(日本認知症学会)

著者紹介

連載小児科医パパが実践!わが子を医学部に合格させる方法

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧