「脳が委縮する」…しつけのための体罰でも悪影響しかない事実

近年「体罰」に対する認識が急速に改まっています。この流れに大きなギャップを感じる世代も少なくありません。未だに「しつけとしての体罰は仕方ない」という反論もあります。しかし「体罰」が子どもの脳に深刻なダメージを与える事実をご存じでしょうか? 「子どもが何を言っても聞かない時」はどうすればよいのか、ママ・パパ自身のストレスを軽減しつつ上手に対処する方法を紹介します。※本連載は、医師、Child Health Laboratory代表の森田麻里子氏の著書『東大医学部卒ママ医師が伝える科学的に正しい子育て』(光文社)より一部を抜粋・再編集したものです。

NEW 【オンライン開催(対話型セミナー)】
【医師限定】
勤務医のための「はじめての不動産投資」
詳しくはこちら>>>

 

NEW 【特別企画】
富裕層のための「寄付・遺贈寄付特集
詳しくはこちら>>>

「体罰=しつけ」という時代錯誤

今の大人は、まだ体罰が普通という環境の中で育った方も多いのではないでしょうか。小学校の時、道徳か何かの授業の際、先生が「親に叩かれたことがない人はいますか?」という質問をしたことがありました。

 

たしかその時、手が挙がったのは、クラスで1人か2人だけでしたが、それでも驚いたのを思い出します。しかし、時代は変わりました。世界的に、体罰は禁止の方向へ向かっています。

 

アメリカでは、2004年の調査では85パーセントの10代の子どもが、体罰を受けたことがあると回答していました。しかし2013年の調査では、36歳以下の親の半数は、子どもを叩いたことはないと回答しています※1。ヨーロッパや南米を中心に、50以上の国で子どもへの体罰は法的に禁止され、日本でも体罰禁止を盛り込んだ改正児童虐待防止法が2019年6月に成立しました。

 

体罰はよくないということへの反対意見として、体罰は「しつけ」であるといわれることがあります。しかし、暴力や恐怖で子どもをコントロールしても、子どもは善悪や社会のルールを学ぶことはできません。

 

「しつけのための体罰」でも「悪影響しかない」事実

実は、体罰の効果は薄いこともわかっています。2014年の調査では、33の家庭で母親が数日間レコーダーを身につけ、録音された会話が分析されました※2。15の家族で体罰が行われていましたが、言葉で子どもに伝えたわずか30秒後に体罰が行われていました。これは、意図的というよりは、衝動的に体罰が行われているのではないかと分析されています。そして、10分後には子どもは同じ行動を繰り返していたのです。結果として、何度も体罰を加えることが必要となり、その程度もどんどんエスカレートしていきやすくなります。

 

また、明らかな虐待や怒りに任せた暴力ではなく、しつけのための意図的な体罰であっても、体罰は、子どもに大きな悪影響を与えることが、医学研究からもわかってきています。

 

1998年から2005年にかけてアメリカで行われた、2461人の子どもを調査した研究では、子どもが3歳の時に月2回以上体罰を行っていると、オッズ比にして1.49倍、子どもが5歳になった時の攻撃性が高まることがわかりました※3

 

さらに2006年のアメリカの研究では、しつけとして体罰を受けている子どもは、実際に暴力行為を行いやすいことがわかっています※4。10〜15歳の子どもとその親134組を対象に調査を行ったところ、親から体罰を受けていた子どもはそうでない子どもに比べて、人との関わりの中で暴力に訴えることを容認する傾向が高く、いじめの加害者や被害者となりやすい傾向にあったのです。

医師
Child Health Laboratory 代表
昭和大学病院附属東病院睡眠医療センター 非常勤医師
 

1987年、東京都生まれ。2012年、東京大学医学部医学科卒業。

自身が子どもの夜泣きに悩んだことから、睡眠についての医学研究のリサーチを始め、赤ちゃんの健康をサポートする「Child Health Laboratory」を設立。

著者紹介

連載東大医学部卒のママ医師が解説!科学的に正しい子育て

東大医学部卒ママ医師が伝える 科学的に正しい子育て

東大医学部卒ママ医師が伝える 科学的に正しい子育て

森田 麻里子

光文社

東京大学医学部卒、ママとしても奮闘中の医師が、世界の最新研究をリサーチして生まれた「使える」育児書。 「妊娠中は結局何を食べればいい?」 「哺乳瓶は消毒しないといけない?」 「子どもの睡眠時間はどのくらい必要…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧