コロナ対策は?新学期を迎えた北米ボーディングスクールの現状

新型コロナウイルスの感染者が世界最多のアメリカでは、8月31日時点での累計感染者数がついに600万人を超えました。ニューヨーク市の学校のみが9月末の再開を予定するなか、多様性を重要視する富裕層が、我が子を通わせたいと注目する「ボーディングスクール」は、どのような予防措置を実施しているのでしょうか。本記事では、SAPIX YOZEMI GROUPの海外事業開発部長・髙宮信乃氏が東海岸を中心に、北米にあるボーディングスクールが実施する「新型コロナウイルスへの予防措置」について解説します。

【医師限定】節税、開業、資産形成…全部叶える!
資産家ドクターになる「不動産投資」講座 開催中>>

米国で新年度に学校を再開できているのは私立校のみ

新型コロナウイルスの感染者が世界最多のアメリカでは、8月31日時点での累計感染者数がついに600万人を超えました。現時点でアメリカ国内のパブリックスクール(公立校)は学校再開を果たせておらず、唯一ニューヨーク市の学校のみが9月末の再開を予定しています。

 

ニューヨークに拠点を置き、北米のボーディングスクールを専門として扱う弊社には、9月に新年度を迎えた各学校の対応に関して多くの質問が寄せられています。

 

新型コロナウイルスのエピセンターの一つとされたニューヨークは、外出禁止令をはじめとする様々な施策が功を奏し、7月31日にはついに死亡者が0人となるなど、事態収束に向けた期待感が高まりました。

 

ボーディングスクールが多く集まるマサチューセッツ州、コネチカット州、ニューハンプシャー州、ヴァーモント州、ペンシルベニア州、メイン州も同様で、感染者数は比較的落ち着きを見せていたことから、東海岸の多くのボーディングスクールでは新年度の対面授業再開を目指し、夏休みの間、綿密に準備を重ねてきました。

 

この9月、最終的に対面授業再開に踏み切ったかどうかは、州ごとの感染者数はもちろん、学校の規模や寮生の割合などによっても異なります。

 

たとえばマサチューセッツ州のなかでも、対面授業を再開した学校もあれば、少なくとも最初の1学期目は完全なオンライン授業の実施を決定した学校もあり、最終的にはそれぞれの特性を考慮し各学校が判断を下しています。

 

[図表1]新年度オリエンテーション新型コロナウイルスに配慮し、新年度のオリエンテーションは野外で実施された(The Fessenden School)

 

国に応じた渡航制限や学生ビザの発給における事情が、選択に影響を及ぼしたケースもあります。マサチューセッツ州のある学校は、全校生徒数に対する寮生の割合が25%と、比較的小規模のボーディング(寮生活)プログラムを提供していました。

 

この学校では9月、対面授業再開を決定しましたが、実は多くの主に留学生(寮生)が渡航規制や学生ビザの取得が困難といった理由で渡米できないことが判明。問題なく渡米できる日本人を含めた留学生についても、学校に戻っても他に寮生がいないのでは意味がないという理由で、結果的にオンライン授業を選択することとなりました。

 

東海岸のボーディングスクールが対面授業再開という選択肢を検討できた一方、それ以外の地域にキャンパスを構えるボーディングスクールの多くは、生徒とコミュニティの安全を最優先に考え、リモート授業をもって新年度を再開しています。

 

 近日開催!注目のセミナー 

※ 【9/25開催】マレーシア・新ランドマーク 『THE SAIL』~5つ星ホテル投資の全貌

 

※ 【9/25開催】\相続税対策/不動産小口化商品「セレサージュ」シリーズ、情報解禁!

 

 9-10月開催のセミナー 

※ 【9/24開催】10年・年10%利回り保証「ベトナム・5つ星スパリゾートホテル投資」

 

※ 【9/29開催】資産はあるけど活用方法にお悩みの方必見のオンラインセミナー!

 

※ 【9/30開催】自己資金0円で始める!次世代のアパート経営「ROBOT HOUSE」の全貌

 

※ 【10/2開催】「フィリピン×シンガポール」世界の富裕層が実践する資産保全術

 

※ 【10/2開催】節税+利回り6.16%!新感覚「グランピングリゾート」

 

※ 【10/7開催】中小企業を救う「次期社長育成」緊急セミナー

 

※ 【10/13開催】次世代の医療~栄養状態に着目した診療ポイント【医師・歯科医師限定】

 

※ 【10/15開催】FC事業日本初!「eスポーツ」×「障がい者就労支援」ビジネスの全貌

 

※ 【10/16開催】大規模修繕で「資産価値」アップ!「信頼できる施工会社」の選び方

 

※ 【10/16開催】1棟アパート投資「利回り20%」「売却益2千万」を獲得!

 

※ 【10/22開催】「日本一富裕層に詳しい税理士」が教える税金対策・資産運用セミナー

 

※ 【10/23開催】最強の資産防衛術「都心・目黒×新築レジデンス×不動産小口化商品」

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

医師限定】資産家ドクターになる「不動産投資」講座

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

SAPIX YOZEMI GROUP 国際教育事業本部長
学校法人髙宮学園 代々木ゼミナール評議員 

幼少期をパキスタン、香港、インドネシア、米国、スーダン(現・スーダン共和国、通称北スーダン)、オーストラリアで過ごし、1999年米ニューヨーク大学卒業後、MBAを取得。
アーサーアンダーセン税務事務所、リーマンブラザーズ証券会社を経て、2011年からSAPIX YOZEMI GROUPの幼児教室事業に従事し、2014年に海外進学部門のY-SAPIX Global Campus(YGC)を立ち上げ、国際教育事業本部長を務めるほか、株式会社ベストティーチャー副社長、Triple Alpha, Inc. 代表取締役社長などを兼務。3児の母。

著者紹介

連載SAPIX YOZEMI GROUPの海外事業開発部長が解説!世界の富裕層が我が子を通わせる「北米ボーディングスクール」の魅力

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!