▲トップへ戻る
賃貸物件の外観を決定付ける「エントランス」の見せ方

今回は、賃貸物件の外観の中でも「エントランス」の見せ方を紹介します。※本連載は、15歳から賃貸経営に携わってきた、地主系大家とサラリーマン投資家、二つの顔を併せ持つ不動産投資家、大城幸重氏の著書、『高家賃でも空室ゼロ! これからの不動産投資は地方の新築デザイナーズアパートが狙い目です』(秀和システム)から一部を抜粋し、入居者に選ばれる物件作りのコツを解説します。

建物の「顔」に特徴を持たせ、全体のデザインを演出

デザイナーズ・アパートの外観において、もっともこだわりたいのがエントランスです。やはり、エントランスは、デザイナーズ物件にとって顔となる部分。私の物件でも、ここに一番こだわりを集結させています。

 

私の物件では、エントランスと階段の見せ方がポイントになっていることが多いです。これは、顔にあたる部分に特徴を持たせて、全体のデザインの演出をしているからです。

 

ファミリー向けの物件ではリッチな感じのデザインにする、シングルDINKs向け物件はスタイリッシュな感じのデザインにするなど、住む人たちごとにデザインを使い分けていますが、いずれにしてもエントランスは重視しています。

 

例えば、シングルDINKs向けの物件では、エントランスの部分が吹き抜けとなっています。さらに内階段の構造にしてあるので、階段を上がっていくと左右両サイドにシンメトリー的に部屋が配置されています。

 

シングルDINKs向け物件のエントランス

 

一方、ファミリー向けの物件では、階段を張り出させて、エントランスの部分に高級感を持たせています。

 

 ファミリー向け物件のエントランス

傷・誇りが目立ってしまうフローリングの色とは?

次に、内装についても触れていきましょう。

 

床はフローリングが一般的ですが、その色をどうするかは悩みどころです。白っぽい床ですと傷が目立ち、逆に黒っぽい床にすれば今度は埃が目立ちます。

 

最近だと、メラミン樹脂などをコーティングした樹脂系フローリングなど、汚れに強い床材が開発されていますので、費用対効果を考えながら、検討してみるのも良いでしょう。

 

私はPタイルと呼ばれるフロアタイルをよく使っています。デザイナーズ住宅では無垢の素材を使われることが多いですが、自然素材よりは低コストで強度が強く、かつデザインが豊富な床材を選んでいます。

 

フロアスタイルの例

地域創生プランナー
新築デザイナーズ・アパートプロデューサー
東洋経済オンラインコラムニスト 

1968年群馬県生まれ。株式会社クレセール代表取締役。ファイナンシャルプランナー。賃貸不動産経営管理士。地主大家とサラリーマン投資家の顔を併せ持つ不動産投資家。15歳の時に、長屋式アパートの清掃と家賃回収を手伝う形でアパート経営の世界へ。2017年現在、東京、京都、北関東、海外などの国内外に不動産、9棟35室、太陽光発電所10基を所有する。

著者紹介

連載入居者に選ばれる「デザイナーズ・アパート」作りの極意

 

高家賃でも空室ゼロ! これからの不動産投資は新築デザイナーズアパートが狙い目です

高家賃でも空室ゼロ! これからの不動産投資は新築デザイナーズアパートが狙い目です

大城 幸重

秀和システム

5億円の資産を築いた地方在住のサラリーマン大家さんが、そのノウハウを大公開! 「コストが高い」と敬遠されがちな新築デザイナーズアパートは、実は高家賃でも入居希望者が後を絶たない、超優良物件。その企画のポイント…

 

海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年8月版)

~香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年8月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2018年08月23日(木)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

​「香港」をゲートウエイにした国際分散投資&本格的アジア投資の進め方

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2018年08月23日(木)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

・「香港」からのアクセスの優位性が際立つアジアへの本格投資

・香港の通称「仮想銀行ライセンス」の最新事情

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

現地銀行幹部が語る「香港」における仮想通貨&ブロックチェーンの最新事情

~仮想通貨やブロックチェーン、フィンテック初心者にも分かりやすく解説!

講師 長谷川建一氏
日時 2018年08月30日(木)
内容

・仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックによって

 世界の金融業界と香港の投資環境がどう変わっているのか?

・投資対象や資産クラスとしての仮想通貨をどうみるか?

 フィンテック×香港投資環境変化の具体的な事例

・香港における仮想通貨、ICO等の最新事情とこれからの展望

・香港と日本それぞれの当局の動きと今後の展開

・通称「仮想銀行ライセンス」の最新事情

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年9月版)

~香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年9月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2018年09月29日(土)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

​「香港」をゲートウエイにした国際分散投資&本格的アジア投資の進め方

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2018年09月29日(土)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

・「香港」からのアクセスの優位性が際立つアジアへの本格投資

・香港の通称「仮想銀行ライセンス」の最新事情

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧