投資対象として注目したい、日本の「成長産業」とは?

今回は、投資対象として注目したい、日本の成長産業を見ていきます。※本連載では、国際エコノミスト、マネードクターとして活躍する今井澂氏の著書、『日経平均3万円 だから日本株は高騰する!』(フォレスト出版)から一部を抜粋し、なぜ日本株は上昇するのか、そして、その上昇相場の波に乗る「強気の投資戦略」について説明します。

2018年、とくに資金が集まる分野は「AI」

偏西風銘柄への投資とは別に、成長産業への投資を考えることも重要です。

 

注目すべき分野は、AI(人工知能)、IT、フィンテック、バイオですが、2018年はとくにAIに資金が集まると予想します。AIとITの融合が加速し、AI革命が起こりつつあるからです。

 

日本はAIで欧米の後塵を拝しているという声も聴きますが、必ずしもそうとは言えません。むしろ、私は日本に有利に展開すると考えています。

日本の製造業が誇る「すり合わせ技術」の高さ

読者のみなさんは、「すり合わせ技術」という言葉をご存じでしょうか。日本の製造業が世界一になったのは日本企業の研究開発力や技術開発力、製品開発力が優れていたからですが、じつはもうひとつ重要な要素があります。日本の製造業の現場がおしなべてすり合わせ技術に秀でていたという点です。

 

すり合わせ技術とは、組み立て加工を行うときに、部品と部品を互いに最適に組み合わせる技術のことです。これが「メイド・イン・ジャパン」のブランド価値を支えていました。

 

自動車を例にとって、ちょっと説明しましょう。

 

トヨタとGMとでは、製造する自動車の性能やパフォーマンスはずいぶん違います。その違いは、どういう自動車を思い描いて開発するかという違いもありますが、それだけではありません。

 

たとえば、両者がまったく同じエンジン、まったく同じ部品を使って、同じ自動車を組み立てたと仮定した場合でも、でき上がった自動車のパフォーマンスには大きな違いが出てきます。なぜかと言うと、日米ですり合わせ技術に差があるからです。

 

自動車の部品数はおよそ2万点から2万5000点あり、これらの部品を最適に組み合わせられるかどうかは自動車の完成度に直結する問題です。

 

日本車が高い安定性や耐久性を持ち、レスポンスがよく低燃費なのは、すり合わせ技術に秀で、たくさんの部品が最適に結合しているという理由が大きいのです。

 

そして、日本がなぜ高度なすり合わせ技術を持っているかと言えば、日本人の職人気質に由来しています。比肩するのはクラフトマンシップを誇るドイツ人くらいで、世界中のどの国も日独にはかないません。

 

ですから、こうした技術は日本人から海外の人々への移転が思うように進まなかったわけです。

あなたにオススメのセミナー

    国際エコノミスト
    マネードクター 

    1935年東京生まれ。浦和高校、慶應義塾大学経済学部卒業後、山一證券入社。山一證券経済研究所、山一投資顧問を経て、日本債券信用銀行顧問に転職。「証券から銀行への珍しい転職」として脚光を浴びると、英国との合併会社である日債銀ガートモア会長、日債銀投資顧問専務、慶應義塾大学商学部講師、白鴎大学経営学部教授などを歴任。 証券と銀行の両業務を経験、一貫して、「情報」と「市場の資産運用」をつなげる仕事に携わる。 また、世界で初のヘッジファンドについての書籍を執筆、日本で初めてヘッジファンドを買った人物としても知られる。TBS「サンデーモーニング」、テレビ朝日「サンデープロジェクト」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」などの番組で活躍、自身の名を冠した「今井澂の美女とヤジ馬」は好評を博し長寿番組に。

    現在も、講演を年間80回以上行うなど、活発に活動。公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構理事、NPO 法人金融知力普及協会理事を務める。

    主な著書に『シェールガス革命で復活するアメリカと日本』(岩波出版サービスセンター)、『経済大動乱下! 定年後の生活を守る方法』(中経出版)、『日本株「超」強気論』(毎日新聞社)、『2014-2015日本経済逆転のシナリオ』『2016 日本経済 投資のシナリオ』『進撃する相場の投資術』『恐慌化する世界で日本が一人勝ちする』(以上、フォレスト出版)がある。

    著者紹介

    連載日経平均3万円…日本株上昇相場の波に乗る「強気の投資戦略」

    日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

    日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

    今井 澂

    フォレスト出版

    ●日経平均3万円! 安倍政権発足からの著者の主張が現実味を帯びてきた 経済予測は水ものですが、著者の今井氏は、第二次安倍政権が発足した当時から言い続けてきたことがあります。 「安倍政権は長期政権になる。アベノ…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ