書籍詳細

『ドクターの“働き方改革”28メソッド:開業医のための最強のタイムマネジメント 』

ドクターの“働き方改革”28メソッド:開業医のための最強のタイムマネジメント

梅岡 比俊

出版社名:医学通信社

発行年月:2018年11月

「仕事、仕事で1年365日疲れ果てている・・・」
「日々の仕事をこなすためだけに時間を使い果たし、自分のために使う時間、家族との時間はほとんど残っていない・・・」
「医師には患者を救う使命があるが、自らが心身ともに疲弊していて、本当にいい医療ができるのか・・・」
──そんな葛藤をもつドクターは多いはず。本書の著者も同じでした。勤務医を経て開業、雑多な仕事に追われて疲弊したところから一念発起、自らの「働き方改革」をスタートさせました。

勤務医はもちろん、開業医の場合は医療のほかに経営や庶務的業務も加わり、時間はいくらあっても足りないくらいです。著者にとって、その雑多な業務見直しの秘訣の一つが「バケツの中の小石」──バケツの中により多くの石を詰めるには、大きな石から詰めるのか、小さな石から詰めるのか、という話です。

また、ワーク・ライフ・バランスから一歩踏み込み、ワークorライフの二者択一ではない「ワーク・ライフ・インテグレーション(統合)」──仕事とプライベートをともに正のスパイラルで充実させる方策を確立。家族との時間を優先しつつ、日々の診療とともに7つのクリニックを経営し、さらにトライアスロンや書籍執筆にも挑戦するという驚異のタイムマネジメント術を実践。

本書にはそのほかにも、著者がこの10年の試行錯誤で培ってきた貴重な“経験知”としての「28のメソッド」が網羅されています。「働き方」と「時間の使い方」をいかにマネジメントして最適化するか──それを極めたところにある“奇跡”へのナビゲーション・ブック。「働き方」と「時間の使い方」をほんのちょっと見直すことから始めれば、可能性は無限に拡がるはずです。

医療法人梅華会
理事長
医師
開業医コミュニティ(M.A.F主宰)

兵庫県芦屋市出身。奈良県立医科大学を卒業後、勤務医を経て2008年に兵庫県西宮市に梅岡耳鼻咽喉科クリニックを開設。その後耳鼻咽喉科クリニック分院や小児科クリニックを開設し2019年現在、合計8つのクリニックを経営。2016年に開業医がより良いクリニック運営を行うための学びの場としてM.A.F(医療活性化連盟)を発足する。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧