著者紹介

楠山 精彦

関西キャリアデザイン研究所 代表
NPO法人キャリアスイッチ 顧問

関西学院大学卒業後、安宅産業入社。クボタ・カナダ会社代表取締役、アメリカン・エキスプレス日本法人副社長、日本ドレーク・ビーム・モリン社長を歴任。多くの企業や大学の講師として活躍後、関西キャリアデザイン研究所を設立し代表を務める。NPO法人キャリアスイッチ顧問。

書籍

40歳からのキャリアチェンジ[第2版]―充実した人生を送るための求職・転職術

『40歳からのキャリアチェンジ[第2版]―充実した人生を送るための求職・転職術』

著:楠山 精彦
著:和田 まり子
編著:NPO法人キャリアスイッチ

●自己分析の方法がわかる ●自分の市場価値を知る ●「やりたい仕事」「満足できる仕事」をつかむ! ●ミドルシニアの再就職を成功に導くポイントとは? 近年、40歳代以上のシニア・ミドル世代を即戦力として採用する企業が増えてきています。年齢は問わないと考える会社も多く、豊富な経験や高い専門性、環境適応力が求められていることの表れです。一方で、だれもが転職して成功できるわけではなく、中高年ならではの問題も発生します。 転職を成功させるには、自分に何ができて、相手が何を求めているのかを理解することが大切です。中高年の転職市場では、多くの企業が、志望者の「知識」「経験」「技術」をもとに判断します。逆に言えば、自身が積み上げてきた知識や経験、技術が求められる会社を選ぶことが、中高年の転職を成功させる第一歩となるでしょう。 本書では、自分なりの強みを発見し追求していくこと、キャリアデザイン構築を推進するとともに、充実した職業人生を切り開き、希望のもてる求職活動のために、職務能力の棚卸しの仕方、自信の持てる仕事の選び方から、職務経歴書の書き方、面接の上手な受け方まで、成功するキャリアチェンジの実際を具体的に説き明かします。自分の職業人生を充実させるための転職の手順がわかります。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ