著者紹介

益田 裕介

早稲田メンタルクリニック 院長
精神保健指定医/精神科専門医・指導医

防衛医大卒。防衛医大病院、自衛隊中央病院、自衛隊仙台病院(復職センター兼務)、埼玉県立精神神経医療センター、薫風会山田病院などを経て、2018年に早稲田メンタルクリニックを開院。毎週水曜日20時半からYouTubeライブを配信している。

【早稲田メンタルクリニックHP:https://wasedamental.com/
【YouTubeチャンネル:「精神科医がこころの病気を解説するCh」

書籍

精神科医の本音

『精神科医の本音』

益田 裕介

通院する前に患者が知っておくべき現実をつまびらかに明かす! 現役精神科医が語る「精神科」の裏側とは? 精神疾患を持つ患者数は400万人を超え、急増の一途をたどっている。精神科・心療内科に通うことは、もはや誰にとっても珍しいことではなくなった。しかし、「心の病」を扱う精神医療には、ブラックボックスの部分があまりにも多い…。 「なぜ精神科医は5分しか診てくれないのか?」 「なぜ病院を替えたら診断が変わるのか?」 「なぜ処方される薬が変わっていくのか?」 「なぜ通い続けても一向に良くならないのか?」 患者が医者に対して不信感を抱きやすい疑問を徹底解説。 診察中にするべき質問、「名医とヤブ医者」の見分け方から、「薬やカウンセリング」の効果、医療制度の問題まで。登録者数30万人を超えるYouTubeチャンネル「精神科医がこころの病気を解説するCh」の運営者であり、開業医である著者が、患者に役立つ情報を真摯に伝える。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ