[連載]安定運営を目指す士業事務所の「未来戦略」

士業戦国時代と言われる昨今ですが、ポイントさえ押さえれば、安定した事務所運営を行うことが可能です。そこで本連載では、安定運営を目指す士業事務所の「未来戦略」について見ていきましょう。

本連載の著者紹介

社会保険労務士 金山経営労務事務所所長
社会保険労務士
MBA(経営学修士)
医療労務コンサルタント

1978年生まれ、東京都出身。短大、大学、大学院と、仕事と勉強を両立させ、MBA(経営学修士)を取得。

社会保険労務士には26歳で合格。社会保険労務士事務所での修業を経て、弱冠28歳のときに事務所を独立開業。1人から数千人規模の会社の労務コンサルティングを手掛ける。経営の視点から人事や労務問題に切り込める数少ない社会保険労務士の1人で、会社の経営効率を踏まえた上でのアドバイスには定評があり、全国的に活躍している。

新聞、雑誌、専門誌、TV、書籍などのメディア掲載、セミナー講師実績多数。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧