[連載]相次ぐ上場廃止――新基準導入に揺れるスリランカの株式市場

いち早く最新の決済システムを取り入れるなど、かつては先進性の高さが誇りであったスリランカのコロンボ証券取引所。しかし上場企業が増えず、また流動性の低さも問題となっています。そこで証券取引委員会は、新たな上場ルールを導入しましたが、そのことによって上場廃止が相次いでしまっています。スリランカの株式市場における混乱をお伝えします。

本連載の著者紹介

『ECHELON(エシュロン)』は、スリランカの三大ビジネス誌のひとつ。著名な経営者・ビジネスパーソンのインタビュー記事から、同国の金融・経済・投資・不動産などの最新事情、ラグジュアリーなアイテムやライフスタイル等の記事を幅広く掲載。経営者層やハイクラスなビジネスパーソンなど、同国の物的・知的富裕層を多数読者に抱える。(写真はチェアマンのChanna De Silva氏)

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧