[連載]災害列島ニッポン…大切な人と資産を守る「公的制度」を解説

日本列島に未曾有の被害をもたらした台風15号。JR私鉄各線の計画運休も話題となり、「事前の準備」は国民の共通意識として高まりつつある。その一方で、「被災後」の支援についての情報はいまだ乏しい。そこで本連載では、災害時における対応について、奥本聡行政書士が解説する。

本連載の著者紹介

行政書士 

神奈川県立横浜緑ヶ丘高校、慶應義塾大学商学部卒業。専攻は経済統計。在学中から、劇団・横浜ボートシアターの活動に参加する。
日本国内だけではなく、ルーマニアで舞台に立った経験を持つ。俳優として活動する傍ら劇団業務も行う関係で、行政書士の資格を取得。

会社設立や企業のサポート、芸能関係の契約書、芸術活動助成金、著作権登録等についても取り扱う。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧