[連載]初心者も経験者も挑戦!囲碁パズル 4路盤~囲碁棋士・張栩九段からの挑戦状

遊び感覚で「詰碁」の概念が楽しく身につくパズルゲームを紹介します。「多くの人に囲碁に親しんでほしい」という想いから、囲碁棋士・張栩九段が考案したオリジナルパズル。初心者から上級者、子どもから大人まで幅広く楽しむことができます。初心者は焦らずに、解答を見ながら繰り返しゆっくりとお楽しみください。少しコツをつかんできたら、チャレンジする気持ちで、頭の中で石を配置しながら解いてみるとよいでしょう。※本連載は、囲碁棋士・張栩九段の著書『囲碁パズル4路盤 問題集105 張 栩からの挑戦状』(幻冬舎)より一部を抜粋、再編集したものです。

本連載の著者紹介

日本棋院東京本院 囲碁棋士 九段

昭和55年1月20日生まれ。台湾台北市出身。10歳で来日。林海峰名誉天元門下。平成22年に囲碁界最高タイトル・棋聖を獲得、史上2人目となる七大タイトルグランドスラムを達成。世界戦優勝など多くの実績を持つ。夫人は女流棋士の小林泉美六段。2児の父親。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧