[連載]ロスチャイルド系運用会社のポートフォリオマネージャーに聞く「新興国債券」の運用術

ジュネーブを本拠とするエドモンド・ドゥ・ロスチャイルド。スイスだけでなく世界中の富裕層に対して個別にカスタマイズした運用サービス等を提供し、その歴史と伝統、運用実績は注目に値する。今回、同社で新興国債券・通貨の運用を担当するシニア・ポートフォリオ・マネージャーのジャン=ジャック・デュラン氏にインタビューを行った。聞き手は、香港の新しい金融機関であるニッポン・ウエルス・リミテッド(NWB/日本ウエルス)のシニア・マネージャー幾田朋彦氏である。

本連載の著者紹介

エドモンド・ドゥ・ロスチャイルド 新興国債券・通貨/シニアポートフォリオマネージャー

ESCPヨーロッパ・ビジネススクール(旧パリ高等商業学校)卒業。2011年に新興国債券・通貨の運用を担当するシニア・ポートフォリオ・マネージャーとしてエドモン・ドゥ・ロスチャイルドに入社。新興国債券や通貨トレードの運用経験は合わせて約20年に及ぶ。
ハードカレンシー、現地通貨、国債、社債と様々な債券の知識と経験があり、エドモンド・ドゥ・ロスチャイルド入社前は、Gecko Capital Partners Ltd にてマクロ・コモディティ・ファンドの設立や運用を担当。
それ以前には、クレディ・アグリコルやINGベアリングなど大手金融機関で、エマージング・マーケットのデリバティブ取引業務等に携わる。

著者紹介

Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(NWB/日本ウェルス) ダイレクター

2006年より三菱UFJモルガン・スタンレー証券(入社当時は三菱UFJ証券)にてリテール営業、株式、仕組債、商品戦略等の幅広い業務に従事。2011年から2012年にはニューヨークのモルガン・スタンレー・ウェルスマネジメント(当時はモルガン・スタンレー・スミス・バーニー)でマネージド・アカウントをはじめとする米国の富裕層ビジネスの現場で経験を積む。2014年、現職であるNippon Wealth Limitedの商品およびビジネスデベロップメントの責任者として就任。国際基督教大学卒。
WEBサイト https://jp.www.nipponwealth.com/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧