(※写真はイメージです/PIXTA)

足元、米ドル高・円安が再燃してきました。しかしいまのところ、円安阻止のための為替介入が行われる気配はありません。そのようななか、当局が為替介入を行う条件として、株価の存在があるのではないかと、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏は分析します。為替介入の条件と、足元の相場で為替介入が行われない「納得の理由」をみていきましょう。

続きはこちら(Yahoo!ニュース)>>

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ