(※写真はイメージです/PIXTA)

為替をはじめ、金融市場に多大な影響をおよぼす「米大統領選」について、トランプ前大統領が、共和党候補として大統領選挙に出馬する可能性が高くなってきました。そこで今回、トランプ政権時代(2017~2020年)の為替と金利の主なエピソードに加えて、「トランプ・ラリー」「悪い金利上昇」「予防的利下げ」について、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏が分析。「トランプ政権の再来」となった場合の、金融市場への影響を予測します。

続きはこちら(Yahoo!ニュース)>>

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ