恐ろしい…銀行員が「不動産を買いませんか?」と経営者に持ち掛ける、真のねらい【ベテランコンサルタントが解説】

恐ろしい…銀行員が「不動産を買いませんか?」と経営者に持ち掛ける、真のねらい【ベテランコンサルタントが解説】

不動産業者でもない銀行員が、なぜ不動産の購入を勧めるのか? 急に融資審査が厳しくなった理由は? 経営者が知りたい「銀行員の真意」をベテランのコンサルタントが解説します。※本連載は、川北英貴氏の著書『社長、この1冊で融資交渉が強くなります! 銀行員のそのひとことには理由がある』(すばる舎)より一部を抜粋・再編集したものです。

不動産屋でもない銀行員が、なぜ…!?

「不動産を買いませんか?」

 

銀行員が「不動産を買いませんか?」と勧めてくることがあります。不動産屋ではない銀行員が、なぜ不動産を勧めてくるのでしょうか。

 

よくあるのは、その銀行の別の融資先で、担保に入れている不動産を売却したいケースです。

 

以下は実際にあったケースです。

 

A信用金庫はB社に5000万円の融資があり、その会社の店舗(土地・建物)に根抵当権5000万円を設定していました。しかし、その融資は長い間、返済がストップしている状態でした。

 

そこで、A信用金庫は別の融資先であったC社の社長に「この不動産を買わないか?」と言ってきました。売却金額は5000万円。製造業で作業場・倉庫として使える場所を探していたC社はA信用金庫から融資を受け、購入しました。しかし後日、C社の社長は知人の不動産業者から教えてもらいました。その不動産はC社が購入する3カ月前に3500万円で売られていたことを…。

 

B社の社長がA信用金庫に断りなく独自で売却しようとしていたようです。2カ月経っても購入者が見つからず、その時点でこの不動産が売却中であることを知ったA信用金庫はB社の社長に売却をやめさせました。3500万円で売却しても、A信用金庫がB社に出している融資5000万円は全額返済できないからです。そしてA信用金庫は完済できる5000万円で売却しようとC社に持ちかけたのです。

 

それを知ったC社の社長は怒り、A信用金庫からこの不動産の購入資金として借りた5000万円をD銀行で借り換えしました。しかし、A信用金庫の勧めで、3500万円でも売れなかった不動産を5000万円で買わされたことはどうにもできません。

 

A信用金庫としては、返済がストップし不良債権化していた融資を満額回収でき、また借り換えはされたもののC社への融資を行うことができ、一石二鳥でした。一方、C社は不動産を高値で買わされて大損です。

 

銀行員が「不動産を買いませんか」と勧めてくる場合、その不動産は融資先のものであることが多いです。

 

売却する不動産がその銀行への担保となっている場合、担保の対象である融資が返済ストップしているなど不良債権化していれば、売却により銀行は融資を回収できます。売却する不動産が担保となっていない場合でも、銀行は売主に恩を売れるので今後の取引につながっていくことでしょう。また、銀行の関係会社に不動産会社があれば、その会社に仲介させることで仲介手数料をもたらすこともできます。

 

一方、買主に対しても、その不動産を購入する資金を融資することができます。このように不動産の売買を手伝うことで銀行が得られるメリットは大きいのです。

 

しかし、紹介した事例のように銀行は買主に損をさせてでも、高い金額で売却し、不良債権の回収を図ろうとすることがあります。

 

銀行員が「不動産を買いませんか?」と言ってきても、なぜ銀行員が不動産を売ろうとするのか真のねらいを探るようにしましょう。また、購入を考える場合も、提示された売却価格は適正か、高い金額で買わせようとしていないか、しっかり調べるようにしてください。

 

《ポイント》

銀行員が不動産を売ろうとする真のねらいは何かを探る。購入を考える場合は提示された売却価格が適正か調べる。

次ページ「支店長が代わってから審査が厳しくなったんですよ」

あなたにオススメのセミナー

    ※本連載は、川北英貴氏の著書『社長、この1冊で融資交渉が強くなります! 銀行員のそのひとことには理由がある』(すばる舎)より一部を抜粋・再編集したものです。

    社長、この1冊で融資交渉が強くなります! 銀行員のそのひとことには理由がある

    社長、この1冊で融資交渉が強くなります! 銀行員のそのひとことには理由がある

    川北 英貴

    すばる舎

    お金を貸す側、借りる側、双方の立場を熟知した著者による「資金調達法」伝授シリーズの続弾。 今回は、銀行員から発せられるコトバに焦点をしぼっています。 人はだれでも、相手が「軽い気持ち」で言ったことを「重く受け止…

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ