1ドル145円に迫る米ドル/円…「ただの行き過ぎ」か「新たな円安時代のはじまり」か【国際金融アナリストが解説】

1ドル145円に迫る米ドル/円…「ただの行き過ぎ」か「新たな円安時代のはじまり」か【国際金融アナリストが解説】
(※画像はイメージです/PIXTA)

2022年に入ってから、半年でおよそ30円と、記録的なペースで米ドル高・円安が進んでいます。これまで経験したことのないような相場に「これは新たな円安時代の始まりかもしれない」と考える人も多いでしょう。では、為替のプロであるマネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏は足元の相場をどうみているのでしょうか。複数の客観的データを紐解きながら、吉田氏が解説します。

続きはこちら(Yahoo!ニュース)>>

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
TOPへ