スワップポイントでどれくらい稼げるかを解説した記事です。スワップ運用で稼ぐには、各通貨ペアごとにどれくらいの資金・取引量が必要かを紹介しています。具体的な数字を使って解説しているので、実際のスワップ運用に役立つ記事になっています。
【スワップポイントで稼ぐコツ】高金利通貨なら月5万円は十分可能!

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「スワップポイントでどれくらい稼げるか知りたい」

「スワップポイントだけで生活できる?」

こんな疑問に答える記事です。

 

スワップポイントで大きく稼げたら、生活が楽になると考える人も多いでしょう。

 

しかしどれくらいの資金が必要で、いくら利益が見込めるのか、取り組む前は心配ですよね。

 

そこでこの記事では、通貨ペアごとのシミュレーションを行い、必要資金や利回り率を明らかにします。

 

この記事を読めば、スワップポイントで稼ぐコツだけでなく、スワップ運用でどれくらい利益が期待できるかがわかるようになります。

 

この記事でわかること
スワップポイントで稼ぐ3つのコツ
スワップポイントで稼ぎやすい通貨ペア
スワップポイントだけで生活できるか
月10万円をスワップポイントで稼ぐには
スワップ運用の注意点

 

目次
【スワップポイント】FXでは金利差でも利益を得られる
各FX会社のスワップポイント一覧
スワップポイントで稼ぐ3つのコツ
  ・高金利通貨を狙う
  ・レバレッジをかけ過ぎない
  ・高スワップのFX会社を使う
スワップポイントで稼ぐのにおすすめのFX会社3選
スワップポイントで稼ぎやすい通貨ペア
  ・新興国通貨の注意点
通貨ペア別のスワップポイント比較表
スワップポイントを稼ぐだけで生活できるのか?
  ・サラリーマンの平均年収をベースにシミュレーション
スワップポイントで月に10万円稼ぐには
  ・月に5万円稼ぐのは可能?
  ・ひと月にいくらなら狙えるか
トルコリラなら月に10万円を稼ぎやすい?
  ・トルコリラのリスクとは?
スワップポイントで稼ぐときの注意点
  ・マイナススワップは支払いになる
  ・スワップポイントは日々変動する
  ・各国の政策金利に注目
スワップ運用に向いている人とは
外貨預金よりもFXのスワップ運用がおすすめ
まとめ

【スワップポイント】FXでは金利差でも利益を得られる

【スワップポイント】FXでは金利差でも利益を得られる

 

FXでは為替差益を得る以外にも、「スワップポイント」という金利差から得られる利益があります。

 

2か国間の通貨を取引するFXでは、取引する通貨の金利差分を、スワップポイントとして受け取れるのです。

 

例えば日本円のような低金利通貨を売り、メキシコペソのような高金利通貨を買うことで、スワップポイントが発生します。

 

ポジションを保有していれば毎日コツコツ受け取れるので、初心者でも取り組みやすい投資方法といえます。

各FX会社のスワップポイント一覧

スワップ比較 南アフリカランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円 米ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円
LIGHT FX 18 -18 38 -38 27 -27 230 -230 121 -121 131 -131
みんなのFX 18 -18 36 -36 26 -26 226 -226 121 -121 131 -131
GMOクリック証券 20 -20 46 -46 30 -30 230 -230 133 -133 142 -142
松井証券 16 -26 37 -47 26 -36 209 -249 102 -132 135 -162
GMO外貨 17 -17 37 -37 26

-26

227 -230 125 -128 143 -146
SBI FXトレード 16 -19 35 -50 26 -31 227 -235 117 -127 135 -145
ヒロセ通商 17 -36 36 -66 26 -52 170 -300 121 -148 132 -187
インヴァスト証券 マイメイト 18 -28 26 -34 28 -33 230 -280 120 -165 140 -175
外為どっとコム 17 -27 36 -56 26 -31 225

-255

115 -130 130 -145
DMM FX 20 -23 - - 30 33 227 -230 125 -128 146 -149
auカブコムFX 7 -19 10 -50 10 -22 150 -205 80 -115 65 -100
外為オンライン 5 -35 5 -50 5 -35 185 -335 40 -160 80 -200
3 -25 5 -38 2 -29 76 -534 41 -285 41 -249
FXブロードネット 21 -28 - - - -

230

-280 130 -175 140 -175
JFX 17 -29 32 -62 27 -32 170 -300 121 -148 132 -187
FXTF 15 -20 5 -55 26 -31 227 -232 125 -130 144 -149
アイネット証券 8 -36 23 -50 24 -35 191 -296 70 -160 81 -191
LINE証券 16 -21 32 -42 26 -31 222 -232 121 -131 134 -144
マネースクエア 3 -15 7 -46 18 -26 226 -310 132 -160 153 -180
セントラル短資FX 4 -19 3 -33 26 -29 230 -265 125 -150 140 -155
ひまわり証券 5 -35 - - - - 185 -335 40 -160 80 -200

更新日:2024年6月10日
※広告を含む

 

スワップポイントで稼ぐ3つのコツ

スワップポイントの仕組みはとてもシンプルですが、うまく稼ぐにはコツがあります。

 

ここでは、スワップポイントで稼ぐための3つのコツがわかるようになります。

 

 

高金利通貨を狙う

高金利通貨を狙う

 

スワップポイントで稼ぐには、高金利通貨を狙って取引しましょう。

 

なぜなら「2か国間の金利差」があるほど、スワップポイントが高くなるからです。

 

主な高金利通貨には、メキシコペソトルコリラ南アフリカランドなどがあります。

 

スワップポイントで効率的に稼ぐために、上記のような高金利通貨で取引していくことが重要です。

 

レバレッジをかけ過ぎない

レバレッジをかけ過ぎない

 

スワップポイントで大きく稼ごうとして、レバレッジをかけ過ぎてはいけません。

 

というのも、レバレッジをかけすぎるとロスカットにあう確率が高くなるからです。

 

ポジションを長期間保有していれば、レートが逆行したり、予想外の値動きをしたりすることがよく起こります。

 

高レバレッジで運用すると、そのような為替変動に耐えられない可能性があるのです。

 

安全にスワップ投資をするためにも、レバレッジは3倍以下に抑えるようにしてください。

 

 

高スワップのFX会社を使う

高スワップのFX会社を使う

 

スワップポイントで稼ぐには、FX会社の選定も重要になります。

 

なぜなら、FX会社によって受け取れるスワップポイントが異なるからです。

 

同じ通貨ペアでも選ぶFX会社によっては、トータル収益で大きな差が生まれます。

 

ですから、できるだけ高スワップのFX会社を選びましょう。

 

スワップポイントで稼ぐのにおすすめのFX会社3選

 

高スワップでコツコツ金利収入!「LIGHT FX」

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 1,003,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

スワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・スプレッドも最安水準なので低コスト

 

「トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド」のスワップが高く、金利狙いの中長期取引に一番おすすめ!

 

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社だ。

 

取引画面はシンプルなので、初心者向きで使いやすいぞ。

 

 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

みんかぶFX年間ランキング 総合部門 第1位!「みんなのFX」

みんなのFX

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 1,000,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)
 

低スプレッド・高スワップ
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・分析ツールが充実。他人のポジション情報が見れる

 

低スプレッド・高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社!

 

分析ツールと為替情報が充実。他人のポジション情報が見れるので、どのレートになると相場が動きやすいか分析ができるわ。

 

自動売買やバイナリーオプションも取引できるので、多角的な投資が可能よ。

 

みんなのFXのキャンペーンをみる

【高金利通貨のスワップポイント・スプレッド】

みんなのFXスワップキャンペーン

【夏のプレゼントキャンペーン】

みんなのFX夏のプレゼントキャンペーン

 

 

 

スワップポイントで稼ぎやすい通貨ペア

スワップポイントで稼ぎやすい通貨ペア

 

スワップポイントで稼ぎやすい通貨ペアは、メキシコペソ/円です。

 

理由としては、次の4つが挙げられます。

 

スワップポイントが高い
為替変動リスクが低め
少ない資金で運用可能
米国経済の影響を受けやすい

 

高金利のメキシコペソと低金利の日本円の通貨ペアは、高スワップの代表格です。

 

また、米国経済の影響を受けやすいメキシコペソは、回復途上にある米国の景気が反映されてくると考えられます。

 

つまり高スワップでありながら、為替変動リスクは比較的低いのです。

 

以上のことから、スワップポイントで稼ぐにはメキシコペソ/円をおすすめします。

 

 

あわせて読みたい:メキシコペソ見通し

 

新興国通貨の注意点

トルコリラや南アフリカランドなどの新興国通貨は、メジャー通貨に比べて為替変動リスクが高いので注意してください。

 

新興国通貨は金利が高い反面、政情や経済が不安定な場合がほとんどです。

 

高スワップは魅力的でも、値動きが激しく、リスクが高いと覚えておきましょう。

 

ですからスワップ運用では、高金利通貨の中でも、比較的安全性の高い通貨ペアを選ぶのが大切になります。

 

 

あわせて読みたい:トルコリラ見通し

 

あわせて読みたい:南アフリカランド見通し

通貨ペア別のスワップポイント比較表

通貨ペアによって、どれくらいスワップポイントが違うのかしら?

では通貨ペア別のスワップポイントを比較してみよう。

 

【前提条件】

・為替レート、スワップ金利は固定
・手数料と税金は含まない
・1万通貨で運用した場合

 

【米ドル/円】

レバレッジ

必要資金

スワップ/1年

年間利回り

1倍

1,300,000円

5,475円

0.42%

10倍

130,000円

5,475円

4.21%

25倍

52,000円

5,475円

10.53%

※為替レート130円、買いスワップ15円/1日で計算

 

【ポンド/円】

レバレッジ

必要資金

スワップ/1年

年間利回り

1倍

1,630,000円

12,775円

0.78%

10倍

163,000円

12,775円

7.84%

25倍

65,200円

12,775円

19.59%

※為替レート163円、買いスワップ35円/1日で計算

 

【メキシコペソ/円】

レバレッジ

必要資金

スワップ/1年

年間利回り

1倍

  63,000円  

3,650円

5.79%

10倍

6,300円

3,650円

57.94%

25倍

2,520円

3,650円

144.84%

※為替レート6.3円、買いスワップ10円/1日で計算

 

【南アフリカランド/円】

レバレッジ

必要資金

スワップ/1年

年間利回り

1倍

  82,000円  

2,920円

3.56%

10倍

8,200円

2,920円

35.61%

25倍

3,280円

2,920円

89.02%

※為替レート8.2円、買いスワップ8円/1日で計算

 

【トルコリラ/円】

レバレッジ

必要資金

スワップ/1年

年間利回り

1倍

  87,000円  

8,030円

9.23%

10倍

8,700円

8,030円

92.3%

25倍

3,480円

8,030円

230.75%

※為替レート8.7円、買いスワップ22円/1日で計算

 

数字だけを見るとトルコリラ/円が最も高い利回りで運用できますが、高金利通貨は為替変動リスクと隣り合わせです。

 

先ほど説明したとおり、高スワップかつ安全性の高い通貨ペアでの運用を心がけてください。

スワップポイントを稼ぐだけで生活できるのか?

スワップポイントを稼ぐだけで生活できるのか?

 

結論から先にいうと、スワップポイントだけで生活していくのは現実的ではありません。

 

なぜなら、必要になる資金があまりに大きすぎるからです。

 

次の項目では、生活できる水準をスワップポイントで稼ぐのに、どれくらい資金が必要なのかを解説します。

 

サラリーマンの平均年収をベースにシミュレーション

スワップポイントでサラリーマンの平均年収レベルを稼ぐには、どれくらいの資金と取引量が必要なのか、メキシコペソ/円で確認してみましょう。

 

計算は以下の条件で行いました。

 

・平均年収は360万(月収30万)を想定
・1日あたり10,000円のスワップ益が必要
・為替レート6.3円、買いスワップ10円/1日(1万通貨)で計算
・1,000万通貨での運用
・1日で得られるスワップポイント:1,000×10=10,000円
・年間で得られるスワップポイント:10,000×365=3,650,000円

 

レバレッジ

1,000万通貨での運用に必要な証拠金

1倍

63,000,000円

3倍

21,000,000円

10倍

6,300,000円

25倍

2,520,000円

 

安全にスワップポイントで稼ぐには、レバレッジをできれば3倍まで、高くても10倍までに抑えることが大切です。

 

そのためメキシコペソ/円を1,000万通貨運用するには、2,100万円以上の資金が必要。

 

かなりムリがある数字だというのがわかるでしょう。

 

以上のことから、スワップポイントだけで生活するのは難しいと言えるのです。

 

スワップポイントで月に10万円稼ぐには

生活していくのは難しくても、月10万円(1日3,400円)なら稼げるんじゃないの?

先ほどと同じくメキシコペソ/円を例に、どれくらいの資金と取引量が必要か見てみよう。

 

【前提条件】

・為替レート6.3円、買いスワップ10円/1日(1万通貨)で計算
・1日3,400円のスワップ獲得に必要な通貨量は340万通貨

 

レバレッジ

340万通貨での運用に必要な証拠金

1倍

21,420,000円

3倍

7,140,000円

10倍

2,142,000円

25倍

856,800円

 

レバレッジを3倍以下に抑えると、710万円以上の大金が必要です。

 

月10万円稼ぐのにも、かなりの資金を用意しなければいけないのがわかるでしょう。

 

 

月に5万円稼ぐのは可能?

スワップポイントで月5万円稼ぐとなると、より現実的に可能な数字となります。

 

レバレッジ10倍だと百数万円の資金で運用できるので、金銭面に余裕のある人なら達成できるからです。

 

レバレッジ

170万通貨での運用に必要な証拠金

1倍

10,710,000円

3倍

3,570,000円

10倍

1,071,000円

25倍

428,400円

 

レバレッジなしだと1千万以上が必要になるとはいえ、うまくレバレッジを活用すれば、運用できそうな数字ですよね。

 

ひと月にいくらなら狙えるか

ひと月あたりに狙えるスワップポイントは、資金量によっても変わってきます。

 

ここでは資金別に、どれくらいのスワップポイントが狙えるかを比較します。

 

なお通貨量は、レバレッジ2~3倍での運用を想定しました。

 

【資金5万円】

通貨ペア

通貨量(レバレッジ)

スワップ/1カ月

米ドル/円

1千通貨(2.6倍)

45円

ポンド/円

1千通貨(3.3倍)

105円

メキシコペソ/円

2万通貨(2.5倍)

600円

南アフリカランド/円

2万通貨(3.3倍)

480円

トルコリラ/円

2万通貨(3.5倍)

1,320円

 

【資金10万円】

通貨ペア

通貨量(レバレッジ)

スワップ/1カ月

米ドル/円

2千通貨(2.6倍)

90円

ポンド/円

2千通貨(3.3倍)

210円

メキシコペソ/円

4万通貨(2.5倍)

1,200円

南アフリカランド/円

4万通貨(3.3倍)

960円

トルコリラ/円

4万通貨(3.5倍)

2,640円

 

【資金50万円】

通貨ペア

通貨量(レバレッジ)

スワップ/1カ月

米ドル/円

1万通貨(2.6倍)

450円

ポンド/円

1万通貨(3.3倍)

1,050円

メキシコペソ/円

20万通貨(2.5倍)

6,000円

南アフリカランド/円

20万通貨(3.3倍)

4,800円

トルコリラ/円

20万通貨(3.5倍)

13,200円

 

【資金100万円】

通貨ペア

通貨量(レバレッジ)

スワップ/1カ月

米ドル/円

2万通貨(2.6倍)

900円

ポンド/円

2万通貨(3.3倍)

2,100円

メキシコペソ/円

40万通貨(2.5倍)

12,000円

南アフリカランド/円

40万通貨(3.3倍)

9,600円

トルコリラ/円

40万通貨(3.5倍)

26,400円

 

メジャー通貨と高金利通貨では、ひと月あたり狙えるスワップポイントにもかなり差がありますね。

 

スワップポイントで稼ぐには、やはり高金利通貨での取引が重要だといえます。

 

トルコリラなら月に10万円を稼ぎやすい?

トルコリラなら月に10万円を稼ぎやすい?

 

高スワップのトルコリラなら、月10万円(1日3,400円)は稼ぎやすいといえます。

 

トルコリラ/円で月10万稼ぐためには、どれくらいの資金と取引量が必要なのか、確認してみましょう。

 

・為替レート8.7円、買いスワップ22円/1日(1万通貨)で計算
・1日3,400円のスワップ獲得に必要な通貨量は155万通貨

 

レバレッジ

155万通貨での運用に必要な証拠金

1倍

13,485,000円

3倍

4,495,000円

10倍

1,348,500円

25倍

539,400円

 

レバレッジを抑えるとそれなりの資金が必要とはいえ、他の通貨ペアに比べると少ない資金で達成できるのがわかります。

 

トルコリラのリスクとは?

金利の高さだけを見ると、もっとも月10万円を稼ぎやすい通貨だといえますが、トルコリラのスワップ運用は諸刃の剣です。

 

なぜならトルコは政治・経済が不安定であり、高金利通貨の中では国の信用格付けが低いからです。

 

とくに以下の理由から、為替変動リスクは非常に高いと言わざるを得ません。

 

エルドアン大統領の存在⇒低金利を押し進める
政策金利の下げ⇒19年24%→22年14%
インフレ率の上昇⇒過去20年で最高のインフレ率

 

このようにトルコリラは、スワップ益より為替差損のリスクの方が高いのです。

 

スワップ運用では、金利の高さだけで通貨ペアを選ばないようにしましょう。

スワップポイントで稼ぐときの注意点

スワップポイントで稼ぐときの注意点

 

スワップ運用をする際は、次の3点に注意してください。

 

マイナススワップは支払いになる
スワップは日々変動する
各国の政策金利に注目

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

マイナススワップは支払いになる

マイナススワップの場合、逆に支払が発生するので注意が必要です。

 

スワップポイントは常に変動しており、「プラススワップ」から「マイナススワップ」に転じる可能性もあります。

 

また低金利通貨を買い、高金利通貨を売ると、その金利差分を支払わなくてはなりません。

 

長期にポジションを保有するほど、支払う金額は大きくなるので、マイナススワップには十分注意しましょう。

 

スワップポイントは日々変動する

スワップポイントは、日々少しずつ変動しています。

 

なぜなら、スワップポイントは為替レートの影響を受けるからです。

 

スワップポイントを表す計算式は、【為替レート×保有通貨数×金利差】

 

つまり金利差に変化はなくても、為替レート次第で変動するのです。 

 

FX会社のスワップカレンダーで、毎日受け取れる金額をチェックしておきましょう。

 

僕はLIGHT FXスワップカレンダーで確認してるよ。

 

各国の政策金利に注目

各国の政策金利には、常に注目しておいてください。

 

なぜなら政策金利によって、金利が大きく変動する可能性があるからです。

 

仮に政策金利が引き下げられると、スワップポイントが減るだけでなく、マイナススワップになってしまう可能性もでてきます。

 

さらに政策金利が下がると、為替レート自体下がりやすくなるため、為替差損が拡大する危険もあります。

 

政策金利の変動には、常に意識を向けておきましょう。

 

スワップ運用に向いている人とは

スワップ運用に向いている人とは

 

スワップ運用には、以下のような人が向いています。

 

FX初心者
チャートに向き合える時間が少ない人
難しい分析や判断が苦手な人
投資に時間を取られたくない人
コツコツ利益を積み立てたい人

 

長期にポジションを保有して、少しずつ利益を積み立てるのがスワップ運用の仕組みです。

 

基本的に一度ポジションを持てば、あとは毎日の利益を見守るだけ。

 

そのため忙しい人や、FX初心者にうってつけの投資方法だといえます。

外貨預金よりもFXのスワップ運用がおすすめ

外貨預金よりもFXのスワップ運用がおすすめ

 

コツコツ積み立てる投資スタイルに外貨預金もありますが、スワップ運用のほうが断然お得。

 

その理由は、外貨預金に比べて次のようなメリットがあるからです。

 

手数料が安い
レバレッジをかけられる
為替差益を得るチャンスがある
毎日スワップポイントが発生する
いつでも取引できる
税金が安い

 

このように外貨預金よりスワップ運用の方がメリットは多く、おすすめです。

まとめ

この記事では、FXのスワップポイントでどれくらい稼げるかを解説しました。

 

スワップポイントで稼ぐために必要な資金や、取引数量がより具体的にイメージできたのではないでしょうか。

 

最後に、この記事のまとめです。

 

為替差益以外にも、「スワップポイント」という金利差から得られる利益がある
レバレッジを3倍以下に抑えて、高金利通貨で取引するのがポイント
おすすめの高スワップFX会社はLIGHT FXみんなのFXGMOクリック証券
スワップポイントで稼ぐには、メキシコペソ/円がおすすめ
スワップ益だけで生活は現実的ではないが、コツコツは稼げる

 

スワップポイントで大きく稼ぐには、多額の資金が必要になります。

 

そのためスワップ益だけで生活するのは、あまり現実的ではありません。

 

しかし通貨ペア選びや資金管理をしっかり行っていれば、着実に利益を積み立てることが可能です。

 

リスクを抑えて、安定的に稼いでくれるスワップ運用を目指しましょう。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。