腕時計投資家が中古で買ったロレックス…買取価格爆上げで、にんまり

高級腕時計の人気モデルのプレミア化が進んでいた2015年……すでに中古相場は高すぎるといわれていたなか、腕時計投資家の斉藤由貴生氏はロレックスをはじめ「ある5本の高級腕時計」を購入しました。斉藤氏が購入した腕時計の買取価格は、果たしていくらになったのでしょうか、みていきます。

腕時計投資…6年間の実績は「なかなかの結果」

2015年に腕時計投資のノウハウを全公開する『腕時計投資のすすめ』を出版し、情報を発信する立場になってから、私は以前のように「売ったり買ったり」するのを少し遠慮してきたので、この6年間で腕時計を5本しか購入していません。

 

2015年頃の段階で腕時計を買っておいたならば、随分な値上がり体験ができた可能性がありますから、もっと買っておけばよかったと、正直少し悔しい気持ちもあります。

 

ただ、この5本でどれぐらい儲けが出たかを計算すると、その答えは、なかなかの結果だったといえます。

 

ここでは、私が総額いくらを投資して、どのぐらい利益が出せたのか、この6年間の実績を整理してみましょう。

 

まずは、購入した腕時計の総額です。

 

【購入額】

 

1.ロレックスミルガウス116400
54万8000円(購入先:かめ吉)

 

2.パネライルミノールマリーナPAM00050
37万8000円(購入先:一風騎士)

 

3.パテックフィリップゴールデンエリプス3738/100J-012
129万8000円(購入先:コメ兵)

 

4.カルティエパシャW31012H3
23万8000円(購入先:ジュエルアイマス)

 

5.オーデマピゲロイヤルオーク4100ST
89万6400円(購入先:ハグオール)

 

購入総額:335万8400円

 

次に、売却額と、売却可能額です。売却していない腕時計については、実際に買取査定で「この金額で買い取ります」と提示された額を記載しています。

 

【売却額・売却可能額】

 

1.ロレックスミルガウス116400(未売却)
85万円(腕時計専門店提示の買取額2021年9月)

 

2.パネライルミノールマリーナPAM00050
手取り額=45万円(個人売買)

 

3.パテックフィリップゴールデンエリプス3738/100J-012
169万8000円(委託販売)、手取り額=150万円

 

4.カルティエパシャW31012H3
22万8000円(ヤフオクで販売)、手取り額=20万8301円

 

5.オーデマピゲロイヤルオーク4100ST(未売却)
260万円(腕時計専門店提示の買取額2021年6月)

 

売却額(売却可能額を含む):560万8301円

 

【5/20 関連セミナー開催】
不動産価値創造企業「レーサム」不動産小口化商品、待望の第2弾商品説明会

腕時計投資家

1986年生まれ。腕時計投資家。母方の祖父はチャコット創業者、父は医者という裕福な家庭に生まれるが幼少期に母が離婚。
中学1年生の頃より、企業のホームページ作成業務を個人で請負い収入を得る。それを元手に高級腕時計を購入。
中学3年の時に〝 買った値段より高く売る” 腕時計投資を考案し、時計の売買で資金を増やしていく。高校卒業後に就職し、5年間の社会人経験を経て、筑波大学情報学群情報メディア創成学類に入学。お金を使わず贅沢することのプロフェッショナルとして、「腕時計投資」を推奨している。

著書に『腕時計投資のすすめ』(イカロス出版)、『データでわかる腕時計投資の正解』(イカロス出版)、『もう新品は買うな!』(扶桑社)、『資産価値が上がる腕時計の賢い選び方』(小学館)などがある。

個人サイトはコチラ

著者紹介

連載腕時計投資家が教える!高級腕時計が「資産」として優れているワケ

※本連載は、斉藤由貴生氏の書籍『データでわかる腕時計投資の正解』(イカロス出版)から一部を抜粋し、再編集したものです。

データでわかる 腕時計投資の正解

データでわかる 腕時計投資の正解

斉藤 由貴生

イカロス出版

高級腕時計を購入し、身につけて楽しみ、さらに買った値段より高く売って利益を得る腕時計投資は、売り時・買い時の見極めが重要。腕時計投資歴20年以上、日本ではじめての「腕時計投資家」である著者・斉藤は、腕時計の型番ご…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ