もしリンゴの値段が倍になったら?物価上昇が経済に及ぼす影響

本記事は、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が提供するマーケットレポート『なるほど!ザ・ファンド』を転載したものです。

モノの値段が倍になれば、お金の価値は1/2になるが…

物価が上昇しても、景気拡⼤を伴うインフレであれば、経済に好循環が⽣まれます。

 

インフレーション(インフレ)とは、モノの値段(物価)が上昇し続ける状態のことで、お⾦の価値が相対的に下がる状態を指します。例えば、リンゴの値段が100円から200円に上昇した場合、同じリンゴを購⼊するのに必要なお⾦が2倍になる、つまりお⾦の価値が2分の1になったと⾔えます。

 

*イラストはイメージです。
*イラストはイメージです。

 

インフレ状況を把握するために多くの国で⼀般的に採⽤されている指標が消費者物価指数(CPI)です。相対的に価格変動の⼤きい⾷品やエネルギー価格を除外して算出されたCPIも公表されています。

 

*イラストはイメージです。 (出所)2020年基準消費者物価指数品⽬情報⼀覧を基に三井住友DSアセットマネジメント作成
*イラストはイメージです。
(出所)2020年基準消費者物価指数品⽬情報⼀覧を基に三井住友DSアセットマネジメント作成

 

物価が上昇しても、企業が販売価格の上昇で業績を拡⼤し、社員の給料も増加すれば、社員(消費者)は消費を増やし、企業業績がさらに拡⼤するという好循環が⽣まれます。そのため、各国・地域の中央銀⾏はインフレが緩やかに進⾏することを⽬標に掲げています。

 

⼀⽅、想定以上に物価上昇が続いた場合は、インフレを抑制するために政策⾦利の引上げなどを⾏います。

 

⽶国では、新型コロナウイルスのワクチン接種拡⼤によって経済活動が再開し個⼈消費が拡⼤したことや、原材料費や⼈件費が⾼騰していることなどから、⾜元でインフレ傾向が続いてきました。

 

また、資産の買⼊れを増やして世の中に出回るお⾦の量を増やす量的緩和政策を⽶連邦準備制度理事会(FRB)が続けてきたことで、お⾦の価値が相対的に下がったことも⼀因とみられます。

 

そのため、FRBは量的⾦融緩和の縮⼩(テーパリング)や政策⾦利の引上げを急ぐ姿勢を強く打ち出しており、急速に⾼まったインフレの抑制が期待されます。

 

(注1)データは2011年11⽉末〜2021年11⽉末(⽉次)。 (注2)⽶個⼈消費の物価動向は⽶国PCEコアデフレーターを使⽤(⽶国PCEコアデフレーターとは⽶商務省が毎⽉末に発表している個⼈消費の物価動向を示す指標)。 (出所)FRB、Bloombergのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成 ※上記は過去の実績であり、今後の市場環境を⽰唆あるいは保証するものではありません。
(注1)データは2011年11⽉末〜2021年11⽉末(⽉次)。
(注2)⽶個⼈消費の物価動向は⽶国PCEコアデフレーターを使⽤(⽶国PCEコアデフレーターとは⽶商務省が毎⽉末に発表している個⼈消費の物価動向を示す指標)。
(出所)FRB、Bloombergのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成
※上記は過去の実績であり、今後の市場環境を⽰唆あるいは保証するものではありません。

 

※当レポートの閲覧に当たっては【ご注意】をご参照ください(見当たらない場合は関連記事『もしリンゴの値段が倍になったら?物価上昇が経済に及ぼす影響』を参照)。

 

(2022年1月14日)

 

関連マーケットレポート

2021年12月10日 バリュー株とグロース株の違いは︖

2021年12月2日 「予想分配⾦提⽰型」ファンドって何︖

私たちは運用・調査・営業など多様なバックグラウンドを持ったプロフェッショナル集団で、主に公募投資信託に関連する各種資料の作成および資産形成を推進するコンテンツ開発・情報発信などを行っています。これからも最高品質の運用情報サービスを提供できるようチーム一人ひとりが能力を最大限発揮し、すべての人のQuality of Lifeの向上に貢献してまいります。

著者紹介

連載なるほど!ザ・ファンド/三井住友DSアセットマネジメント

【ご注意】
●当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
●当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、三井住友DSアセットマネジメント、幻冬舎グループは責任を負いません。
●当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
●当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
●当資料は三井住友DSアセットマネジメントが信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
●当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
●当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
TOPへ