FX初心者が少額取引から始めるべき理由がわかる記事です。必要な資金やおすすめの口座を紹介するとともに、安定して利益を出すためのポイントも詳しく解説。失敗しやすい初心者の時期は、損失が小さい少額取引でたくさんの経験を積み、FXに慣れましょう。
FX初心者は少額取引で経験値UP!必要な資金とおすすめの口座3選

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「FXはいくらから始められるの?」

「少額で始めるべき理由は?」

「初心者の資金目安も知りたい」

投資を行うには資金が必要ですが、どれくらいのお金があればFXを始められるのか疑問に思っていませんか?

 

私も1,000通貨単位の少額取引から始めました。

 

損をしても精神的なダメージが少ないので、FXに慣れていない初心者におすすめです。

 

そこで今回は、少額でFXを始めたい初心者が具体的な資金目安をわかったうえで取引できるように詳しく解説します。

 

この記事を読めば少額取引に必要な資金少額で始めるべき理由おすすめの口座までわかるようになりますよ。

 

この記事でわかること
・少額取引を始めるときに必要な資金
・FX初心者が少額で始めるべき理由
・少額でFXを行う際の注意点
・安定して利益を出すためのポイント
・少額取引に適した口座の選び方

 

FXはいくらから始められるの?
なぜ少額で取引できるの?
FX初心者が少額で始めるべき理由
少ない資金で手軽に始められる
精神的な負担を軽くできる
取引回数をこなしやすい
初心者は少額取引でFXに慣れよう
FX初心者は10万円から!用意する資金の目安
少額だと利益はどれくらいになるのか?
1日5,000円稼ぐには?
少額でFXを行う際の注意点
取引単位が小さすぎると利益も少ない
取引がテキトーになりがち
FX初心者がやりがちな失敗
初心者が少額でFXを行う3つのポイント
取引ルールを決める
損切を徹底する
レバレッジを3倍までに抑える
少額でFXを行う口座の選び方
スプレッドの狭さ
取引ツールの使いやすさ
最小の取引単位
FX初心者におすすめ!少額で取引できる口座3選
FXの口座開設〜取引までの流れ
口座開設をする
入金を行う
取引開始
まとめ

FXはいくらから始められるの?

FXはいくらから始められるの?

 

FX会社にもよりますが、1通貨単位の取引なら約5円(1ドル115円の場合)から始められます。

 

FX取引を始めるのに最低限必要な資金を「証拠金」と言い、計算式は下記の通りです。

 

【証拠金 = 基準レート × 取引単位 ÷ レバレッジ】

 

レバレッジとは

 

レバレッジの例

レバレッジとは「てこ」の原理の意味で、少ない資金で大きな金額を取引できる仕組みのことです。

国内のFXでは担保となる証拠金にレバレッジをかけることで、最大25倍の取引ができます。

 

例えば、ドル/円が115円の時にレバレッジ25倍で1通貨の取引を行う場合、『115 × 1 ÷ 25 = 4.6円』となるため、約5円から始められるのです。

 

ただし、各FX会社ごとに最低取引単位は異なるので、必ずしも約5円から始められるとは限りません。

 

2024年5月の時点で1通貨単位から取引できるのは松井証券SBI FXトレードの2社です。

 

なぜ少額で取引できるの?

必要証拠金比較

 

FXは取引単位とレバレッジの仕組みにより少額で取引ができます。

 

先ほどは1通貨単位の取引なら約5円から始められると説明しましたが、これがもし10,000通貨なら『115 × 10,000 ÷ 25 = 46,000円 』となり、最低46,000円の証拠金が必要です。

 

約5円から始められるのは、国内FX会社の最大レバレッジ25倍をかけているからですが、もしレバレッジをかけなければ必要証拠金は『115 × 1 ÷ 1 = 115円』となります。

 

取引単位とレバレッジを組み合わせることにより、少額で取引ができるのです。

FX初心者が少額で始めるべき理由

FX初心者が少額で始めるべき理由

 

FX初心者が少額取引から始めるべき理由は3つあります。

 

・少ない資金で手軽に始められる
・精神的な負担を軽くできる
・取引回数をこなしやすい

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

少ない資金で手軽に始められる

FXは他の投資に比べて少ない資金で手軽に始められます。

 

なぜなら、FXを始めるのに必要な費用は投資金だけだからです。

 

口座開設手数料や事務手続き料などの初期費用は一切かかりません。

 

そして前述した取引単位とレバレッジを組み合わせれば、さらに投資額を抑えて取引できます。

 

用意する資金が少なくて済むから、投資初心者も始めやすいわね。

 

精神的な負担を軽くできる

少額取引から始めると精神的な負担を軽くできます。

 

なぜなら下記の表のように取引量が少ないほど、大きな為替変動幅でも損失を抑えられるからです。

 

取引単位 損失額
1通貨 1円
100通貨 100円
1,000通貨 1,000円
10,000通貨 10,000円

※米ドル/円のレートが1円変動した場合の損失額

 

高額な取引を行うと利益も損失も大きくなるため、投資に慣れていない初心者には精神的負担となります。

 

ポジションを持っている間は常にFXのことが気になってしまい、他のことに集中できなくなる恐れもあるのです。

 

精神面に負担をかけないように、初心者のうちは少額取引がおすすめです。

 

取引回数をこなしやすい

少額で始めると取引回数をこなしやすいメリットもあります。

 

なぜなら1回の取引における利益や損失が小さく、資金が底をついてFXをやめざるを得ない状況になりにくいからです。

 

また、前述した通り少額なら失敗してもメンタルへの影響が少ないため、何回も取引して経験を積みやすいです。

 

少額取引はFXに慣れるのが1番の目的なので、取引回数をこなして経験を積んでいきましょう。

初心者は少額取引でFXに慣れよう

初心者は少額取引から始めてFXに慣れることが大切です。

 

その理由は、経験が浅い時期ほど大損しやすいからです。

 

次の金融先物取引業協会による年間ロスカット回数のデータをご覧ください。

 

年間ロスカットデータ

(引用:その他調査レポート等 | 一般社団法人 金融先物取引業協会

 

ロスカットについて

 

ロスカットについて

ロスカットとは、含み損(確定しない損失)が一定の基準を超えたときに、FX会社が強制的に決済して損失を確定させる仕組みです。

一定の基準をロスカット比率といい、下記の通りFX会社ごとに決められています。

 

ロスカット比率 比較 証拠金維持率
松井証券 50%~
GMOクリック証券 50%
DMM FX 50%
SBI FXトレード 50%
GMO外貨 50%
外為どっとコム 100%
LINE証券 100%
みんなのFX 100%
LIGHT FX 100%
マネーパートナーズ 40%
外為オンライン 100%
FXプライム byGMO 80%
ヒロセ通商 100%
FXブロードネット 100%
auカブコムFX 75%
JFX 100%
FXTF 100%
インヴァスト証券 マイメイト 100%
アイネット証券 100%
マネースクエア 100%
セントラル短資FX 100%
ひまわり証券 100%

*広告を含む場合があります。

 

 

ご覧のように、FX中級者やベテランを含む47.6%のトレーダーが、1年に1回以上ロスカットを経験しています。

 

ロスカットされるほどの損失を出すトレーダーは、経験年数が浅い傾向にあるんだ。

 

大損しないためにも、まずは少額取引でFXに慣れることの大切さがわかるデータだな。

 

少額取引でFXの経験を積んでから大きな取引をすることが、安全に資産を増やすための近道です。

FX初心者は10万円から!用意する資金の目安

FX初心者は10万円から!用意する資金の目安

 

初心者がFXを始めるときは、10万円以上用意することをおすすめします。

 

1通貨や100通貨単位の取引量では利益が小さすぎるため、1000通貨単位で取引しましょう。

 

米ドル/円が1ドル100円のときの1000通貨取引であれば、レバレッジをかけなれば必要資金は10万円です。

 

10万円以上用意してFXを始めると、精神的にもかなり余裕を持った取引ができますよ。

少額だと利益はどれくらいになるのか?

少額取引だと取引量が小さいため、利益も少額です。

 

米ドル/円の1日の変動幅は約60pips(2021年平均)なので、それを踏まえて1,000通貨単位と1万通貨単位の利益を比べてみましょう。

 

  • 1,000通貨 × 60pips = 600円
  • 1万通貨 × 60pips = 6,000円

 

当然ですが、1,000通貨取引は1万通貨取引に比べて10分の1の利益になります。

 

1日5,000円稼ぐには?

残念ですが、初心者でなくても少額取引で1日5,000円稼ぐのは難しいです。

 

1,000通貨で1日5,000円を稼ぐには、米ドル/円の1日平均以上の値幅100pipsを狙い、それを5回繰り返さなければいけません。

 

10pipsなら十分狙えますが、その場合は1日に50回の利確を繰り返す必要があります。

 

複数通貨を同時に分析して取引する方法もありますが、1日5,000円の利益を出すのは厳しいです。

 

少額取引は1日でたくさん稼ぐのには向いてないんだね。

 

そうだな。

 

1日いくら稼ぐかではなく、安定して利益を出すことを意識しよう。

少額でFXを行う際の注意点

少額でFXを行う際の注意点は2つあります。

 

・取引単位が小さすぎると利益も少ない
・取引がテキトーになりがち

 

以下で詳しく見ていきましょう。

 

取引単位が小さすぎると利益も少ない

取引単位が小さすぎると、損失だけでなく利益も少ないです。

 

なぜなら、FXは取引単位と値幅によって利益が決まるからです。

 

同じ為替変動幅の場合、100通貨取引は1万通貨取引と比べて、利益は当然100分の1になります。

 

取引単位が小さいとなかなか資金が増えにくいことは理解しておきましょう。

 

取引がテキトーになりがち

少額でFXをすると取引がテキトーになりがちです。

 

その理由は少額なら失っても問題ないと思うからです。

 

それにより相場分析を怠り、ギャンブルのような取引になってしまいます。

 

テキトーな取引を繰り返しても、成長しないまま損失額だけが膨らむので注意しましょう。

 

少額でも投資という意識をもって取引にチャレンジしよう!

FX初心者がやりがちな失敗

FX初心者がやりがちな失敗

 

FX初心者がやってしまう失敗は主に次の5つです。

 

・勘で取引する
・レバレッジをかけすぎる
・無駄なポジションを持つ
・損切りをしない
・資金管理をしない

 

これらの失敗を回避することで、初心者卒業に大きく近づけますよ。

 

初心者が少額でFXを行う3つのポイント

初心者が少額でFXを行う3つのポイント

 

FX初心者が少額取引を行うときは、次の3つのポイントを意識しましょう。

 

・取引ルールを決める
・損切りを徹底する
・レバレッジを3倍までに抑える

 

安定して利益を出せるトレーダーは、この3つを実践しています。

 

取引ルールを決める

初心者は必ず取引ルールを作り、そのルールを徹底的に守りましょう。

 

なぜなら決めたルール守ることにより、感情的に取引してしまうことを防げるからです。

 

どのような取引ルールを作ったらいいかわからない人は、下記の表が参考になりますよ。

 

決める項目 具体的な内容
資金と取引量 ・初心者は10万円以上がおすすめ
・レバレッジを3倍までに抑えた取引量で行う
通貨ペア ・初心者には米ドル/円が取引しやすい
・安定性と適度な値動きのあるメジャー通貨ペア
時間帯 16時~翌1時が値動きが大きくなりやすい
損切り目安 口座資金の2%が目安
損失・利益の割合 1:2以上にすると、勝率が少し下がってもトータルで利益を残しやすい
ポジション保有期間 初心者は1日の間に決済し、持ち越さないことでリスクを軽減できる
取引の手法 ・ボリンジャーバンド + MACDがわかりやすい
・トレンドに沿った順張りがおすすめ(初心者は逆張りしない)
取引を控えるケース 相場分析をしても方向感が定まらないときは取引を控える

 

少額取引のときから、ルールを守り続けることが大切だ。

 

そして少しずつ改善していくと、さらに良い取引ルールになるぞ。

 

ルールに従った取引ができれば、取引量を増やしても大きな失敗を避けられるようになります。

 

損切を徹底する

損切を徹底することも、安定して利益を出すために大切なポイントです。

 

なぜなら、損失を最小限に抑えることが重要だからです。

 

上記の表にも書いてある通り、口座資金の2%を損切りの目安にすると徹底しやすいでしょう。

 

損切りができないと最悪の場合ロスカットされ、証拠金不足で次の取引ができなくなったり、借金になったりするリスクがあります。

 

いかに損失を抑えるかを意識して、少額取引でも忘れずに損切りしましょう。

 

 

レバレッジを3倍までに抑える

FX初心者ならレバレッジは3倍までに抑えることもポイントです。

 

レバレッジを高くしすぎると、わずかに予想が外れただけでロスカットされやすくなるからです。

 

レバレッジ

ロスカットレート

最低証拠金

証拠金維持率

1倍

0円

115,000円

2,500%

3倍

79.861円

38,333円

833%

5倍

95.833円

23,000円

500%

10倍

107.812円

11,500円

250%

25倍

115.000円

4,600円

100%

※米ドル/円で1ドル115円のときに1000通貨を取引した場合。
※ロスカット基準は証拠金維持率100%と仮定。

 

上記の表のとおり証拠金4,600円でレバレッジ25倍の取引をした場合、米ドル/円の為替レートが115.000円を少しでも下回ると、証拠金維持率は100%を割り込みロスカットされます。

 

証拠金維持率を250%以上に保ち続けることを目安に、堅実な運用をしよう。

 

ハイレバレッジで得られる大きな利益に目がくらみがちですが、リスクの高い取引なのです。

 

初心者のうちはレバレッジを3倍までに抑え、証拠金に余裕を持たせて経験を積んでいきましょう。

少額でFXを行う口座の選び方

少額でFXを行うなら口座選びも大切です。

 

具体的に口座を選ぶポイントは3つあります。

 

・スプレッドの狭さ
・取引ツールの使いやすさ
・最小の取引単位

 

それぞれ詳しく解説します。

 

スプレッドの狭さ

スプレッド

 

スプレッドが狭い口座を選びましょう。

 

その理由は、スプレッドが狭ければ取引コストを抑えられるからです。

 

下記の国内22社スプレッド一覧表を見ると、米ドル/円のスプレッドは最小が0.1銭で最大は1.0銭と10倍の差があることがわかります。

 

スプレッド比較 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル トルコリラ/円 メキシコペソ/円 南アフリカランド/円
松井証券 0.2 0.5 1.1 0.7 0.4 1.0 0.9 2.9 0.3 1.0
GMOクリック証券 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 1.0 0.4 原則固定対象外 0.2 0.9
DMM FX 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 1.0 0.4 - 0.2 1.0
SBI FXトレード 0.18 0.48 0.88 0.58 0.38 0.90 0.80 1.58 0.18 0.88
GMO外貨 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 1.0 0.4 3.0 0.2 1.3
外為どっとコム 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 1.0 0.6 1.6 0.2 0.3
みんなのFX 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 0.8 0.8 1.6 0.3 0.9
LIGHT FX 0.2 0.4 0.9 0.6 0.3 0.8 0.8 1.6 0.3 0.9
マネパ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 0.5 0.3 0.9 0.0 0.1
外為オンライン 1.0 2.0 4.0 3.0 1.0 3.0 2.0 6.0 1.0 15.0
ヒロセ通商 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 0.6 0.4 1.6 0.2 0.8
IG証券 0.2 0.5 1.0 0.7 0.4 0.9 0.6 1.7 0.3 1.0
FXブロードネット 0.2 0.5 1.0 0.6 0.3 2.9 1.9 - - 16.4
auカブコムFX 0.2 0.5 1.0 0.6 0.4 1.0 1.8 掲示休止中 0.3 3.0
JFX 0.2 0.4 0.9 0.5 0.3 0.6 0.4 1.6 0.2 0.8
FXTF 0.2 0.4 0.6 0.5 0.3 0.7 0.6 - 0.3 0.9
インヴァスト証券 マイメイト 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制 - - 変動制
アイネット証券 0.7 1.4 2.0 1.5 0.7 1.4 1.0 - - 15.0
LINE証券 0.2 0.4 1.0 0.7 0.4 1.0 0.9 掲示休止中 0.2 0.9
マネースクエア 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制 変動制
セントラル短資FX 0.2 0.4 0.6 0.4 0.2 0.6 0.4 8.0 0.4 0.3
ひまわり証券 1.0 3.0 5.0 4.0 2.0 3.0 3.0 - - 4.0

更新日:2024年7月13日。対円通貨ペアの単位は銭、対円以外通貨の単位はpips。

*GMOクリック証券のスプレッドは原則固定(例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

*SBI FXトレードのスプレッドは、1~1,000,000通貨の取引をした場合の基準値
*外為どっとコムは原則固定(例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

*マネーパートナーズのスプレッドは原則固定(例外あり)米ドル/円は5万通貨まで、ユーロ/円、豪ドル/円は1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、メキシコペソ円は3万通貨までのスプレッド。(9:00〜27:00) ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルは1万通貨まで、トルコリラ/円、南アランド/円は3万通貨までのスプレッド。詳細は公式HPをご確認ください。

 

取引量や取引回数を増やすごとにコストとして影響してくるので、スプレッドの狭いFX口座がおすすめです。

 

 

取引ツールの使いやすさ

取引ツールが使いやすいかどうかで口座を選ぶのも、大事なポイントです。

 

なぜなら、誤作動を防いだりスムーズな取引を行うためにはツールの使いやすさが重要だからです。

 

取引ツールが使いやすければ初心者でもスムーズに取引ができ、勝つことだけに集中できます。

 

また、外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」や外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」などの、相場予想の手助けとなるツールもありますよ。

 

まずは無料のデモトレードで、取引ツールの使い勝手を試しましょう。

 

デモトレードが可能なFX会社一覧
FX会社 手軽さ スマホアプリ対応 詳細
みんなのFX
登録不要
× デモトレ登録
FXプライム byGMO
登録不要
× デモトレ登録
GMO外貨
メアド + パスワード
デモトレ登録
ヒロセ通商 byGMO
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
JFX
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXTF
ID + パスワード
デモトレ登録
auカブコムFX
ソーシャルアカウント
デモトレ登録
DMM FX
メアド + パスワード + ニックネーム
デモトレ登録
GMOクリック証券
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為どっとコム
メアド + ニックネーム + パスワード
デモトレ登録
外為オンライン
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
FXブロードネット
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
アイネット証券
メアド + ニックネーム
デモトレ登録
ひまわり証券
メアド + 名前
デモトレ登録
セントラル短資FX
メアド + ユーザーネーム
※ミラートレーダーのみ
デモトレ登録

*広告を含む場合があります。

 

 

 

最小の取引単位

最小取引単位が1,000通貨以下のFX口座を選びましょう。

 

最小の取引単位は1,000通貨または1万通貨という会社が多く、FX会社によって異なるからです。

 

少額取引に対応しているFX会社一覧
少額取引 最低取引単位 必要資金
(レバレッジ1倍)
必要資金
(レバレッジ25倍)
スプレッド
(米ドル/円  単位:銭)
松井証券 1 150円 6円 0.2 ※1
SBI FXトレード 1 150円 6円 0.18 ※2
マネーパートナーズ 100 1.5万円 600円 0.0 ※4
GMOクリック証券 1,000 ※5 15万円 6,000円 0.2 ※1
GMO外貨 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※5
外為どっとコム 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
みんなのFX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
LIGHT FX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
楽天証券 1,000 15万円 6,000円 - ※5
ヒロセ通商 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
auカブコムFX 1,000 15万円 6,000円 0.4 ※5
外為オンライン 1,000 15万円 6,000円 1.0 ※1
FXブロードネット 1,000 15万円

6,000円

0.2 ※1
JFX 1,000 15万円 6,000円 0.2 ※1
FXTF 1,000 15万円 6,000円 0.1 ※1
アイネット証券 1,000 15万円 6,000円 0.7~1.8
ひまわり証券 1,000 15万円 6,000円 1.0 ※1
セントラル短資FX 1,000 15万円 6,000円 0.2
マネースクエア 1,000 15万円 6,000円 変動制
Forex.com 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 0.9
IG証券 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 変動制

2024年7月13日のレート、1ドル160円と仮定
※1 原則固定(例外あり)
※2 SBI FXトレードのスプレッドは、1~100万通貨の取引をした場合の基準値
※3 10万通貨以下、午前9時~翌午前4時までの場合
※4 1万通貨までは0.0銭
※5 南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位
※6 固定対象外
※広告を含む場合があります。

 

FXで少額取引したいなら、FX会社の最小取引単位を確認してから口座開設をしましょう。

 

少額取引ができるおすすめの口座を、次の章で紹介するので参考にしてくださいね。

FX初心者におすすめ!少額で取引できる口座3選

顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

SBI FXTRADE

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.18銭※ 0.48銭※ 0.88銭※
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨 1,005,000円

※注文量1~100万通貨までのスプレッド
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・スワップポイントも業界最良水準で長期運用にもおすすめ

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

 

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

 

 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

スプレッドが安く低コスト! 高機能分析ツールの「外為どっとコム」

外為どっとコム
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
最大100万2千円
対象期間:口座開設月から翌月末まで

スプレッドは原則固定(※例外あり)
*キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

 

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得!(2019年-2021年)
・売買の方向性とタイミングを教えてくれる「お天気シグナル」が無料で使える

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者向けの動画セミナーや為替の見通し予想動画などがあり、トレードの実力がUPしやすい。

 

相場の未来を予測してくれる「みらい予測チャート」や自動でテクニカル分析をして売買のシグナルを表示してくれる「お天気シグナル」は必ず使うべきツールだ。

 

 

FXの口座開設〜取引までの流れ

FXの口座開設〜取引までの流れをご紹介します。

 

これからFXを始める方はぜひ参考にしてください!

 

口座開設をする

まずはFX会社の口座を開設します。

 

私がSBI FXトレードに申し込んだときの流れを紹介しますね。

 

口座開設の手順は次の3ステップです。

 

  1. 公式サイトから口座開設の申し込みをする
  2. 「マイナンバー通知書類」及び「本人確認書類」の提出
  3. 申込情報を入力し、審査が通れば口座開設完了

 

【ステップ1】

SBI FXトレード 口座開設申込(個人)

 

SBI FXトレードの公式サイトから「無料講座開設はこちら」のボタンをクリックすると、上記のメールアドレス登録画面になるので口座開設申込をしましょう。

 

登録したメールアドレスに口座開設申込用URLが届き、申込情報入力画面に進みます。

 

【ステップ2】

「マイナンバー通知書類」及び「本人確認書類」の提出方法

 

申込情報入力画面に進み、まずは「マイナンバー通知書類」及び「本人確認書類」の提出方法を選択します。

 

選択肢は「スマホで撮影」「WEBアップロード」「メール・郵便」の3つです。

 

「スマホで撮影」は審査に通ったらすぐ取引画面へログイン可能で、早ければその日のうちに取引できるのが魅力です。

 

「WEBアップロード」と「メール・郵便」は、審査通過後に取引画面へログインするための情報が書面で送られてくるのを待つ必要があります。

 

私はログインするための情報を書面で保管したかったので、WEBアップロードを選択し書類提出しました。

 

【ステップ3】

申込情報入力画面

 

次に名前や住所、職業情報などの必要事項を入力しましょう。

 

入力内容を確認し、間違いがなければ「この内容で申し込む」のボタンをクリックすると登録完了です。

 

登録完了

 

申し込みだけなら5分程度で終わりますよ。

 

私の場合は、申し込み完了の1時間後に審査結果が出ました。

 

入金を行う

口座開設が完了したら、FX口座に入金をしましょう。

 

銀行振込で入金を行うなら、入金と出金の手数料が0円にできるネットバンクの利用をおすすめします。

 

即時入金やクイック入金を利用すれば、手数料無料ですぐにFX口座に反映されて便利です。

 

取引開始

入金が完了したら、いよいよ取引開始です。

 

FX取引は次のように進めていきます。

 

  1. テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をする
  2. チャンスが来たらエントリーを行う
  3. 利確または損切り決済を行う

 

これがFX取引の一連の流れです。

 

初心者は取引回数をこなして徐々に慣れていきましょう。

 

まとめ

今回は初心者向けにどれくらいの資金でFXを始めるべきか解説してきましたが、いかがでしたか?

 

この記事を読んで頂ければ、FX初心者が少額で始めるべき理由や初心者の資金目安がわかり、安全にFX取引を始められるはずです。

 

では、もう一度、この記事の内容をおさらいしましょう。

 

・FXは1通貨単位なら、1ドル115円の場合は約5円から始められる
・少額なら損をしても精神的なダメージが少なく、手軽にできる
・初心者の資金目安は10万円以上!
・少額取引は得られる利益も少ない
・初心者のうちは損切りとレバレッジ3倍以下の運用を徹底する

 

松井証券

松井証券

・驚異の1通貨!100円FX
・自動売買も完備!少額からステップアップOK!
・初心者向けセミナー動画が充実!

GMOクリック証券

38種類のテクニカル指標!戦略的な取引ができる!
・1000通貨の少額取引対応!
・スプレッド業界最安水準!

GMO外貨

GMO外貨

・高金利通貨のスワップが高い!
・1000通貨の少額取引対応!
・スマホの取引ツールが使いやすい!

 

 

少額取引は利益が小さくなるため、最初は物足りないと感じるかもしれません。

 

まずは取引に慣れるという意味でも利益よりも経験を積むことを最優先しましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。参考になれば幸いです。