FXを少額から始めるメリット・デメリットや用意すべき資金を、最低証拠金とレバレッジの観点から詳しく解説する記事です。少額取引に向いている人や具体的な始め方、取引を始める時のポイントとおすすめFX会社を押さえて、安全にFXを始めましょう。
【少額から始めるFX】リスクを抑えてコツコツ稼ぐための4ステップ

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「FXの資金はいくら用意すればいいの?」

「FXを少額から取引するメリットが知りたい」

「少額取引ってどうやって始めればいいか教えて!」

といった悩みを持つ人は多いと思います。

 

FXの少額取引は一般的に1,000通貨以下を指し、フルレバレッジなら約5,000円で取引を始められます。

 

ただしロスカットなどのリスクを抑えるため、3倍の15,000円は用意した方が良いです。

 

そこでこの記事では、取引通貨単位ごとの資金量の目安を解説するとともに、少額取引のメリット・デメリットをお伝えします。

 

記事内容を実践すれば、FX初心者でも適切な資金を用意して安全にFXを始められます。

 

この記事でわかること
・FXの少額取引とは
・FXを少額から始められる理由
・レバレッジ3倍以下に抑えるための資金量
・FXを少額から始めるメリットとデメリット
・FXを少額から始めるのがおすすめな人
・FXを少額で始める方法
・FXを少額から始める時のポイント
・FXを少額から始めたい人におすすめのFX会社

 

FXの少額取引について簡単に確認!
FXが少額から始められる理由
FXの最低証拠金
少額取引でもレバレッジは3倍までに抑えよう
FXを少額から始めるメリット3つ
資金負担が少ない
大損のリスクを抑えられる
精神的負担を抑えて取引の経験が積める
FXを少額から始めるデメリット3つ
1回の取引で得られる利益が少ない
適当に取引しがちになる
レバレッジに頼るとロスカットされやすくなる
FXを少額から始めるのが向いている人
FXを少額から始めるための4ステップ
FXの基礎知識を勉強する
デモトレードで取引ルールを確立する
1,000通貨以下で取引できる口座を開設する
証拠金を入金して取引を始める
FXを少額から始める時のポイント3つ
余剰資金で始める
必ず損切り注文を出す
根拠のない時は取引しない
FXを少額から始めたい人におすすめのFX会社3選
初心者におすすめの取引スタイルはデイトレード
まとめ FXを少額から始めてコツコツ稼ごう!

FXの少額取引について簡単に確認!

FXの少額取引について簡単に確認!

 

FXの少額取引とは一般に1,000通貨以下の取引を指します。

 

1万通貨の取引だと必要証拠金は約5万円ですが、1,000通貨なら1/10である約5,000円です。

 

サラリーマンや主婦、学生など、お小遣い程度の資金から手軽にFXができる環境が整っています。

 

 

FXが少額から始められる理由

FXを少額で始められるのは、1,000通貨以下の取引単位に加えてレバレッジがあるからです。

 

レバレッジにより、本来必要な資金よりも小さな金額で取引が可能です。

 

米ドル/円が1ドル115円のときに1,000通貨取引するのであれば、本来必要な資金は11万5,000円。

 

しかしレバレッジを25倍かけることで、約5,000円で取引できるようになります。

 

FXの最低証拠金

FXでは1、100、1,000、1万の4種類の取引単位があります。

 

レートを1米ドル円=115円とすると、フルレバレッジ(25倍)を効かせた場合の最低証拠金は以下のとおりです。

 

取引単位 最低証拠金
1通貨 約5円
100通貨 460円
1,000通貨 4,600円
10,000通貨 46,000円

 

このケースだと1通貨単位で5円、100通貨単位なら460円から取引可能なんだね。

 

ちなみに2024年5月時点で、松井証券SBI FXトレードとの2社が1通貨単位から取引できます。

 

少額取引でもレバレッジは3倍までに抑えよう

少額取引でもレバレッジは安全と言われる3倍以下に抑えましょう。

 

なぜならフルレバレッジではレートが少しでも下がると証拠金維持率が100%を下回り、ロスカットされやすくなるからです。

 

例えば資金1万円のときにレバレッジ3倍で1,000通貨の取引をすると、証拠金維持率は約830%です。

 

一方、レバレッジを25倍にすると証拠金維持率は100%まで下がるので、ロスカットのリスクが高まります。

 

そのため、レバレッジは最大でも3倍までにしておきましょう。

 

ロスカットについて

 

ロスカットについて

ロスカットとは、含み損(確定しない損失)が一定の基準を超えたときに、FX会社が強制的に決済して損失を確定させる仕組みです。

一定の基準をロスカット比率といい、下記の通りFX会社ごとに決められています。

 

ロスカット比率 比較 証拠金維持率
松井証券 50%~
GMOクリック証券 50%
DMM FX 50%
SBI FXトレード 50%
GMO外貨 50%
外為どっとコム 100%
LINE証券 100%
みんなのFX 100%
LIGHT FX 100%
マネーパートナーズ 40%
外為オンライン 100%
FXプライム byGMO 80%
ヒロセ通商 100%
FXブロードネット 100%
auカブコムFX 75%
JFX 100%
FXTF 100%
インヴァスト証券 マイメイト 100%
アイネット証券 100%
マネースクエア 100%
セントラル短資FX 100%
ひまわり証券 100%

*広告を含む場合があります。

 

 

FXを少額から始めるメリット3つ

FXを少額から始めるメリット3つ

 

FXを少額で始めるメリットは3つあります。

 

・資金負担が少ない
・大損のリスクを抑えられる
・精神的負担を抑えて取引の経験が積める

 

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

 

 

資金負担が少ない

ひとつ目は資金負担が少ない点です。

 

例えばレートが115円の時に米ドル円を1,000通貨取引するための最低証拠金を確認してみましょう。

 

  • レバレッジ25倍のとき : 115円 × 1,000通貨 ÷ 25倍 = 4,600円
  • レバレッジ3倍のとき : 115円 × 1,000通貨 ÷ 3倍 = 38,333円

 

お小遣いやパート・アルバイト収入から捻出できる金額なので、大金を用意できなくてもFXを始められますね。

 

 

大損のリスクを抑えられる

少額取引なら大損のリスクを抑えられます。

 

理由は1万通貨取引よりも取引量が少ないからです。

 

米ドル/円のレートが1円変動した場合の損失額を比較すると次のようになります。

 

取引単位 損失額
1通貨 1円
100通貨 100円
1,000通貨 1,000円
10,000通貨 10,000円

 

予測が外れて失敗したときに、損失が少ないことも少額取引のメリットです。

 

 

精神的負担を抑えて取引の経験が積める

3つ目は精神的な負担を抑えてFXの経験が積める点です。

 

大金がかかっているとポジションの含み損が膨らまないか不安になり、日中仕事が手につかなくなったり、夜眠れなくなったりします。

 

無料で本番と同じ取引ができるデモトレードでは、適当に取引してしまう人もいます。

 

少額取引だと適度な緊張感で取引経験が積めるのもメリットのひとつです。

 

FXを少額から始めるデメリット3つ

FXを少額から始めるデメリット3つ

 

少額取引にはデメリットもあります。

 

・1回の取引で得られる利益が少ない
・適当に取引しがちになる
・レバレッジに頼るとロスカットされやすくなる

 

対策とあわせて詳しく解説します。

 

 

1回の取引で得られる利益が少ない

ひとつ目は1回の取引で得られる利益が少ない点です。

 

1万通貨よりも取引量が少ないので当然ですね。

 

取引量を増やすことで対策できますが、取引に慣れて利益を安定して出せるようになってからにしましょう。

 

少額取引では、利益よりも経験を積むことが大切です。

 

僕は一気に取引量増やすの不安だから、少しずつ増やすよ。

 

 

適当に取引しがちになる

少額取引は徐々に取引判断が適当になる傾向があります。

 

理由は発生する損益が1万通貨取引よりも小さく、緊張感に慣れてくるからです。

 

ひとつ目のデメリットの対策と同じで、発生する損益金額の規模に慣れてきたら、少しずつ取引量を増やすことにより解決できます。

 

より大きな利益を狙うことで、緊張感を保ち続けることができますよ。

 

 

レバレッジに頼るとロスカットされやすくなる

レバレッジに頼って用意する資金を減らすと、ロスカットされやすくなります。

 

なぜなら最低証拠金に近い資金でポジションを保有するほど、証拠金維持率が低くなるからです。

 

ロスカットされる証拠金維持率はFX会社によって30~100%とさまざさまですが、100%を切ると追証になり翌日までに100%以上を回復できなければ全ポジションを強制的に決済されるケースが多いです。

 

レバレッジを抑えると下記のようにロスカットされにくくなります。

 

レバレッジ

ロスカットレート

最低証拠金

証拠金維持率

1倍

0円

115,000円

2,500%

3倍

79.861円

38,333円

833%

5倍

95.833円

23,000円

500%

10倍

107.812円

11,500円

250%

25倍

115.000円

4,600円

100%

※米ドル/円で1ドル115円のときに1000通貨を取引した場合。
※ロスカット基準は証拠金維持率100%と仮定。

 

つまりレバレッジ10倍にして11,500円で取引した場合、米ドル/円の為替レートが107.812円まで下落するとロスカットされます。

 

安全に取引するためにレバレッジは3倍までに抑えて、口座には最低証拠金の2~3倍の資金を入れておきましょう。

 

FXを少額から始めるのが向いている人

FXを少額から始めるのが向いている人

 

次の4つのどれかに当てはまる人は、FXを少額から始めるのが向いています。

 

・お小遣い程度の資金でFXを始めたい人
・数十万円以上の大金を用意するのが難しい人
・大損のリスクを避けつつFXの経験を積みたい人
・少額の資金でコツコツ稼ぎたい人

 

このような人は、まず1,000通貨以下の少額取引から始めてみましょう。

 

FXを少額から始めるための4ステップ

FXを少額から始めるための4ステップ

 

FXの少額取引は次の4ステップで始めましょう。

 

  1. FXの基礎知識を勉強する
  2. デモトレードで取引ルールを確立する
  3. 1,000通貨以下で取引できる口座を開設する
  4. 証拠金を入金して取引を始める

 

以下でそれぞれ解説します。

 

 

FXの基礎知識を勉強する

FXの基礎知識を勉強する

 

まずはFXの基礎知識を勉強しましょう。

 

知識を持たずに取引しても安定した利益は見込めないからです。

 

利益・損失が出る仕組みや注文方法、チャートの読み方相場の分析手法などを押さえましょう。

 

 

 

デモトレードで取引ルールを確立する

FXの基礎知識を勉強したら、デモトレードで自分なりの取引ルールを確立しましょう。

 

なぜなら取引ルールを徹底的に守ることで、感情や相場の動きに振り回されることなく冷静に取引できるようになるからです。

 

デモトレードだと何回失敗しても無料で試せるから、自分流の取引ルールを作るのに最適だな。

 

まずは次の6つの項目についてルールを決めましょう。

 

・通貨ペア
・取引時間
・取引量
・投資資金
・エントリー基準
・決済基準

 

取引のルールを徹底的に守ると、コツコツ利益を積み上げることができますよ。

 

 

1,000通貨以下で取引できる口座を開設する

デモトレードに慣れてきたら、次は最低取引単位が1,000通貨以下のFX会社に口座開設します。

 

下記は1,000通貨単位以下で取引できるFX会社をまとめた表です。

 

少額取引 最低取引単位 必要資金
(レバレッジ1倍)
必要資金
(レバレッジ25倍)
スプレッド
(米ドル/円  単位:銭)
松井証券 1 130円 5.2円 0.2 ※1
SBI FXトレード 1 130円 5.2円 0.18 ※2
マネーパートナーズ 100 1.3万円 520円 0.0 ※4
GMOクリック証券 1,000 ※5 13万円 5,200円 0.2 ※1
GMO外貨 1,000 13万円 5,200円 0.2 ※5
外為どっとコム 1,000 13万円 5,200円 0.2 ※1
みんなのFX 1,000 13万円 5,200円 0.2 ※1
LIGHT FX 1,000 13万円 5,200円 0.2 ※1
楽天証券 1,000 13万円 5,200円 - ※5
ヒロセ通商 1,000 13万円 5,200円 0.2 ※1
auカブコムFX 1,000 13万円 5,200円 0.4 ※5
外為オンライン 1,000 13万円 5,200円 1.0 ※1
FXブロードネット 1,000 13万円

5,200円

0.2 ※1
JFX 1,000 13万円 5,200円 0.2 ※1
FXTF 1,000 13万円 5,200円 0.1 ※1
アイネット証券 1,000 13万円 5,200円 0.7~1.8
ひまわり証券 1,000 13万円 5,200円 1.0 ※1
セントラル短資FX 1,000 13万円 5,200円 0.2
マネースクエア 1,000 13万円 5,200円 変動制
Forex.com 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 0.9
IG証券 1,000 約100円(10pipsのノックアウトオプション) 変動制

2023年1月18日のレート、1ドル130円と仮定
※1 原則固定(例外あり)
※2 SBI FXトレードのスプレッドは、1~100万通貨の取引をした場合の基準値
※3 10万通貨以下、午前9時~翌午前4時までの場合
※4 1万通貨までは0.0銭
※5 南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位
※6 固定対象外
※広告を含む場合があります。

 

FX会社によって口座の特徴が違うので、自分の使い方にあった口座を見つけましょう。

 

 

 

証拠金を入金して取引を始める

証拠金を入金して取引を始める

 

口座が開設できたら証拠金を入金して取引開始です。

 

入金の際は24時間即時で証拠金残高に反映でき、手数料無料のネットバンキングがおすすめです。

 

ネットバンキングはFX会社の提携金融機関の口座との紐づけが必要なので、FXの口座開設と並行して手続きをしておきましょう。

 

少額でも実際に自分のお金を使うと、デモトレードとは違った気持ちで取引できますよ。

 

FXを少額から始める時のポイント3つ

少額取引を始める時のポイント3つをお伝えします。

 

・余剰資金で始める
・必ず損切り注文を出す
・根拠のないときは取引しない

 

余計な損失や大損を抑えて大切な資金を守ることができるので、しっかり覚えて実践しましょう。

 

 

余剰資金で始める

生活費ではなく余剰資金を投資すべきです。

 

なぜなら生活費を投資すると、「失うと生活できなくなる」というプレッシャーから取引判断が狂い、損失が出やすくなるからです。

 

余剰資金とは、なくなっても生活に影響が出ないお金のことだよ。

 

余裕資金とも言うんだ。

 

生活費と投資資金は必ず切り離して管理してください。

 

FXには投資用の余剰資金だけを使いましょう。

 

 

必ず損切り注文を出す

2つ目は損切り注文を徹底することです。

 

損切りをしないままレートが不利な方向に動くと、いつかはロスカットされて証拠金の大半を失ってしまいます。

 

IFD-OCO(イフダン・オーシーオー)注文を使えばエントリーだけでなく、利確・決済注文をまとめて予約できるので便利です。

 

この注文方法はほとんどのFX会社で使えるので、損益管理にぜひ活用してください。

 

IFD-OCOとは

IFD-OCO(イフダン・オーシーオー)注文とは、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

新規注文1つと決済注文2つを組み合わせて注文を出します。

IFD-OCO注文とは

 

 

 

 

根拠のない時は取引しない

根拠のない取引をすると、余計な損失につながりやすいです。

 

しっかり相場分析をしないと、感情に任せたギャンブルのような取引になってしまうからです。

 

自分が決めた取引ルールを満たさなかったり、冷静な判断ができない時は新規エントリーは控えましょう。

 

来るべきチャンスに備えて資金を温存するのも立派な戦略だ!

 

自分の分析に自信が持てるようになるまではFX会社が無料で提供している未来予想ツールを使う方法もあります。

 

外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」は、チャート予測とテクニカル指標の自動分析を行ってくれるとても優秀なツールです!

 

ぴたんこテクニカルの「みらい予測チャート」機能は過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。

 

過去のチャートとの一致率も表示されるので、高い精度で未来を予測可能!

 

また、「お天気シグナル」機能は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、「買い時・売り時」をチャート上に表示してくれます。

お天気シグナルで勝率UP!

 

「ぴたんこテクニカル」通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

テクニカル指標で売買した結果の累計損益が表示されるので、過去にそのテクニカル指標の通りに売買して儲かったかどうかが一目でわかります。

外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」はテクニカル分析が苦手な初心者におすすめのツールです。

外為どっとコムの詳細はコチラ >

 

同様にヒロセ通商の「さきよみLIONチャート」もおすすめです。

 

 

 

FXを少額から始めたい人におすすめのFX会社3選

少額取引で良い経験を積むにはFX会社選びも重要です。

 

なぜなら、FX会社は今後長く付き合うパートナーになるからです。

 

FXを少額から始めたい人におすすめのFX会社を3社紹介します。

 

顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.18銭※ 0.48銭※ 0.88銭※
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨 1,005,000円

※注文量1~100万通貨までのスプレッド
 

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
・1000通貨までの取引は通常のスプレッドよりさらに安い

 

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

 

高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

 

オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

 

 

 

取引コストが安く、分析機能が使いやすい「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
 
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円

0.2銭

0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨 最大550,000円

スプレッドは原則固定(※例外あり)。キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。
南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の取引単位は10,000通貨単位

 

・初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者から上級者が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

 

 

スプレッドが安く低コスト! 高機能分析ツールの「外為どっとコム」

外為どっとコム
 

 

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
最大100万2千円
対象期間:口座開設月から翌月末まで

スプレッドは原則固定(※例外あり)
*キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

 

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得!(2019年-2021年)
・売買の方向性とタイミングを教えてくれる「お天気シグナル」が無料で使える

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

初心者向けの動画セミナーや為替の見通し予想動画などがあり、トレードの実力がUPしやすい。

 

相場の未来を予測してくれる「みらい予測チャート」や自動でテクニカル分析をして売買のシグナルを表示してくれる「お天気シグナル」は必ず使うべきツールだ。

 

 

 

 

 

初心者におすすめの取引スタイルはデイトレード

初心者におすすめの取引スタイルはデイトレード

 

FXには4つの取引スタイルがありますが、これから少額取引を始める人にはデイトレードをおすすめします。

 

理由はスキャルピングのような素早い判断力とツールの操作力が必要ないからです。

 

デイトレードで日々の目標利益を決めてコツコツ資金を増やせば達成感が得られますよ。

 

FX4つの取引スタイル

・スキャルピング:数秒~数分単位の取引で数pipsの小さな利益を積み上げる
・デイトレード:1日以内の取引で数十pipsの利益を狙う
・スイングトレード:数日~数週間で数百pipsの利益を狙う
・長期トレード:数週間以上の長い期間でより大きな利益を狙う

 

まとめ FXを少額から始めてコツコツ稼ごう!

上記で紹介した「FXを少額から始めるメリットとポイント」を実践すると、今後は少額から始めるべき理由や用意すべき資金で悩まずに済み、安全なレバレッジでFXを始められます。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

・米ドル/円の1,000通貨取引の場合、最低38,333円は用意しよう
・資金負担と大損のリスクを抑えてFXの経験を積めるのがメリット
・発生する損益は小さくても、ルールを守って取引しよう

 

松井証券

松井証券

・驚異の1通貨!100円FX
・自動売買も完備!少額からステップアップOK!
・初心者向けセミナー動画が充実!

GMOクリック証券

38種類のテクニカル指標!戦略的な取引ができる!
・1000通貨の少額取引対応!
・スプレッド業界最安水準!

GMO外貨

GMO外貨

・高金利通貨のスワップが高い!
・1000通貨の少額取引対応!
・スマホの取引ツールが使いやすい!

 

 

「FXって大損しそう」と最初は不安に思うかもしれませんが、レバレッジを抑えつつ少額で取引すればリスクは限定できます。

 

取引ルールを守りながら経験を積んでいけば少しずつ利益が出せるようになるので、粘り強く続けてくださいね!

 

参考元