ニューヨークの物件価値が「眺望」に大きく左右される理由

世界経済の一丁目一番地「ニューヨーク」。その不動産事情はいったいどのようなものなのか、現地視察のレポートをお届けする。最終回は、眺望が良く、今後も安定資産となり得る、まさにマンハッタンという物件を見ていきたい。

48階から一望するマンハッタンの眺望とは?

マンハッタンでの物件視察。2件目は高層コンドミニアムである。

 

●2件目<ORION>

【建物概要】

住所:350West 42nd Street

タイプ:Condo

築年:2005年

階数/総戸数:60階/551戸

交通:42St−Port Authority Bus Terminal駅 徒歩2分

 

2005年に建ったばかりの新しさを感じる、60階の建物。様々なサービスも整っており、衣類のクリーニング手配を頼めるコンシェルジュサービスもある。

4

近代的な絵画が印象的なロビー

 

1部屋目は、48階の物件。賃料は$4,800で広さは70平米ほど。

 

間取りは、1ベッドルーム/1バスルームで、物件価格は日本円で約1.5億円である。さすがに48階ともなるとマンハッタンの絶景を楽しめる。

4
左上:大きな窓からはマンハッタンを見下ろすことができる
右上:たくさんの窓が印象的な部屋
左下:部屋からの景色

 

自由の女神も見える窓からは、2つの大きなビルが目につく。これは、現在開発が進んでいるハドソンヤードエリアの物件だ。前回説明したように、いま各所で住居やオフィスビルが建築されているため、向こう5年のニューヨーク不動産マーケットはかなり変わってくるという。

4
左:深めの浴槽が付いたバスルーム
右:大きな冷蔵庫が付いたキッチン

 

37階にある2部屋目は、広さが794Sqft、間取り1ベッドルーム、1バスルーム。物件価格$1,450,000で、想定家賃$4,300/月のマンションである。

 

【物件概要】

物件価格:$1,450,000

管理費:$790/月

想定家賃:$4,300/月

固定資産税:$756/月

利回り:2.28%

タイプ:Condo

間取り:1ベッドルーム、1バスルーム

面積:794Sqft

 

ここはまだ入居者がいる物件で、1部屋目と同じく1ベッドルーム/1バスルームの間取りである。

4
左:部屋の内装
右:ベットルーム

 

物件の共用設備として、フィットネスジム、サウナ、プール、ジャグジーが完備されている。

4
左上:ジム
右上:プール
左下:ジャグジー

見える景色によって物件価値は「大きく」変わる

視察最後の3件目は、建設中の新築物件だ。

 

●3件目<THE BRYANT>

【建物概要】

住所:16 West 40

タイプ:Condo

築年:2017年(現在建設中)

階数/総戸数:34階/57戸

交通:42St−Bryant Park 徒歩2分

4

赤いクレーンの部分が現在建設中の物件

 

4
左:現在建設中の物件(白い模型)
右:完成模型

 

この物件から5分程度のところにはタイムズスクエアがあり、目の前にはブライアント・パークが広がっている。ブライアント・パークは、ミッドタウンのオフィスビルに囲まれた公園で、周辺の企業に勤める人や観光客の憩いの場となっている。敷地内には、ニューヨーク公共図書館があり、定期的に行われるコンサートなども楽しめる。この公園を目の前にしたエリアで新築物件が出てくるのは非常に稀である。

 

建築物件の構想としては、16階までがホテルとなり、17階からが住居となる。全ての階が角部屋となっており、1ベッドルーム/1バスルームの間取りで約90平米の広さがある。北側の眺望はパークビュー、南側はエンパイアステートビルディングが見えるが、眺望によって物件価格は大きく変わる。以下の同じフロアの物件価格を比較しても、眺望だけの違いで$230,000もの差が出るのである。ニューヨークの人々にとって公園が見えるかどうかは非常に重要なのだ。

 

【物件概要】

物件価格:$2,410,000

管理費:$1,865/月

想定家賃:$6,500/月

固定資産税:$1,608/月

利回り:1.51%

タイプ:Condo

間取り:1ベッドルーム、1バスルーム

面積:1067Sqft

物件の向き:南、東(エンパイアステートビルディング ビュー)

 

【物件概要】

物件価格:$2,640,000

管理費:$1,865/月

想定家賃:$6,500/月

固定資産税:$1,608/月

利回り:1.38%

タイプ:Condo

間取り:1ベッドルーム、1バスルーム

面積:1088Sqft

物件の向き:北、東(パークビュー)

4

リビング

 

実際にモデルルームを見ると、開放感のある窓に高い天井が印象的。

 

キッチン設備はドイツ製のガゲナウで、これは、最近のニューヨークの高級マンションに使用されているブランドである。換気は全て建物の外に排出される構造だが、ニューヨークでこの形式は珍しい。

4
キッチン

 

天井までは9.5フィートで、段差がほとんどない。床には床暖房が設備されている。

4
左上:独立の洗面所
右上:9.5フィートの高さがある天井
左下:バスルーム

 

この物件の近くには、アメリカで人気のオーガニック志向のスーパー、「ホールフーズマーケット」も出店予定。利便性が高く、建物の目の前にブライアント・パークという貴重なビューを確保したこの物件は、安定資産という意味では非常に価値のあるものだと言える。

 

午後4時、ニューヨーク郊外とマンハッタンの中心地の両エリアの物件視察は終了した。

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載世界経済の一丁目一番地「ニューヨーク」不動産の現地視察レポート

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧