「コロナとリーマン」お金の専門家はどう捉えた?

幻冬舎ゴールドオンラインチャンネルがお届けする特別対談。今回は、「税理士法人ネイチャー国際資産税」代表の芦田敏之氏と、資産運用のスペシャリストである「資産デザイン研究所」代表の内藤忍氏が「コロナショック×リーマンショック」をテーマに熱論を交わしています。

 

 

 

税理士法人ネイチャー国際資産税 代表税理士

1978年、神奈川県横浜市生まれ。大手税理士法人に勤務後、2012年に税理士法人ネイチャー国際資産税を設立。

国内および国際資産税の専門ファームとして、富裕層の資産対策を中心に数多くのインターナショナル案件への対応実績、個人を対象にした資産運用・資産承継の相談実績を持つ。国内外の金融機関・弁護士・会計士・その他専門家との提携のもと、クライアント一人ひとりに最適な資産形成、税務に関する提案を行い、数多くの富裕層・金融機関等の税務顧問も務める。

国際資産税を軸とした業務内容が高く評価され、これまで取材協力や招待講演を多数行う。
近年は、働きやすい職場環境づくりへの取り組みが各メディアに取り上げられるようになり、新聞、経済紙などへの誌面掲載の他、「Forbes JAPAN」「週刊エコノミスト Online」などのweb 媒体への取材協力やテレビ番組出演など、税務業界以外からも注目を集めている。著書に『日本一働きやすい会計事務所』(クロスメディア・パブリッシング)がある。


税理士法人ネイチャー国際資産税:お問合せ(https://www.nature-inter.com/contact/)

【オンライン開催(LIVE配信)】「日本一富裕層に詳しい税理士」芦田敏之が教える富裕層の投資・税金対策

著者紹介

株式会社資産デザイン研究所 代表取締役

1986年、東京大学経済学部卒。MITスローン・スクール・オブ・マネジメント卒(MBA)。1999年に株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の立ち上げに参加。2013年に株式会社資産デザイン研究所を設立し、代表取締役社長に就任。自らも投資家として活動する一方、資産運用に関する講演、セミナー、執筆活動など多方面で活躍する。また、一般社団法人海外資産運用教育協会の代表理事として、資産運用の重要性を広めるべく、人材育成にも力を入れている。主な著書に、シリーズ累計12万部を超える『〔第3版〕内藤忍の資産設計塾』(自由国民社)の他、『内藤忍 お金の話をしませんか?』(日経BP社)、『60歳までに1億円つくる術』(幻冬舎)などがある。
1996年から続く、公式個人ブログ「Shinoby’s World」は、毎日更新。毎週金曜日には「資産デザイン研究所メール」(無料)で、資産運用に関する最新情報を配信中。

著者紹介

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載人気税理士と資産運用のプロが語り尽くす!アセットアロケーションへの招待

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧