▲トップへ戻る
悪質賃借人への対応・・・「明け渡し手続き」の具体的な事例

今回は、悪質賃借人への対応として「明け渡し手続き」の具体的な事例を見ていきます。※本連載では、徹底した現場主義で多くの賃貸トラブルを解決へと導いてきた太田垣章子氏の著書、『2000人の大家さんを救った司法書士が教える 賃貸トラブルを防ぐ・解決する安心ガイド』(日本実業出版社)より一部を抜粋し、「空室」「滞納」など様々な賃貸トラブルの予防策と解決法についてわかりやすく解説します。

強制執行で退去させられるのは・・・

家賃滞納で明け渡し手続きのご依頼を受けたとき、一番神経を使うのは、「占有しているのは誰か」ということです。部屋には、契約者(だけ)が住んでいるとは限らず、これが最終的に強制執行できるかどうかに関係してくるからです。

 

悪質賃借人がいた場合、話し合いができなかったら、裁判で「明け渡し」の判決をもらいます。それでも退去してもらえない場合には、強制執行で室内の物を撤去し、鍵を換えて部屋にもう入れないようにして終了という流れになります。

 

このときにポイントとなるのは、誰に対して「明け渡し」を命じる判決だったか、ということです。強制執行で退去させられるのは、裁判で命じられた人だけです。

 

そのため、せっかく判決が出たのに、「強制執行ができなかった」、ということがないよう、誰に対して「明け渡せ」と命じてもらうのか慎重に検討すべきです。

独身男性のひとり住まいの部屋のはずが・・・?

現場へ行くと、ポストにはたくさんの苗字が。賃借人は独身男性のひとり住まい。部屋の間取りはワンルームです。

 

ポストには、色々な場所から、さまざまな人の名前宛の郵便物が転送で入っていました。郵便物の受け取りだけの部屋なのかな・・・そんな印象を受けました。

 

次に賃借人の住民票を取得してみると、現在の物件に住所移転はしていたのですが、すでにまた別のところへ住所が異動されていました。しかもこの物件での住民登録期間は、たったの2か月。怪しすぎるので、戸籍の附票を取ってみたらさらに驚きです。

 

数か月ごとに住所を転々としていたのです。本当に転居をしていたのか、それとも住民登録地だけを異動させているのかはわかりません。もともとの本籍地は沖縄なのに、どうして大阪近郊でこんなに住民登録地を異動させたのでしょう。

 

特定しないと訴訟が起こせないので、ひとつひとつ調査していきました。

 

最近の住民登録地を見に行っても、どこにも住んでいるような気配がありません。最後の最後、沖縄から大阪に住所を移転した場所に、滞納者はいました。

 

現場へ行くと、そこは共同風呂、共同トイレで小部屋がたくさんあるような物件でした。滞納者に直接会って話をしてみると、「自分はここ数年この場所で住んでいる」「契約書に書かれた字は自分ではないし、借りた覚えもない」「ホームレスとして公園で野宿していたとき声をかけられ、ここに住めるようになった」「ここに住んで毎月2万円をもらってる」「今の生活がありがたいので、面倒なことに巻き込まれたくない」とのことでした。

 

これは貧困ビジネス・・・? 深く入り込むと厄介なので、それ以上聞けませんでしたが、当事者と会えたので、賃貸借契約書の解約書と残置物放棄書をもらって完了。

 

賃貸借契約が終了したので、家主さんと部屋に立ち入ってみると、使われた形跡がまったくなし。トイレの便座には、消毒済の帯がついたままです。部屋をさらに探索すると、台所の流しに、大量の認印がありました。すべて名前が違います。荷物の受け取り場所としても利用していたのでしょうか。犯罪の匂いがぷんぷんする案件でした。

章(あや)司法書士事務所代表
司法書士
株式会社R65+取締役 

家主側の訴訟代理人として、延べ2000件以上の悪質賃借人追い出しの訴訟手続きを受諾してきた、賃貸トラブル解決のパイオニア的存在。トラブル解決の際は、常に現場へ足を運び、訴訟と平行して悪質賃借人と向き合ってきた。その徹底した現場主義から、多くの大家さんの信頼を得る。また、10年前から『全国賃貸住宅新聞』に連載を持ち、特に『司法書士太田垣章子のチンタイ事件簿』は6年以上にわたって人気のコラムとして今なお連載中。健美家のニュースも毎月担当。他にも三井不動産をはじめ、各ハウスメーカーが発行する大家さん向け会報誌に、相続問題や賃貸トラブルの解決・予防に関する記事を年間30本以上寄稿。さらに、年間50回以上、計600回以上にわたって、5万人以上の大家さんおよび不動産管理会社の方向けに「賃貸トラブル対策」に関する講演も行なう。現場を知り尽くす司法書士ならではの臨場感のある事例と実践的なノウハウを公開する講演は、受講者の心をつかみ、常に満席、立ち見が出るほどの人気がある。

【章(あや)司法書士事務所】http://www.ohtagaki.jp/
【株式会社R65+】http://www.r65plus.com/
【あやちゃん先生のひとり言】https://ameblo.jp/ohtagaki/
【あやちゃん先生の賃貸お悩み相談室】https://www.onayami.co.jp/

著者紹介

連載家主のための「賃貸トラブル」防止の基礎知識

 

 

2000人の大家さんを救った司法書士が教える 賃貸トラブルを防ぐ・解決する安心ガイド

2000人の大家さんを救った司法書士が教える 賃貸トラブルを防ぐ・解決する安心ガイド

太田垣 章子

日本実業出版社

アパート・マンション経営の多くのトラブルは「知識」さえあれば防ぐことができる! 15年間で2000件以上の問題を解決に導いた、現場を知り尽くした著者だからこそ書ける事例を紹介するとともに、賃貸トラブルの予防策・解決…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧