富裕層に支持されるスイスの「プライベートバンカー」の特徴

前回は、スイスのプライベートバンキングビジネスの「強み」について紹介しました。今回は、富裕層に支持されるスイスの「プライベートバンカー」の特徴を見ていきます。

高度な技術的・理論的能力、高水準のサービス提供…

スイスの銀行は、高度な教育を受けた銀行員によって高品質のサービスを提供します。彼らは、高度な技術的かつ理論的な能力を持ち、高水準のサービス(たいていの銀行員は数カ国語を話し、多様な文化的な環境にも順応します)を提供することができます。ここでもスイスにおいて古くから普及している、自由裁量を許す文化が引き続き重要な役割を果たしています。

 

「ガラス張りの顧客」へと進み、プライベートバンクの秘匿性に圧力がかけられる中で、国際的なディスクレッション(自由裁量)は次第に見られないものになりつつあります。顧客とのリレーションの中で知りうるあらゆる個人情報に対する真の秘匿性は、スイスのプライベートバンクに何世代も存続しているもので、バンカーのパーソナリティにおける必須条件であり、データ保護の点においても欠かすことのできない要素です。

 

プライベートバンカーは、伝統的な顧客サポートを続けています。専門家としてのスキルに加えて人間性、社会性は非常に重要な要素です。昔ながらのバンカーは、自分自身のことを長期的なパートナーシップのコンパニオンだと考えています。知識や能力と責任のある行動は顧客の利益のためにあり、アドバイザーとして一般的なプライベートバンクの範囲を超えるサービスや包括的なコンサルティングを喜んで提供しています。

 

ネットワークと多様な能力を駆使し、高い要求に応える

顧客との間においては、活発に連絡を取り合うことで信頼関係が高まります。プライベートバンカーは、顧客に対して一定の情熱を持って接するべきです。顧客は高いサービスレベルを要求し、自分が何を必要としているか知っています。プライベートバンクにおいてすでに進んでいる大きな変化が、若い人々に対して革新的な将来性を提供しています。

 

成功するプライベートバンカーは、そのキャリアに加えてネットワークを持っています。彼らは顧客のニーズや希望、問題に対し、熱意を持って包括的で有益、かつ専門的なアドバイスを行います。多様な能力を持っていることがプライベートバンカーには不可欠です。

 

キーワードは、「社会性とコミュニケーション能力」、加えて専門的な知識が彼らのサービス品質の礎となります。プライベートバンカーは、様々なプロフィールの顧客と取引をしていかなければなりません。このチャレンジはとても魅力的です。

 

投資の意思決定と執行は、金融市場のエキスパートによって現在の市場環境を鑑みて実行に移されます。そうした運用を行うためには、顧客と議論して取り決めたルールを遵守し、我々に情報や調査の結果等を提供してくれる他の銀行とは継続的に連絡を取り合います。ブルームバーグ社の情報のような現代の情報システムも重要な役割を担っています。

アリスタゴラ・アドバイザーズ 代表取締役会長

1985年に慶應義塾大学を卒業後、日興証券ニューヨーク現地法人の財務担当役員、ドレスナー証券(ドイツ大手金融機関)及び ING 証券(オランダ最大手金融機関)でエクイティ・ファイナンスの日本及びアジア・オセアニア地区最高責任者などを歴任。
直前はBNP パリバ証券(フランス最大手金融機関)東京支店の株式派生商品本部長として、日本での株式関連ビジネスの責任者。トレーディング部門の経験が長い。現在、アセットマネジメントビジネスの一環として伝統的プライベートバンクとともにビジネスを行っている。

著者紹介

連載欧州プライベートバンクの「運用力とサービス」の秘密

 

 

プライベートバンクの嘘と真実

プライベートバンクの嘘と真実

篠田 丈

幻冬舎メディアコンサルティング

スイスの伝統的プライベートバンク経営者が共著・取材協力! その実態が初めて明かされる! 相続税増税や海外資産の取り締まり強化など、富裕層が持つ資産に対する捕捉は厳しさを増す一方。そんな中で注目されているのが「プ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧