日本円もビットコインも同様…常に変化している「通貨」の価値

本連載は、仮想通貨投資家として日本各地でセミナーを開く上野義治氏の著書、『5000円ではじめる仮想通貨投資入門』(インプレス)の中から一部を抜粋し、投資経験のない人でも分かりやすいように「仮想通貨投資」の基礎知識を説明します。

ビットコインも円も「価値は変動する」

少し考えてみてください。日本で買い物をするときに、「日本円と米ドルのどちらで支払っていただいてもいいですよ」と言われたら、日本でも米ドルを所持する人が増えるのではないでしょうか? それがもしかしたらビットコインの立ち位置になるかもしれません。

 

2012年には1ドルが70円台のときがありました。1ドル110円台になっている今、その交換したドルを日本で買い物に使えれば、それだけで利益を出すことができます。

 

ここで勘のよい方は気付いたと思いますが、今普通に買い物をしている日本円も1万円は1万円でも価値は常に動いているということです。

選択肢が増えれば「保有者」も増え、価値が上がる

わかりやすい例を挙げると、食料品を購入するとき野菜など高くなったり安くなったりしていませんか? これも需要と供給で価格が変動するのですが、野菜側から見ると……「最近、日本円安く(高く)なったよね」ということになります。

 

物の価値というのは、需要と供給の関係で決まりますし、見る位置が変われば普段動いていないように見える日本円の価値も、常に変動しています。そう考えると、日本円以外の支払い方法が増えることは、選択肢が増えるので保有する人が増えると思いませんか?

 

<つまりどういうこと?>

日本円の価値も常に変動している

→毎日読むのが楽しみ!「幻冬舎ゴールドオンライン」無料メルマガ登録はこちら​

 

 

幻冬舎ゴールドオンラインの主催・共催・協賛セミナーをいち早くお届けする、

LINE@アカウントを始めました!お友達登録はこちらからお願いします。

 

友だち追加

 

仮想通貨投資家 

昭和44年8月28日生まれ 大阪市在住。カウンセラーとして、セミナー講師としてもパナソニックエイジフリーでセミナーを行うなど多方面で活躍中。2年前初めて仮想通貨の話を聞き興味を持ち、現在はYouTubeやメルマガでの情報配信、日本4大都市でセミナーを開く仮想通貨投資家。

現在YouTube チャンネル登録者数7000人、メルマガ読者7300人ほど。毎月600人ペースでチャンネル登録者、メルマガ読者が増加中。

1月にキンドル出版から電子書籍「はじめてでもわかる! 稼げる! 仮想通貨入門」を出版し、出版月に1000冊を売上、売れ筋ランキング一位を獲得。2017年5月以降も1か月400冊売れている。

ビットコインをはじめ、仮想通貨は正しい知識を持てれば、安全なものであることを知ってもらう活動をしている。現在100名のセミナーも30分で売り切れる人気セミナー講師。

著者紹介

連載今さら人には聞けない「仮想通貨投資」の基礎知識

本書は、2017年8月時点での情報を掲載しています。本書の利用によって生じる直接的または間接的被害について、著者ならびインプレス社では一切責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

5000円ではじめる仮想通貨投資入門

5000円ではじめる仮想通貨投資入門

上野 義治

インプレス

仮想通貨投資を始めるときに最初に読む本! リスクが取りざたされている仮想通貨で投資を始めるなら、正しい知識を持っていないと危険です。本書では、投資経験のない人でも、効率よくコツコツ積立、楽々投資を提案します。 …

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧