勝ちを継続させるFX投資・・・「自分と向き合う」ことの重要性

今回は、FX投資における「自分と向き合う」ことの重要性について見ていきます。※本連載は、日本で初めて非営利でFX教育を行う、一般社団法人日本FX教育機構の代表理事・野口健幸氏の著書、『FXで幸せになる、超カンタン、これだけ! FX初心者の主婦でもできた成功者の実例付』(本の泉社)の中から一部を抜粋し、FX投資の基礎知識とFXトレーダーの体験記をご紹介します。

体力が回復したことで、思考に行動が伴うように

私は元々、人間関係が苦手でした。運動をして気疲れのストレスを発散することでなんとか折り合いをつけつつ学生生活を送り、大学院を修了しました。

 

しかし、就職してから数年もすると多忙な日々をおくるようになり、運動でストレスを発散する余裕もなく、徐々に疲れを溜め込んでいきました。そして、気力体力ともになくなり退職しました。

 

その後しばらくして始めたパートも続かず、人生どうしたものかと悩み続けていました。妻も子供もいましたが、部屋にこもるようになり、運動不足と体重増加で腰を痛め、歩くことも困難な状態になりました。

 

この頃、佐藤富雄さんの「よく遊ぶ人ほど成功できる」という本を読みました。

 

この本をきっかけに散歩を始め、ジョギングするようになり、3年後には、フルマラソンで完走するまでに体力は回復しました。

 

運動を継続したことで、私は生まれ変わったように元気になり、自信も芽生え、思考に行動が伴うようになっていました。

 

損切りをなんとも思わず、淡々とトレードする自分が・・・

しかしながら、生活の為に始めた株取引と、その後に始めたFXは迷走状態でした。そんな時に、偶然にもタケルさんを知り、会いにいきました。

 

そして、タケルさんにFXを教わるとすぐに勝てるようになりました。これにはびっくりしました。でも、2ヶ月もすると勝てなくてしまいました。数ヶ月たつと勝てるのですが、その後、また勝てなくなる時期がきました。

 

しかし、タケルさんに、メンタルが大切、と教えて頂き、FXをやりながら自分の人生がさらに変わってくる予感がしてきました。要は自分だ、と思います。人に頼ってはダメなんだと思いました。そこで、私は真剣に自分の心の中を見つめ続けました。意外に思うかもしれませんが、FXで勝つには、自分と向き合わないといけないのです。

 

そんな気持ちで2ヶ月くらい過ごしながらFXを行っていましたが、ある日突然、変化がおとずれます。損切りをなんとも思わず、淡々とトレードしている自分に気づいたのです。成績もベストを更新していました。それまでとは全然違う感覚でしたが、今の私には当たり前の感覚になっています。

 

今後も、継続することによって無理なく豊かになり、家族や多くの仲間と人生を楽しんでいきたいと思っています。そして、それももう夢物語ではないと実感しています。タケルさんの指導方法に驚いております。

 

 

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「外国為替」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載<成功事例に見る>初心者のための「FX投資」成功の極意

一般社団法人日本FX教育機構 代表理事

1967年神奈川県横浜市生まれ。首都大学東京大学院修了後、横浜市公務員として24年間勤務。
子育てをしながら生活費を稼がなくてはいけない状況下でFXと出会い成功する。
FXを通じて出会った仲間達と日本で初めてとなる非営利でFX教育を行う「一般社団法人日本FX教育機構」(www.fxschool.or.jp)を2014年3月に立ち上げる。

タケルベーシックルール®セミナーの参加者の90%以上がこのセミナーに満足と回答。
FX初心者でも自己資金を2倍達成した人が多数おり、最高年齢では69歳の女性がいる。今後も、今以上に勝ち組FXトレーダーを育て、みなさまの人生を切り開く活動を続けている。

著者紹介

FXで幸せになる、  超カンタン、これだけ!   FX初心者の主婦でもできた成功者の実例付

FXで幸せになる、 超カンタン、これだけ!  FX初心者の主婦でもできた成功者の実例付

野口 健幸

本の泉社

子育てをしながら生活費を稼がなくてはいけない状況下でFXと出会い成功した著者、野口健幸。 FXを通じて出会った仲間達と日本で初めてとなる非営利でFX教育を行う「一般社団法人 日本FX教育機構」を2014年3月に立ち上げ、現在…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧