[連載]投資のプロが解説する!「仕組債」の基礎知識

「仕組債」とは、オプションやスワップなどのデリバティブを組み込み、利益が出る「仕組み」を持つように組成された「債券」のことです。しかし、元々は機関投資家向けに販売された商品であることから、個人投資家に馴染み深い金融商品とはいえません。デリバティブ・仕組債の世界で四半世紀に渡って活躍しているレオンテック証券株式会社の久保代表が、仕組債について解説します。

本連載の著者紹介

レオンテック証券 代表取締役社長

1996年 早稲田大学政治経済学部卒業、東京三菱銀行(現 三菱UFJ銀行) 入行
1999年 東京三菱証券(現 三菱UFJモルガン・スタンレー証券) 出向 (金融開発部)
2000年 ゴールドマン・サックス証券 移籍、金融商品開発部・ホールセール・ソリューション部・ファンド商品営業部の要職を歴任。2007年12月以降はマネージング・ディレクターを務める。
2016年 レオンテック日本ビジネス立ち上げのためレオンテック香港にマネージング・ディレクターとして入社
2018年 レオンテック証券株式会社 代表取締役社長 就任

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧